【今夏開業】東京の中心地”大手町”で温泉を楽しむ日本旅館「星のや東京」

2014年7月に東京大手町から温泉が掘削され、丸の内再構築プロジェクトのひとつとして計画された「星のや東京」が今年7月20日にオープンします。 コンセプトは、地上18階建ての「塔の日本旅館」。客室は84室、最上階には、大手町温泉とスパがあります。 東京のど真ん中にあるとは思えないほどゆったりとした時が流れ、江戸東京の文化を楽しむことができる「日本旅館」を是非ともいち早くご体験ください。

【大手町で一棟丸ごと温泉旅館となる”星のや東京”の完成予想図】

2014年7月から進められてきた「大手町連鎖型都市再生プロジェクト第3次事業」敷地内で行われていた、温泉掘削がようやく完了し、”大手町温泉”と命名されました。
 
まさに都会のオアシスとなる日本旅館”星のや東京”が、ついに完成します!
 
オフィス街の中に佇む旅館
photo by diamond.jp
 

【江戸東京の文化と温泉を東京の中心地で堪能】

星のや東京は、「和のおもてなし」を日本人にも海外から訪れる方にも体感していただきたいという想いから、日本伝統の畳でくつろぎ、季節のお料理を味わい、江戸文化にふれることのできる旅館です。
 
最上階には、宿泊者限定の大手町温泉とスパがあり、日々の慌ただしさやストレスを忘れさせてくれるリラックス空間が設けられています。
 
江戸文化の切子
photo by hoshinoyatokyo.com
 
掘削された天然温泉
photo by hoshinoyatokyo.com
 

【大手町温泉】

大手町温泉は、療養泉とされ、塩化物強塩温泉(高張性・中性・温泉)。塩化物強塩温泉は、塩分が肌に付着し、保温効果があるので「熱の湯」とも呼ばれています。血液の循環を促進させ、殺菌力が強く、痛みをやわらげる鎮静効果があります。
 
ゆっくり温まって、日々の疲れやストレスを解消し、心地よい眠りにつくことができます。
 
ゆったりくつろげる温泉
photo by hoshinoyatokyo.com
 

 

【和のこだわりある客室】

和のこだわりある客室は、「日本の伝統に支えられたくつろぎ」をコンセプトとして、日本伝統の建築様式を取り入れています。全て畳の部屋で、ソファーやクローゼットは竹素材を使用し、壁紙やお風呂にも和の仕様が施されています。
 
部屋のタイプは、”百合/桜”の2名用と”菊”の3名用をご用意しています。
 
t日本伝統の建築様式
photo by hoshinoyatokyo.com
 
【百合/桜】2名様用(面積41~49㎡)
竹素材のクローゼットや座椅子、障子が特徴的な日本伝統の和室です。
 
2名用の桜の部屋
photo by hoshinoyatokyo.com
 
【菊】3名様用(面積83㎡)
”星のや東京”で、最も広い客室。
各階の奥に位置する角部屋で、静かなひと時を過ごせるお部屋です。
 
3名用の菊の部屋
photo by hoshinoyatokyo.com

 
【和テイストの客室イメージ図】
和の素材を活かした空間づくりにこだわりをもっています。
 
百合/桜の間のイメージ図
photo by hoshinoyatokyo.com

 

【「新しい日本料理」が味わえる”星のや東京”のお食事】

料理長の浜田統之氏は、フランス料理界でも最も権威あるコンクール「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」で日本発の銅メダルを獲得した経験の持ち主です。その浜田氏がつくる日本旅館のコース料理がお楽しみいただけます。
 
日本の食材を追求するなかで出会った新しい食材の、五味と旨みを引き出した一品をご堪能ください。。
 
洗練された色鮮やかなお料理
photo by hoshinoyatokyo.com
季節に合わせたコース料理
photo by hoshinoyatokyo.com

 
ラグジュアリー感あふれる日本旅館”星のや東京”。
オープンは、7月20日ですが、すでにご予約が殺到しています。お早めにご予約ください!
 

星のや東京の宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 
住所:東京都千代田区大手町一丁目9番1


 
この記事についたキーワード