知的に1人でリフレッシュ!盛岡市の観光スポットおすすめランキング

岩手県の県庁所在地である盛岡市。日本画のような岩手山の壮大な風景、平安時代の源氏伝説、バスで30分で行ける温泉など、いろいろな角度から楽しむことができるエリアです。自分の関心にフォーカスを当てて楽しんでみるのもいいのでは?そんな盛岡市のおすすめの観光スポットをご紹介。

第5位:狛犬がお出迎え~盛岡八幡宮~

phot by morioka8man.jp

 

盛岡市内にある代表的な神社。

その始まりは、康平5年(1062年)。

 

源頼義が安倍氏を討伐するときに、戦勝を祈願して石清水八幡を勧請したことが、神社の由来であるそうです。

 

観光客の目に一番い入るのは、お出迎えしてくれる2匹の狛犬。

 

phot by morioka8man.jp

 

敷地も広いので、神社の厳かな景観を楽しみながら、ゆっくるするのもいいですね。

 

 

第4位:意外な穴場スポット~つなぎ温泉~

phot by tsunagionsen.com

 

盛岡駅からバスに乗って30分程度で到着する温泉街。

「繋温泉」の名称の由来は、11世紀にさかのぼります。

 

源義家が、穴の空いた石(上述のつなぎ石)に愛馬を繋いで入浴したことに由来するとのこと。

 

phot by hotel-taikan.com

 

源泉掛け流しの家族経営の民宿から、いろいろなお風呂を楽しめる大型ホテルまであります。

 

バスの待ち時間には、足湯がお勧め!

 

photo by morioka-hachimantai.jp

 

歴史の痕跡を楽しみながら、温泉でリラックスしてみてはいかがでしょうか。

 

第3位:雪の季節も素敵~盛岡城跡公園~

photo by wikipedia

 

盛岡城は、盛岡市にあった日本の城。

その跡地は、国の史跡に指定されています。

 

足場は悪くなりますが、雪の季節も、趣きある素敵な風景が最高です。

 

photo by kino-eye

 

盛岡に所縁がある宮沢賢治や石川啄木の歌碑も見つけることができます。

 

 

第2位:盛岡のお国自慢~石割桜~

photo by wikipedia

 

巨大な花崗岩の割れ目から育った桜。
盛岡駅から徒歩15分の所にある、盛岡地方裁判所の構内にあります。

 

樹齢は推定360年。
寛永年間頃、南部藩主の分家である北監物の庭園であったとされています。

 

「石割桜こそ日本 一の名桜」と、お国自慢をする際に引き合いに出される、盛岡っ子自慢の桜、そのパワーにあやかりたいですね。

 

第1位:盛岡の歴史と共に~中津川~

photo by wikipedia

 

盛岡駅を降りて街中を散策すると、いろいろな所で遭遇できるのが中津川です。

北上山地の御大堂山や、岩神山・阿部舘山などの沢を源流としているそう。

 

岩手山と組み合わさることで、あたかも日本画のような風景の一部になります。

また、白鳥やカルガモなど、様々な種類の鳥が飛来することでも有名です。

 

photo by kino-eye

 

カメラ片手に散策すれば、素敵なシャッターチャンスに出会えるかも。

 

1人でも楽しい!?

岩手県といえば、平安時代末期に栄えた奥州藤原氏の時代の寺院や遺跡群「平泉」が世界遺産に指定されたことも記憶に新しいと思います。

 

盛岡市にも、つなぎ温泉の源義家に代表される、平安時代にまつわる史跡が点在しています。

 

photo by wikipedia

 

平安時代の歴史を予習したうえで、盛岡市の観光スポットを楽しんでみてはいかがでしょうか。


 
この記事についたキーワード