何度も来たい「岩手県」の日帰り温泉のおすすめランキング

何度も来たい「岩手県」の日帰り温泉のおすすめランキング

岩手県は、花巻温泉や、つなぎ温泉など、新幹線の発着駅である盛岡駅からアクセス良好な温泉が沢山あります。長期の休みをとることができなくても、日帰りで温泉を楽しむことができるのが岩手の魅力です。温泉につかりながら、自然の風景を楽しみゆっくりすることで、日頃の疲れも一気に吹き飛ぶこと間違いなしです。そこで、何度も行きたくなるような岩手県の日帰り温泉のおすすめを、ランキング形式でご紹介します。

 

第5位:源泉100%!游泉・志だて

photo by ikyu.com

 

游泉・志だては、新花巻駅からタクシー30分、花巻駅からタクシー15分、バス22分のところにある、「大人のためのリゾート旅館」です。

 

 

平日限定で、露天風呂がある和洋室付きの日帰り入浴(10:00~16:00)を楽しむことができます。

 

 

宿泊する場合、部屋から見える自然のパノラマは、日頃の疲れを癒してくれること間違いなしのお宿です。

 

 

 

photo by ikyu.com

 

 

日帰り入浴を利用する場合、まわりを気にすることなく個室ダイニングでお弁当を頂くことができる点が魅力的です。

 

游泉・志だて
住所:岩手県花巻市湯口志戸平11-2
電話:0198-25-3939

 

日帰り入浴のお値段:
庭園露天風呂付和洋室(Aタイプ) 2名~3名様 13,500円
ユニバーサルデザインルーム(Bタイプ) 2名様 12,420円

 

露天風呂付和洋室(Cタイプ) 2名~3名様 11,340円
メゾネット風和洋室(Dタイプ) 2名~3名様 12,420円
(おひとり様の料金です)

 

游泉・志だての宿泊予約・詳細情報はこちら

 

 

第4位:手つかずの自然を満喫!四季彩の宿・ふるさと

photo by fulsato.com

 

四季彩の宿ふるさとは、岩手県立自然公園湯田温泉峡のなかにある一軒宿です。

 

北上駅または横手駅より北上線に乗り換え、ほっとゆだ駅で下車します。駅前バス停より湯川温泉行きバスで約5分、四季彩の宿ふる里前で下車徒歩0分という好立地です。

 

宿泊する場合は、露天風呂付きのお部屋を利用することも可能です。

 

photo by fulsato.com

 

湯田温泉峡は、和賀川中流に建設された湯田ダムと、その貯水池である錦秋湖を中心とする、自然の風景を満喫できるエリアです。

 

冬は、豪雪になる時期もありますが、そのなかで温泉につかるのもまた格別です。

 

四季彩の宿ふるさと
住所:岩手県和賀郡西和賀町一円
電話:0197-81-1135

 

日帰り入浴のお値段:大人500円 子供300円

 

四季彩の宿ふるさとの宿泊予約・詳細情報はこちら

 

 

第3位:料亭を思わせる本格懐石!安比の食の宿・四季館・彩冬

photo by saito-appi.jp

 

安比の食の宿・四季館・彩冬は、岩手の八幡平の山麓にある一軒宿です。

 

いわて銀河鉄道盛岡駅(JR盛岡駅に隣接)から大館行に乗車、JR赤坂田駅で下車し、予約にて無料送迎バスを利用することができます。

 

宿泊する方は、陶器露天風呂を備えた特別室(全4室)を選ぶこともできます。

 

photo by saito-appi.jp

 

その他、「だんぶり長者の庵」、「綿帽子館」、「色彩館」と、様々なタイプの部屋を楽しめる宿です。

 

日帰り入浴をする場合、ランチを合わせて頼むことで入浴料が半額になりますので、ぜひご利用ください!

 

 

安比の食の宿・四季館・彩冬
住所:岩手県八幡平市赤坂田254-9
電話:0195-72-5344

 

日帰り入浴のお値段:大人700円 (ランチご利用で半額350円)

 

安比の食の宿・四季館・彩冬の宿泊予約・詳細情報はこちら

 

 

第2位:美肌の湯を楽しむ!花巻温泉・佳松園

photo by ikyu.com

 

佳松園は、花巻温泉の奥に位置する和風旅館です。

 

車の場合、東北自動車道花巻ICより5分、新幹線の場合、新花巻駅発着の無料送迎バス「湯~ハトーブ号」を利用することができます。

 

お風呂はガラス張りになっており、四季の移ろいを全身で感じることができます。

 

低張性アルカリ性高温泉の湯により、つるつるした肌ざわりを実感することができます。

 

photo by asp.hotel-story.ne.jp

 

日帰りの場合、野鳥のさえずりを聞きながら温泉つかり、贅沢な懐石を堪能できる3コースから選ぶことができます。

 

花巻温泉・佳松園
住所:岩手県花巻市湯本1⁻125⁻2
電話:0198-37-2111

 

日帰り入浴のお値段:食事つき日帰りプラン(15000円、12000円、8500円の3コース)

 

花巻温泉・佳松園の宿泊予約・詳細情報はこちら

 

 

第1位:伝統の湯治場!大沢温泉・山水閣

67442_1

photo by travel.rakuten.co.jp

 

大沢温泉・山水閣は、花巻温泉にある純和風の宿泊施設です。山水閣の他、昔の湯治場のままの自炊部、茅葺屋根の別館菊水館も、同じ敷地内にあります。

 

東北新幹線JR新花巻駅より車で30分で到着します。

 

山水閣は、お風呂の種類が、「山水の湯」、「豊沢の湯」、そして宿泊する方は「貸し切り家族風呂」を利用することができます。

 

日帰り入浴の場合、山水閣の他、自炊部のお風呂も利用することができます。

 

67442_3

photo by travel.rakuten.co.jp

 

昔の湯治場そのままであるため、自炊部のお風呂は完全に露天の混浴です。

そのため女性は、山水閣の内湯、露天風呂を使用することが大部分のようです。

 

男性の方は、自炊部のお風呂で、ぜひ伝統のお風呂を楽しんでみてください。

 

大沢温泉・山水閣
住所:岩手県花巻市湯口字大沢181
電話:0198-25-2012

 

日帰り入浴のお値段:大人600円、子供300円、回数券10枚4500円

 

大沢温泉・山水閣の宿泊予約・詳細情報はこちら

 

 

何度来ても飽きない!

岩手の温泉は、県内の複数のエリアに点在しています。そのため、温泉地を変えて、何度も来る人も多いようです。

 

温泉地ごとに、異なる自然の風景を楽しむことができることが、岩手の温泉の大きな特徴です。

 

お風呂の形態も宿泊施設ごとに趣向を凝らしています。目的に合わせて、どの温泉地に行くのか考えてみると、さらに楽しい旅が計画できると思います!