湯豆腐・湯葉料理だけではありません!嵐山のグルメなランチおすすめランキング 

嵐山でのランチといえば、おそらく多くの人は「湯豆腐」「湯葉料理」をイメージするのではないでしょうか?しかし、料亭やレストランも多くある嵐山。湯豆腐・湯葉だけではない魅力的なランチも実は数多くあります。嵐山のグルメなランチおすすめランキングを、請謁ながらご紹介させていただきます。

嵐山のグルメなランチおすすめランキング:05位 嵐山 熊彦

嵐山熊彦 外観
photo by arashiyama-kyoto.com

嵐山を流れる桂川にかかる渡月橋の袂にお店を構える「嵐山 熊彦」
 
嵯峨嵐山に佇む築100年の古一軒家「嵐山 熊彦」は、創業から80年以上に渡り京料理の名店と謳われる「たん熊北店」の流れに属している、京料理、懐石料理店です。
 
JR線嵯峨嵐山駅から徒歩10分に「嵐山 熊彦」はあります。

 

嵐山熊彦 部屋
photo by arashiyama-kyoto.com

2階の個室は座敷になっており、大切な席を趣き深く演出する一等席かのよう。
穏やかな桂川の眺望が見事です。
 
さらに、小庭を配した奥座敷、隠れ家のような小座敷もあります。
目的に応じて利用してはいかがでしょう?

 
嵐山熊彦 料理
photo by r.gnavi.co.jp

繊細な味わいと端麗な風味、更に四季の変化を演出する「たん熊 北店」の料理たち。その中でも、鴨や猪等の野趣あふれる「嵐山 熊彦」らしい逸品も。
伝統の技が今も息づく正に生粋の京料理で、優雅な古都の時間を堪能してみませんか?
 
夜の懐石では手が出し難い「嵐山 熊彦」の料理。
昼の懐石だと¥5000~とリーズナブルに楽しめます。

 
嵐山熊彦 料理01
photo by arashiyama-kyoto.com

「鵜飼」や「嵐山もみじ祭」などの祭事に応じ、眼前の桂川では屋形船ゆっくりと流れその時々の季節を印象付けます。遊覧後に名店の味を堪能するのも良し、特別な人ををもてなす最高の舞台となるでしょう。
 
【所在地】〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町5−1

嵐山 熊彦の
予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

嵐山のグルメなランチおすすめランキング:04位 茶寮 八翠

茶寮 八翠 店舗
photo by r.gnavi.co.jp

「茶寮 八翠」は、嵐山の雄大な情景を感じながら、京都・嵐山を表現した料理や、日本茶をベースとした和の京都を体現した逸品が楽しめるカフェです。
 
JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分にあるホテル「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」に常設されています。
ドレスコード(スマートカジュアル)が設定されており、入店の際は注意必須です。

 
茶寮 八翠 テラス
photo by r.gnavi.co.jp

嵐山や保津峡などが眺望できる一等席、人気のテラス席です。
 
眼前に広がる嵐山や保津川の美しい眺めと共に、ランチを楽しみながら、ゆったりとした贅沢な午後の時間を過ごしてはいかがでしょうか?

 
茶寮 八翠 料理01
photo by r.gnavi.co.jp

色鮮やかでかつ見た目に美しい上生菓子や古都を感じさせる和菓子、あんみつなど、あらゆる京都を表現した「アフタヌーンティーセット」(¥4000)。4種類から茶葉が選べる紅茶や、京都の老舗「一保堂茶舗」の日本茶から、ドリンクが選べます。
 
ちなみに限定3食。女子会におすすめのメニューです。

 
茶寮 八翠 料理
photo by r.gnavi.co.jp

写真はランチメニューの「八翠特製月白茶漬け御膳」(¥3850)。
魚介の旨味を引き出した出汁と、西京味噌を塗って焼きあげたおにぎりのお茶漬けがメイン。付け合せのチーズがさらに深い風味を引き出します。
 

 
【所在地】〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12

茶寮 八翠の
予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

嵐山のグルメなランチおすすめランキング:03位 旅亭 嵐月

料亭嵐月 外観
photo by restaurant.ikyu.com

JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分、渡月橋をわずか上流へ進んだ場所にある「旅亭 嵐月」。観光地とは思えない静寂に包まれたロケーションが、いい意味で異彩を放っています。
 
いわゆる「料亭旅館」ですが、食事のみの利用も可能です。

 
料亭嵐月 部屋
photo by restaurant.ikyu.com

しっとりとした京都らしい風情に、心地よい空間、嵐山の景色を見ながら思いのままにご堪能ください。
 
「旅亭 嵐月」の純和風の館内からは、京都嵐山ならではの四季折々の時間が流れます。その静寂に身を沈め、静かにゆったり贅沢な時間を是非。

 
料亭嵐月 料理
photo by restaurant.ikyu.com

写真は「お手軽懐石料理」(¥6000)
 
「旅亭嵐月」自慢の、京都の会席料理をより手軽により身近に楽しめるお昼の懐石料理コースです。その時々の季節野菜を使用しており、女性におすすめです。

 
料亭嵐月 料理01
photo by restaurant.ikyu.com

嵐山にありながら「旅亭 嵐月」の食事は、ランチ・ディナー共に比較的リーズナブルで楽しめます。

 
【所在地】〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町7

旅亭 嵐月の
予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

嵐山のグルメなランチおすすめランキング:02位 京 翠嵐

京 翠嵐-外観
photo by suirankyoto.com

「京 翠嵐」では、京会席を主軸としたに日本料理を提供しています。
吟味された食材と技法を最大限駆使し、“嵐山の四季”を現代的あり伝統的な手法でゲストの手元にお届けします。
 
4位に紹介させてただいた「茶寮 八翠」と同様、JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分にあるホテル「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」に常設されています。
ドレスコード(スマートカジュアル)が設定されており、入店の際は注意必須です。

 

京 翠嵐 部屋
photo by r.gnavi.co.jp

本物の京都の奥座敷、邸宅空間を楽しめる伝統的で現代風でもあるレストラン。

 

京 翠嵐-料理
photo by r.gnavi.co.jp

地産にこだわった色彩豊かな9つの前菜を筆頭に 旬の美味が堪能できるランチコース「昼会席 彩雅(みやび)」(¥5346)
 
あくまで京の旬の食材を使用しつつ、世界無形文化遺産“WASHOKU”の伝統の会席料理のスタイル・技法に、フレンチの美意識を合わせた今までにない斬新なスタイルの料理を「京 翠嵐」は提供しています。

 

京 翠嵐-料理01
photo by tabelog.com

心地いい緊張感と清流のように流れる自然のおもてなしや、古くからの伝統的手法で、京野菜等の新鮮ならではの旨みを活かした会席料理が堪能できます。
変化する四季の姿を魅せる嵐山の情景と共に、「京 翠嵐」ならではの時間をお過ごしください。
 
【所在地】〒616-8385 京都府右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12

京 翠嵐の
予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

嵐山のグルメなランチおすすめランキング:01位 嵐山 谷口

嵐山 谷口 外観
photo by restaurant.ikyu.com

観光客の賑わいから少し踏み入れた嵐山の麓に構える「嵐山 谷口」は、築90年以上の古民家をリノベーションしたもの。
素朴で静かな環境の中、「嵐山 谷口」ならではの会席料理が味わう事ができます。

 

嵐山 谷口 部屋
photo by restaurant.ikyu.com

内装や調度品等は骨董で統一され、水屋、桐箪笥や螺鈿細工の箪笥、鏡台等の生活道具はかつての古民家生活の面影が。
一方でオーナーの祖父は、若くして手描き友禅の名人と称された人物であり、店内にはその祖父による作品等がディスプレイされています。

 

嵐山 谷口 料理
photo by restaurant.ikyu.com

写真は「季節の会席」(¥11800)のイメージ。
「お客様の心に残るお料理を」をコンセプトにした、その時々の旬の食材を贅沢に使ったお昼の会席料理です。
 
嵐山の麓にある閑静な住宅街に突如現れる非現実的な空間で、その日その瞬間のお料理をご堪能ください。

 

嵐山 谷口 料理01
photo by restaurant.ikyu.com

あくまで和をベースにしつつ洋の食材を取り入れ、オリーブオイルやバルサミコ酢を使用する等自由な発想にある会席料理。
盛り付けもかなり繊細で優美、きっと新鮮な驚きと感動が得られることでしょう。
 
【所在地】〒616-0015 京都府京都市西京区嵐山山ノ下町30-20

嵐山 谷口の
予約・口コミ・詳細情報はこちら

 
 
プラ・プリュ  料理
photo by r.gnavi.co.jp
 

以上、嵐山のグルメなランチおすすめランキングのご紹介でした。
贅沢な雰囲気のカフェから本格懐石料理とこの場で紹介させていただいたランチ以外にも、湯豆腐や湯葉料理だけではない嵐山のランチはまだまだ多くあります。嵐山でのランチ巡り、いかがでしょうか?

 
[youtube]?


 
この記事についたキーワード