大切な人と至福のひとときを。混浴ができる「下呂温泉」の入浴施設おすすめ5選

大切な人と至福のひとときを。混浴ができる「下呂温泉」の入浴施設おすすめ5選

下呂温泉は、有馬・草津と並ぶ、日本三名泉のひとつ。その歴史は1000年以上と古く、織田信長を始め、名だたる武将たちも湯治に訪れたと云われています。別名「美人の湯」と呼ばれる、泉質も素晴らしい天然温泉。大切な方との、至福のひと時をお約束します。そんな下呂温泉で混浴ができるおすすめの入浴施設をご紹介します。

第1位 小川屋

 
下呂大橋のすぐそばにある「小川屋」。下呂温泉の中心に位置し、温泉巡りや散策に便利な旅館です。
 
小川屋 外観
photo by www.jalan.net
 
こちらには硯湯~suzuriyu~、絣湯~kasuriyu~という、2つの貸切風呂があります。
 
硯湯は、黒御影石の浴槽を硯に見立てた、黒が基調の浴室。
 
小川屋 硯湯
photo by www.jalan.net
 
絣湯は、絣は飛白という漢字で表せるように無垢な空間を演出する、白が基調の浴室。
 
小川屋 絣湯
photo by www.jalan.net
 
どちらも、2010年新規オープンした新しい浴室で、最大4名まで利用することができる源泉かけ流しの貸切風呂です。どちらも、飛騨川や飛騨の山々を望むことができ、眺望もまた格別です。
 
宿泊・日帰り、どちらも利用も可能です。
 
小川屋の宿泊予約・詳細情報はこちら
 

第2位 水明館

 
敷地面積1万㎡という広さをもつ、老舗旅館「水明館」。
格式の中にも親しみやすさを感じることができる、旅館です。
 
水明館 外観
photo by www.jalan.net
 
「水明館」には、七里の湯、織部の湯、花房の湯という、3つの貸切風呂があります。
 
七里の湯は、木の香漂う純和風の檜風呂。
 
水明館 七里の湯
photo by www.jalan.net
 
織部の湯は、レトロ調の陶器の風呂。
 
水明館 織部の湯
photo by www.jalan.net
 
花房の湯は、西洋風のバスタブがある風呂。
 
水明館 花房の湯
photo by www.jalan.net
 
それぞれに趣の異なった貸切風呂は、全て源泉100%。滑らかなお湯をお楽しみいただけます。
 
宿泊・日帰りどちらでも利用が可能。日帰り入浴には、タオル付きなのが嬉しいです。
 
水明館の宿泊予約・詳細情報はこちら
 

第3位 水鳳園

 
下呂温泉合掌村のすぐ目の前に「水鳳園」があります。
 
水鳳園 外観
photo by www.jalan.net
 
下呂富士を目の前に、眼下には下呂の街並みを見下ろせる、絶景のロケーションを堪能できるこの旅館には、貸切露天風呂、「睦美の湯」があります。
 
白濁したこのお湯は、お湯の良さをより引き出す効果があるという、新設のマイクロバブルによるもの。
 
美容と健康に最適で、ゆっくりと時間をかけて浸かることにより、その効果を実感できることでしょう。圧迫感がなく、マイナスイオンでリラックスができます。
 
水鳳園 貸切風呂
photo by www.jalan.net
こちらも、宿泊・日帰り利用、どちらも利用可能です。
 
水鳳園の宿泊予約・詳細情報はこちら
 

番外編 幸乃湯

 
「幸乃湯」は老舗旅館が立ち並ぶ温泉街にあって、手軽な価格で楽しめる旅館を兼ねた共同浴場です。
 
幸乃湯 外観
photo by www.jalan.net
 
3つの貸切風呂があり、一回60分900円が2つ。また、サウナ付きで90分2000円が1つ。
 
誰にも気兼ねすることなく、プライベートな時間をお楽しみいただけます。
 
幸乃湯の口コミ・詳細情報はこちら
 

番外編 噴泉池

 
下呂温泉の名物「噴泉池」は、24時間無料で共同混浴ができる温泉。
 
200708036l
photo by geocities.jp
 
下呂大橋がかかる飛騨川の河原にあり、囲いが一切ないのが特徴。
開放感抜群の露天風呂で、源泉をおたのしみいただけます。
 
男女とも水着着用(更衣室はありません)が義務づけられています。
旅の思い出に、話のタネにいかがでしょうか?
 
噴泉池の詳細情報はこちら