東京都とは思えない美しき星空に圧倒される絶海の孤島「青ヶ島」

東京の南358㎞、有人島として伊豆諸島最南端に位置する東京都の火山島「青ヶ島」をご存知ですか?周囲を高さ50〜200メートルの直立する崖に囲まれた青ヶ島はまさに絶海の孤島。こんな環境ですが美しい星空や火山から生まれる蒸気を利用した施設など、一度訪れてほしい絶景島なんです。


photo by klik77.com

青ヶ島は、東京の南358㎞、有人島として伊豆諸島最南端に位置する東京都の火山島。

 

photo by klik77.com

青ヶ島は典型的な二重式カルデラ火山で、日本の気象庁によって火山活動度ランクCの活火山に指定されています。

 

photo by vill.aogashima.tokyo.jp

周囲を高さ50〜200メートルの直立する崖に囲まれた青ヶ島の青ヶ島村は、日本一人口の少ない村で、2014年1月1日時点での人口は170人。

 

photo by cetince.com

火山島らしく大地から水蒸気が吹き上がり、この蒸気をサウナに利用したり、塩をつくったり、24時間無料の地熱釜を提供しています。

 


photo by vill.aogashima.tokyo.jp

青ヶ島の港の三宝港には防波堤が無く、桟橋も短いため、このように船を陸に揚げなくてはいけません。ある意味絶景です。

 

photo by vill.aogashima.tokyo.jp

そんな絶海の孤島の青ヶ島ですが、星空が美しいことに定評があり、尾山展望公園では360°の星の海を楽しむことができます。冬の季節には、一目見ると長生きできて幸福になれるという伝説がある”カノープス”を観察することが可能です。

 

photo by vill.aogashima.tokyo.jp

美しき星空に圧倒される、東京都の絶海の孤島「青ヶ島」。飛行機や船で行くことできる八丈島からアクセスできるので、八丈島の島料理を楽しんだ後にぜひ訪れてみたい絶景島ですね。

 

青ヶ島の情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード