一度は泊まってみたい!沖縄の超絶ラグジュアリーリゾート~離島編~

高級リゾートホテルが増え、まるで海外に来たようなリゾート滞在が楽しめる沖縄。今回はさらに美しいビーチやゆったりとした時間を満喫できる、石垣島、宮古島にある超ラグジュアリーホテルをご紹介します。

わずか5組のゲストを迎える「おこもり」離島リゾート「JUSANDI」

1918_05
photo by ikyu.com
沖縄はもう何度か行ったことがあるという方は、離島のリゾートに足を延ばしてみるのもいいですね。
 
八重山諸島の中心地で、羽田や関西、中部空港から直行便もある石垣島は、離島でありながらもアクセス良好。
 
沖縄本島よりもさらにゆるりとした島時間が流れるこの島に降り立った瞬間から、心解けていくの感じることでしょう。
 
1918_04
photo by ikyu.com
そんな穏やかな魅惑の島で、屈指のラグジュアリーリゾートとして評判なのが「JUSANDI(ユサンディ)」です。
 
広い敷地の中にわずか5棟のヴィラを構えているスモールラグジュアリーホテルは、限られたゲストの到来を静かに待っています。
 
手入れが行き届きながらも、パパイヤやバナナが自生する野性味あふれる敷地内は、カンムリワシなどの国の天然記念物や数種のホタルなど、南国の希少な動物たちが時折遊びにくるそう。
 
豊かな自然を感じながら小道を通り抜けた先に見えるヴィラは、琉球石灰岩作りの清潔な白色が眩しいほどに輝やいて見えるかも。
 
1918_02
photo by ikyu.com
部屋の前にある十分な広さを誇るプライベートプールには、沖縄県の最高峰、於茂登岳に降った雨が月日をかけて湧き出た湧水を使用。
 
部屋の入り口にシーサーが鎮座するなど、随所に沖縄のリゾートとしての誇りとこだわりが伝わってきます。
 
1918_01
photo by ikyu.com
朝・夕食は、ウッディな家具のぬくもりと洗練さが融合したダイニングルームで。ライブ感いっぱいのオープンキッチンで調理された八重山の滋味豊かな食材をひと口ずつ噛み締めながら、普段よりゆっくりと味わってみてください。
 
より自然と一体感を味わえるテラス席の利用も可能で、緑薫る風や南国の穏やかな空気に包まれての食事は、きっと忘れ得ぬ時間となるでしょう。
 
1918_09
photo by ikyu.com
ユサンディが土地の言葉で夕暮れを指すように、1日のハイライトがきっと味わえるはずです。
 
温かなホスピタリティと雄大な自然に抱かれるように過ごす「JUSANDI」は、何一つ飾ることを必要としない「私」に戻れるリゾートです。
 

JUSANDI(ユサンディ)の宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

宮古ブルーが美しい!竜宮城を思わせるオール・インクルーシヴ・リゾート「THE SHIGIRA」

1905_07
photo by ikyu.com
どこにもないようなとびきりの海の蒼さを望むなら、是非とも宮古島の最高級リゾートとも名高い「THE SIGIRA」へ足を運んでほしいものです。
 
都心からの直航便も就航する宮古島の海は、沖縄の中でも「宮古ブルー」と呼ばれ、特別に美しい青色で知られています。そして、その海を独り占めできるのが、スーパーなスモールラグジュアリーリゾート「THE SIGIRA」です。
 
1905_05
photo by ikyu.com
竜宮のお姫様に由来する地名にちなんで、まるで天国のような宿をコンセプトに作られたという「THE SIGIRA」。
 
透明感がひときわ美しいマリンブルーの海が煌めく絶景の地、シギラ岬に建つラグジュアリーなヴィラはわずか10棟。
 
全ての部屋に、沖縄では希少な温水のプールがあり、それを囲むように広々としたアウトベッドルームが設けられています。そこにいるだけで、どこかの国のマハラジャになったかのような優雅な気分に浸れます。
 
1905_03
photo by ikyu.com
また、世界のトップリゾートで人気の高いオールインクルーシヴを採用しているのも、特筆すべきポイント。
 
食事やドリンクも基本的に宿泊代に全て含まれていますので、フレンチ×イタリアンや琉球テイストを取り入れたチャイニーズ、宮古の海の幸を江戸前の“仕事”で仕上げた寿司など、上質でハイブリッドな食事を心ゆくまで楽しめます。
 
1905_01
photo by ikyu.com
もし華燭の宴に罪悪感を覚えたら、日本で唯一、全ホールがオーシャンビューで設計されたゴルフコースで思い切りスウィングを。
 
このほかにも、眩しいほどの夕景を潮風とともに満喫できるサンセットクルーズや、花々が咲き誇る敷地内を散策できるセグウェイのライドなどなど…。
 
ほぼ全てのアクティビティも料金に含まれているので、臆せずにチャレンジしたいもの。子供の心に帰って冒険に出かけましょう。
 
1日、遊びつくして心地よい疲労を感じたら、ヴィラの中の「インルームエステ」でリラックスを。
 
アンチエイジング成分を配合したという新感覚のフェイシャルエステが毎日1回受けられるなど、贅を尽くしたサービスに度々感激することでしょう。
 
1905_02
photo by ikyu.com
滞在中の「これがしたい」という希望や「これはどうしたらいいんだろう」という小さな疑問は、ゲストごとに就く専任のバトラーが相談に乗ってくれ、ストレスフリーな滞在を叶えてくれます。
 
すべてのシーンが夢のように甘美なリゾート「THE SIGIRA」は、竜宮城のような楽園時間を過ごせる場所なのです。
 

THE SIGIRAの宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 
 
 
記事提供・協力:一休.com


 
この記事についたキーワード