押さえておきたい!高級レストランの「セカンドライン店」おすすめ5選

一流の料理とサービスを体験できる高級レストラン。一度行くとやっぱり素晴らしい!と思うけど、度々訪れるのはなかなか難しいもの。そんな時に注目したいのがセカンドラインの店。本店と比べてお手頃な価格設定ながら、そのお店の心意気やテイストを同様に感じることができる東京都内のおすすめ5軒をご紹介します。

ヴィノ ヒラタ/麻布十番

101388ga10000014
photo by restaurant.ikyu.com

101388ga10000019
photo by restaurant.ikyu.com
ヴィノ ヒラタは、麻布十番の老舗イタリアン・クチーナ ヒラタの下階にある肩肘張らない隠れ家。老舗イタリアンの味を気取らない雰囲気でお召し上がりいただけます。
 
普段の食事から家族・友人とのご会食まで幅広いシーンにご利用ください。日本の四季をイメージし、季節の素材をふんだんに使った繊細なイタリアンをお召し上がりいただけます。シェフ渾身のお料理をお楽しみください。
 
ヴィノ ヒラタの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

タテル ヨシノ ビズ/汐留

103128ga10000002
photo by restaurant.ikyu.com

103128ga10000007
photo by restaurant.ikyu.com
タテル ヨシノ ビズは、パークホテル東京内にある、タテルヨシノのフランス料理を普段使いで、原点はそのままにシンプルに仕立てたシェフのスペシャリテをカジュアルに味わえる店。
 
吉野建シェフがこれまでガストロノミーで表現してきた料理~伝統を尊重しながら現代的に進化し続ける~ その原点は変えずにシンプルでわかりやすく仕立てた料理を、カジュアルにお楽しみいただく全く新しいタテルヨシノです。
 

タテル ヨシノ ビズの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

ランベリービス/表参道

102909ga10000024
photo by restaurant.ikyu.com

102909ga10000031
photo by restaurant.ikyu.com
ランベリービスは、星獲得フレンチ・ランベリーに隣接。本店と同じ厳選食材でつくるダイナミックかつ繊細な料理を1皿、ワイン1杯から楽しめる気軽なビストロ。
 
定番のビストロ料理をはじめ、ランベリーで使用する旬の食材を、ビストロのダイナミックかつ繊細に表現した月替わりのおすすめ料理までアラカルトで幅広くご用意しております。お料理一皿、ワイン1杯の気軽なバーとしてのご利用から、深夜のお食事まで、幅広くご利用下さいませ。
 
ランベリービスの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

The Fifth Floor by MASA UEKI/銀座

103014ga10000104
photo by restaurant.ikyu.com

103014ga10000155
photo by restaurant.ikyu.com
The Fifth Floor by MASA UEKIは、「フレンチの鬼才」植木シェフの独創的な料理をその日の気分に合わせたスタイルで楽しめる和魂洋才フレンチ店。
 
「素材を慈しむ」をテーマに、2000年に誕生し多くの食通たちから支持を集めた、神宮前のフレンチ「レストランJ」の料理など、植木将仁シェフがクリエイトする料理がアラカルトやプリフィクスメニューを親しみやすく、リラックスした空間で楽しむことができます。
 
The Fifth Floor by MASA UEKIの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

sensi by Heinz Beck/丸の内

104145ga10000033
photo by restaurant.ikyu.com

104145p10000058
photo by restaurant.ikyu.com
sensi by Heinz Beckは、ガストロノミー界の重鎮ハインツ・ベックの洗練された現代風イタリア料理をお手頃な料金で味わえるオールデイダイニング。
 
『sensi』はイタリア語で「感覚・感性」の意味。「美食と健康」を追求する、洗練された現代風イタリア料理を、6.5mの吹き抜けとガラス面で覆われた開放的な空間で愉しむことができます。
 
sensi by Heinz Beckの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 
 
 
記事提供・協力:一休.comレストラン


 
この記事についたキーワード