死ぬまでに一度は行きたい世界の絶景:カナダのモレーン湖

かつて20カナダドルの図柄としても採用されたカナダのバンフ国立公園内に位置する「モレーン湖」。氷河の雪解け水とテンピークスが生み出す圧巻の風景をご紹介します。

モレーン湖

モレーン湖とテンピークスの風景
photo by Tim.Haughton
 

モレーン湖はカナダ・アルバータ州のレイク・ルイーズ近郊、標高1884mに位置するバンフ国立公園内にある氷河湖で、氷河の雪解け水によって形成されています。

 
テンピークスを映すモレーン湖
photo by A O’Brien
 

モレーン湖の後方にはかつて20カナダドルの図柄としても採用されたテンピークスと呼ばれる連峰を配し、澄んだターコイズブルーの湖水をたたえる非常に美しい湖です。

 
雲の影かかかったモレーン湖
photo by Karl S Johnson
 

雲がかかっても、影とのコントラストが素敵です。

 
曇り空のモレーン湖
photo by begineerphotos
 

天気が悪く日もまた味があって素敵です。

 
モレーン湖をカヌーで遊覧する人々
photo by Redeo

澄んだターコイズブルーが美しい「モレーン湖」。カヌーで緩やかな時間を過ごしたいですね。

 

モレーン湖のツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード