171年ぶりの名月!一生に一度の「後の十三夜」が本日到来!

本日11月5日は、なんと171年ぶりに"後(のち)の十三夜"という3度目の名月が出現する日。前回の出現は1843年(天保14年)という、奇跡のような名月をぜひとも見逃さないでくださいね!


photo by tenugui

旧暦8月15日の中秋の名月と呼ばれる”十五夜”と、旧暦9月13日の”十三夜”の2つの名月を眺めるのが古くからの日本習わしですが、今年はなんと、171年ぶりに”後(のち)の十三夜”という3度目の名月が出現するんです!

 

photo by 無茶クチャクチャ

月の満ち欠けを基準とする旧暦のひと月は29日もしくは30日で、1年の日数は約354日になるため、約3年に一度”閏月(うるうづき)”を入れることで調整しますが、今年はその閏月が9月のあとに閏9月として入るため、十三夜も2回出現します。

 

photo by yonago-navi.jp

今回”後の十三夜”が見られるのは、15時40分から6日の午前3時53分までの予報。前回の1843年(天保14年)の後の十三夜から171年ぶりの名月を見られるチャンス。ぜひとも今夜は忘れずに空を見上げてみてくださいね!

 


 
この記事についたキーワード