夏の京都の風物詩「川床」を楽しめるレストランおすすめ5選

京都の夏の風物詩「川床」。古く江戸時代から親しまれ、特に7~8月は多くの観光客で毎年予約が取りづらくなるほどの盛況ぶりです。そんな夏の訪れを感じる季節限定の特別席をぜひこの機会に体験してみてはいかがですか?

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT/清水五条

100687ga10000150
photo by restaurant.ikyu.com

100687ga10000154
photo by restaurant.ikyu.com
料亭旅館として星霜を重ねてきた「鮒鶴」の発端は、明治3年。日ごと夜ごと粋人が集い、文人墨客のサロンとしても機能してきた京屈指のスノビッシュな空間。そんな五層楼閣様式の建築が今、フレンチダイニングとして新たな歴史を刻み始めました。
 
FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORTでは、「川床でフレンチ」という新しい京都スタイルの楽しむことができます。長い年月により醸されてきたえもいわれぬ味わいに五感が揺さぶられるヴィンテージ空間で夏の京都をお楽しみください。
 
FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORTの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

もみぢ家別館 川の庵/高尾

100568ga10000061
photo by restaurant.ikyu.com

100568p10000071
photo by restaurant.ikyu.com
もみぢ家別館 川の庵は、京都市内より車で30分。もみじや木々に囲まれた清滝川畔の宿。民芸調の客室と屋根のついた川床席を備えています。
 
おすすめは、川のせせらぎを聞きながら旬の食材を使った京料理に舌鼓を打つこと。初夏は源氏ぼたる鑑賞も楽しみのひとつです。
 
もみぢ家別館 川の庵の予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

クワトロ セゾン/先斗町

102928ga10000021
photo by restaurant.ikyu.com

102928ga10000023
photo by restaurant.ikyu.com
京町家を改装した和洋折衷の空間で、京野菜を中心に地元京都の素材を活かした、イタリア料理を味わえるお店「クワトロ・セゾン」。
 
素材の味を大切にする和の技法を使いつつ、イタリアンを軸として地元の素材を活かした「京のイタリアンテイスト」をを鴨川を眺めつつ味わうことができます。
 
クワトロ セゾンの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

スコルピオーネ吉右/河原町

101473
photo by restaurant.ikyu.com

101473ga10000045
photo by restaurant.ikyu.com
スコルピオーネ吉右は、四条大橋の南1本目、団栗橋のたもとに佇む一軒家レストラン。
 
スコルピオーネ吉右の川床は、伝統を少しカジュアルにしたスタイル。川面の風を感じながら楽しむシンプル且つ豪快なネイティブイタリアンに舌鼓を打つことができます。
 
スコルピオーネ吉右の予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

Bistro SUMIRE Chinese/

104642ga10000035
photo by restaurant.ikyu.com

104642ga10000038
photo by restaurant.ikyu.com
往年の王道中華の枠にとらわれない素材重視のチャイニーズ・ビストロ「Bistro SUMIRE Chinese 」。
 
看板メニューは名物香港式釜焼きチャーシューと手作り点心。
鴨川を借景にする絶景の客席で、枠にとらわれないビストロ気分のチャイニーズを味わうことができます。
 

Bistro SUMIRE Chineseの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 
 
 
記事提供・協力:一休.comレストラン


 
この記事についたキーワード