肌寒い夜に食べたい「東京都内の絶品鍋」おすすめ3選

少し肌寒い日には、鍋料理が恋しくなりますよね。ひとつの鍋を囲めば自然と会話が弾むので、友人や会社の仲間との集まりにもいいですよね。今回は料理人のこだわりがつまった東京都内で絶品鍋料理が食べられるお店をご紹介します。

KOiBUMi/渋谷

102682ga10000002 (1)
photo by restaurant.ikyu.com

102682p10000049
photo by restaurant.ikyu.com
渋谷の喧騒を抜けた松濤に店舗を構える、隠れ家和食店「KOiBUMi」。店内は、吹抜けフロア、VIP個室、空中階のロフト個室など7つの空間に分かれています。
 
おすすめは、鱧造り、鱧しゃぶなど夏の贅沢食材を堪能できる飲み放題コース。朝〆の新鮮な「天然鱧」を贅沢にしゃぶしゃぶで。天日干しした骨からダシをとったスープにくぐらせ、特製ポン酢と共にお召上がりください。
 
KOiBUMiの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

京橋 婆娑羅

102687ga10000016
photo by restaurant.ikyu.com

102687ga10000066
photo by restaurant.ikyu.com
京橋 婆娑羅は、徳島の料亭、「青柳」の小山裕久プロデュースによる、日本料理とお酒を肩肘張らずに楽しむためのお店。
 
季節感や伝統の技を大切にしながらも、「ばさら=自由きままに」の店名の通り、懐石料理に留まらない、鉄板焼きやロティサリーなど幅広いお料理もお楽しみいただけます。
 
おすすめは、名物の「トマトすき焼き」。トマトの酸味とほんのりニンニクの香りが割り下の甘みと絶妙に絡み合います。
 

京橋 婆娑羅の予約・口コミ・詳細情報はこちら
 

新宿 京懐石 柿傳

100108ga10000064
photo by restaurant.ikyu.com

pict_kakiden
photo by restaurant.ikyu.com
日本文化の良さを伝える新宿の「柿傳」。茶の湯文化とともに、本格的な茶懐石の味をお伝えしようと、東京・新宿に柿傳が誕生して四十余年になります。。
 
おすすめは、じっくり3時間以上煮込んだ柿傳の風物詩「すっぽん鍋」。ふんだんに日本酒を使い、すっぽんを3時間以上じっくり煮込み、身と甲羅から濃厚な旨みが取り出されています。
 
新宿 京懐石 柿傳の予約・口コミ・詳細情報はこちら
 
 
 
記事提供・協力:一休.comレストラン


 
この記事についたキーワード