チェックしておきたい!新規で話題の「軽井沢の宿」おすすめ5選 

東京から新幹線で1時間ちょっと。夏は避暑地、そして、冬はスキーなどのウインタースポーツを楽しめる場所として、いつの時代も人気の軽井沢。 碓氷峠の紅葉やロマンティックな教会巡りなど見所スポットがいっぱいあります。そんな軽井沢に、新しくオープンしたホテルや、リニューアルオープンしたホテル5軒をご紹介します。

別荘のような落ち着きのある部屋
旧軽井沢ホテル <2015年7月リニューアルオープン>

1100_03
photo by ikyu.com
軽井沢のメインストリートから少し入ったところに昨年リニューアルオープンした「旧軽井沢ホテル」。
 
静かで緑あふれる庭があり、まるで別荘で寛いでいるかのようなホテルです。
 

1100_01
photo by ikyu.com
部屋は白を基調としたモダンなデザインで、窓から見られる木漏れ日は凛と美しく、葉の揺れる音までも聴こえてきそうです。そんな穏やかな時間を過ごすのは、日常の忙しい日々を忘れ、リラックスタイムへと導いてくれるでしょう。
 
食事は中庭に面しているメインダイニング「ル・シーニュ」にて、豊かな自然を眺めながら、地産の食材や世界の選りすぐりの食材を使用した彩り鮮やかなスタイリッシュなフレンチがいただけます。
 
<宿の基本情報>
所在地:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5
アクセス:軽井沢駅より車で約3分
参考料金:1泊2名 朝食付 34,000円~ ※2016/8 時点
 

旧軽井沢ホテルの宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

軽井沢初の外資系リゾートホテル
軽井沢マリオットホテル <2016年7月オープン>

2317_01-2
photo by ikyu.com
世界に約50カ国に約500軒のホテルとリゾートを展開するグローバルホテルブランド「マリオットホテル」が、日本国内における5軒目のホテルとして、軽井沢にオープンしました。
 
豊かな緑に囲まれた中軽井沢エリアにホテル棟とコテージ棟のリゾート感あふれる客室が86室。
 
床や壁にはウッド調の素材を使用し、ブルーの家具を配した木のぬくもりが感じられる客室です。大浴場には内風呂と、岩が敷き詰められた露天風呂もあります。
 

2317_02-2
photo by ikyu.com
食事はロビーラウンジとレストランとが一体となった開放的な空間「グリル&ダイニングG」にて、契約農家の野菜や、川魚や熟成肉などの信州地産の食材を使用した豪快でありながら繊細なグリル料理がいただけます。
 
<宿の基本情報>
所在地:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339
アクセス:軽井沢駅より車で約15分
参考料金:1泊2名 朝食付 28,274円~ ※2016/8 時点
 

軽井沢マリオットホテルの宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

自然に溶けこんだ上質な空間
ルグラン軽井沢 <2016年7月オープン>

2322_01
photo by ikyu.com
軽井沢のクラシカルな雰囲気をそのままに、高級感のあるホテルが誕生しました。
 
フロントのある際のラウンジスペースには、ペルシャ絨毯が敷かれ、シャンデリアはアンドワープ製、暖炉や家具はイタリア製を配し、高級感あふれる空間となっていてます。
 
客室は43室あり、白とベージュを基調とした広々とした落ち着きのある部屋です。レストラン「Arpeggio」では、地元の新鮮な食材を使用したコンチネンタルキュイジーヌを中心に、洋食の他、鉄板料理や信州料理などが味わえます。
 

2322_03
photo by ikyu.com
最上階にあるSPA「KOMOREBI」は内風呂の他に、木々に囲まれた露天風呂があり、湯船に浸りながらリラックスタイムを過ごせます。
 
<宿の基本情報>
所在地:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢469-4
アクセス:軽井沢駅より徒歩15分
参考料金:1泊2名 朝食付 26,500円~ ※2016/8 時点
 

ルグラン軽井沢の宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

愛犬と一緒に、特別な一時を
レジーナリゾート軽井沢御影用水 <2016年7月オープン>

2326_02
photo by ikyu.com
愛犬と一緒に安全快適に過ごせるよう、レジーナリゾートのノウハウを結集して設計されたホテルです。
 
全ての客室からはヨーロッパの運河のようにゆったりと流れる御影用水の水面と、軽井沢の森を眺めることができます。
 

2326_04
photo by ikyu.com
1階の客室には天然芝のプライベートドッグランが併設され、部屋からは御影用水には自由に出入りできます。2階の客室は、シンプルでモダンな室内と広いテラスがあり、軽井沢の眺望は本当にお見事です。
 
愛犬同伴可能なレストランでは、地元食材をふんだんに使った軽井沢フレンチを。また、心地よい空気の中でのびのびと遊べる大きな天然芝のドッグランや、川遊びの後にも便利なグルーミングルームも用意されています。
 
<宿の基本情報>
所在地:〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分49-2
アクセス:しなの鉄道 御代田駅より無料送迎約5分(要予約)
参考料金:1泊2名 夕朝食付 45,360円~ ※2016/8 時点
 

レジーナリゾート軽井沢御影用水の宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

驚くほど美味しい野菜を堪能
軽井沢ホテル ロンギングハウス <2013年4月一部客室を新築>

1952_01
photo by ikyu.com
専用の菜園があり、こんなにも野菜が美味しかったかと驚くほどの料理を楽しめる女性に人気の宿。
 
2006年、2010年、2013年とそれぞれ新築された新館のお部屋は全て異なったデザインになっていて、メゾネットタイプや、岩盤浴付き、大浴室付きなどがあり、リピーター客には喜ばれています。
 

1952_02
photo by ikyu.com
2007年に改装された本館はリーズナブルな部屋もあるので、気の合う仲間やご家族などの滞在に最適です。自慢の料理は、野菜だけでなく地元蓼科牛や信州サーモン等、地産地消にこだわったコース料理もあります。
 
また、女性専用のエステ棟があり、足湯や女性専用露天風呂、岩盤浴などがあるので、女性には嬉しい究極の癒しを体感できます。
 
<宿の基本情報>
所在地:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢泉の里
アクセス:軽井沢駅下車、タクシー5分
参考料金:1泊2名 朝食付 18,000円~ 夕朝食付 27,600円~ ※2016/8 時点
 

軽井沢ホテル ロンギングハウスの宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 
 
 
記事提供・協力:一休.com


 
この記事についたキーワード