世界一のソムリエが手がける大自然と美食の贅沢すぎるマリアージュを堪能する「ロテル・デュ・ラク」

日本人で初めて世界一のソムリエとなった田崎真也氏がプロデュースする「ロテル・デュ・ラク」は、静けさと雄大な自然美で人々を魅了する奥琵琶湖に在ります。 グルメはもちろん、開放的なロケーションや広々とした館内、スタッフの細やかな気配りまで、すべてにおいて極上のマリアージュで魅了する「ロテル・デュ・ラク」で、このうえないひとときに酔いしれてみませんか。

ロテル・デュ・ラク

1500
photo by ikyu.com
静けさと雄大な自然美で人々を魅了する奥琵琶湖に、日本人で初めて世界一のソムリエとなった田崎真也氏がプロデュースする「ロテル・デュ・ラク」は在ります。
 
ワインの圧倒的な知識は言うまでもなく、食への造詣も深い田崎氏が手がける初のスモール・ラグジュアリー・ホテルとして、ホテル好きはもちろん美食家からも大注目されています。
 

1500_01
photo by ikyu.com
琵琶湖を望む全面ガラス張りのロビーに足を踏み入れた瞬間から、特別な滞在への期待が膨らみます。
 
芝生が美しく整えられたガーデンやシックで落ち着いたライブラリー、爽快な汗を流せそうなテニスコート、疲れを癒す貸切風呂などの充実した施設が、思い思いの滞在を楽しいものにしてくれるはず。
 

1500_02
photo by ikyu.com
工夫を凝らした客室もとても魅力的です。80平米の広さを誇る「ラグジュアリースイート」は、シンプルかつスタイリッシュなインテリアで彩られたしゃれた空間が自慢。
 

1500_06
photo by ikyu.com
シモンズ社製ベッドやフェラガモ社のバスアメニティなど、細部まで行き届いた上質を知る大人への心遣いに、宿のホスピタリティが感じられます。
 
1棟ごとに「イタリア」「北欧」「アジア」「ジャパニーズ」と全く異なるテーマで設えられた離れの「ヴィラスイート」は、遊び心がいっぱい。
 

1500_15
photo by ikyu.com
インテリアや雑貨好きの女性同士ならシンプル&キュートな「北欧」がぴったりですし、卓を囲んでくつろげる和モダンの「ジャパニーズ」はファミリーにうってつけ。新たにヴィラの仲間入りをした愛犬家に嬉しい「ドッグ・ヴィラ」など、目的や用途に応じて部屋を選べます。
 

1500_14
photo by ikyu.com
滞在中に”贅”を味わい尽くしたい方は、SPA「然拿(ZEN-NA)」がお薦めです。緑の美しいガーデンと日本一の湖を眺めながら、専属セラピストが施すトリートメントに身を委ねれば、体の疲れはもちろん心のコリもほぐれそう。
 
メニューもオートクチュールトリートメント「然拿」をはじめ、プロ御用達の仏産スキンケアブランド「YONKA」を使ったトリートメントなど、多様なメニューからチョイスできます。
 

1500_09
photo by ikyu.com
身も心もリフレッシュして、心地よい空腹を感じたらメインダイニング「ル・ペイザージュ」へ。風景画という名の絶景レストランでいただけるのは、田崎氏がプロデュースするスペシャルなディナーです。
 

1500_12
photo by ikyu.com
天然の琵琶マスや近江牛など、その土地の名品を使って創作されたフレンチと、世界が認める目利きが厳選するワインを合わせて食す贅沢は、ここでしか味わえない格別な体験です。
 

1500_08
photo by ikyu.com
季節感を大切にしたメニューに加え、人気急上昇中の「グランピング」などのトレンドを取り入れたコースの提案も。新しい食の楽しみ方を発見できるかもしれませんね。
 

1500_10
photo by ikyu.com
好きなものを好きなだけ組み合わせられる、オートクチュール感覚の朝食も感動的です。オーダービュッフェのスタイルで、ヘルシーなフルーツやヨーグルト、美活に良さそうなスムージー、ガッツリ食べたい人も満足のミニステーキ丼や石焼ビビンパ、和食派にはおばんざいセットまで、目を見張るラインナップ。
 
朝シャンパンまでサービスしてくれるというから、これ以上ないほど非日常的な気分を味わえそうです。
 

1500_00
photo by ikyu.com
グルメはもちろん、開放的なロケーションや広々とした館内、スタッフの細やかな気配りまで、すべてにおいて極上のマリアージュで魅了する「ロテル・デュ・ラク」で、このうえないひとときに酔いしれてみませんか。
 

ロテル・デュ・ラクの宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 
<宿の基本情報>
ロテル・デュ・ラク ~ウェルネスリトリート&オーベルジュ~(滋賀県/琵琶湖)[全15室]
所在地:〒529-0721 滋賀県長浜市西浅井町大浦2064
アクセス:北陸自動車道 木之本ICより約20分
参考料金:1泊2名 朝食付 41,890円~ ※2016/10 時点
 
 
 
記事提供・協力:一休.com


 
この記事についたキーワード