カナリア諸島で最も興味深いと言われる「ランサローテ島」は魅力的すぎる絶景島

カナリア諸島で最も興味深いと言われる「ランサローテ島」は魅力的すぎる絶景島

イベリア半島から南西に千キロ、アフリカ大陸の北西より大西洋沖125キロに位置するカナリア諸島を構成する島のひとつである「ランサローテ島」は、美しいビーチに、まるで月のようなクレーターの大地、自然のアートに、ワインと魅力溢れるスポット。カナリア諸島中でも最も興味深い島と呼ばれる素晴らしい島をご紹介します。

ランサローテ島


ランサローテ島のビーチ
photo by itaka.pl

ランサローテ島は、イベリア半島から南西に千キロ、アフリカ大陸の北西より大西洋沖125キロに位置するカナリア諸島を構成する島のひとつ。

 
ランサローテ島のクレーター
photo by the-nicest-pictures.blogspot.jp

ランサローテ島は、長年の噴火の繰り返しによって溶岩台地と300以上のクレーターが見られる典型的な火山島。

 

ランサローテ島のワイン畑

ランサローテ島のワイン畑
photo by itaka.pl

19世紀、ヨーロッパのワイナリーがフィロキセラ禍で壊滅していきましたが、ランサローテ島ではフィロキセラの生息することが困難であったため、現在は樹齢100年を超す独自の品種のブドウからワインが生産されています。

 

ランサローテ島のティマンファヤ国立公園

ランサローテ島のティマンファヤ国立公園
photo by Jose Gonzalez

ランサローテ島の東部にあるティマンファヤ国立公園には、約200km²にわたって大規模な火山地形が広がっています。

 
ランサローテ島のティマンファヤ国立公園をラクダで探検
photo by Alquiler de Coches

なんとティマンファヤ国立公園では、ラクダで探検することができちゃいます。