一流が集う銀座・交詢ビルで味わう二ツ星獲得のモダンスパニッシュ「ZURRIOLA」

銀座の一流店で味わう、日本の食材を使った美しいモダンスパニッシュ料理は、あなたのお腹も心も十分満たしてくれます。ほろ酔い加減で外に出て顔に浴びる銀座の心地良い風は、きっと心の残る満足感を再確認させてくれることでしょう。

東京・銀座6丁目。福澤諭吉の主唱により明治初期に創られた日本最古の社交機関『交詢社』。跡地に建つ交詢ビルは、現在もその名残を残し、有名レストランなど、一流の人々を惹きつける魅力ある店が多くひしめいています。
 
その4階にあるのが、有名ガイド誌で二ツ星を獲得した実力派スペイン料理レストラン『ZURRIOLA』です。
 
103098_01
photo by restaurant.ikyu.com
オーナーシェフの本多誠一氏は、フランス・ブレス地方のヴォナスにある三ツ星『ジョルジュ ブラン』やリヨンの一ツ星『ピエール オルシ』、スイス・ジュネーブの二ツ星『ドメーヌ ドゥ シャトー ヴュー」で修業した人物。
 
本多氏が衝撃を受けたのは、当時からヨーロッパのガストロノミー(美食学)界で最高峰&最先端と話題の中心であったスペインへ渡ってからです。痛感したのは、技術レベルはもちろん素材の質の高さや豊かさにもふれてシンプルな調理法も含めて日本と共通点が多いということでした。
 
スペイン料理にどんどんと魅せられていった本多氏は、バスク地方サンセバスチャンの『カーサ ウロラ』で4年間働き、帰国後、東京のレストラン『サンパウ』でスーシェフとして働いた後に独立。『ZURRIOLA』をオープンしました。
 
103098_02
photo by restaurant.ikyu.com
店名の由来となっているのは、本多氏の第二の故郷、スペイン・サンセバスチャンにある海岸のスリオラ・ビーチ。多忙を極める異国の地で、外国人の心をひとり癒してくれたのがスペインの海だったのでしょう。
 
交詢社ビル4階でエレベーターの扉が開くと、砂浜ならぬ広い廊下が左右に広がっています。
黒い幾何学模様の鉄枠が入ったガラスの扉を開けると、 モダンでシックな空間がゲストを迎えてくれます。
 
103098_04
photo by restaurant.ikyu.com
壁にかけられているのは、カタルーニャの抽象派絵画の先駆者であるラフォルス・カサマダの作品や、本多氏が愛して止まないスリオラの風景画。第二の故郷愛が店の隅々にまで感じることができます。
 
カウンター10席とダイニング12席、それに個室が2室。スペインの息吹を感じながら、親しい仲間と距離を感じさせない食事を楽しむことができます。
 
103098_03
photo by restaurant.ikyu.com
ある夜のコース、デグスタシオンメニューを紹介すると――。
 
前菜の1品目は、バカラオのブランダーダとキノコのコンソメジュレ。バカラオとはタラのこと。タラとじゃがいもを混ぜた伝統料理は、なかなか日本では味わえない一品です。
 
2品目は、 ペドロヒメネスの香るなめらかなフォアグラです。ペドロヒメネスは、シェリー酒。フォアグラと相性の良い、 パンを細かくちぎって炒めたミガスに、パセリのエムルシオン。
 
エムルシオンはポタージュのようなスープソースのこと。これにスペインではよくチーズと一緒に食べられている、ちょっと甘いマルメロの実のメンブリーヨも一緒にいただきます。
 
魚の小品は、軽く火を通した厚岸産カキ。トマトの透明なゼリーと、塩とオリーブオイルの泡がカキ本来のうまみをより引き出しています。
 
次の一品は、ふだん草でくるんだシマエビと豚のど肉のペロータです。ペロータとは、バスク地方伝統のスカッシュのようなボールを使ったスポーツ競技のこと。
 
どのような素材が“ペロータ”に見たてられて登場するかは、お皿がサーブされてからのお楽しみ。エビと豚の脂の香るカルド(スープ)も一緒にご堪能ください。
 
そして、魚料理はサワラのアサードです。スペイン風焼き魚です。ピルピルソースとスナップエンドウでどうぞ。
 
103098_05-1
photo by restaurant.ikyu.com
メインの肉料理は、熊本県産アカ牛サーロインの炭火焼です。メインにふさわしい、極上の一皿です。ピキーヨス(バスクピーマン)の詰め物と焼きなすが、メインを引き立てます。
 
それに3種のチーズと付け合せ。
 
デザートは4品。フワフワのレモンのソルベテとレモングラスのゼリーじょ2品。それに、異なるテクスチャーの栗とアールグレイのナティーヤの2品です。小菓子とコーヒーか紅茶でしめくくりです。
 
103098_06
photo by restaurant.ikyu.com
銀座の一流店で味わう、日本の食材を使った美しいモダンスパニッシュ料理は、あなたのお腹も心も十分満たしてくれます。ほろ酔い加減で外に出て顔に浴びる銀座の心地良い風は、きっと心の残る満足感を再確認させてくれることでしょう。
 
ZURRIOLAの予約・口コミ・詳細情報はこちら
 
■基本情報
店  名:ZURRIOLA(東京・銀座)
ジャンル:モダンスパニュッシュ
住  所:東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル4階
アクセス:■東京メトロ銀座線 銀座駅 … 徒歩3分
■東京メトロ日比谷線 銀座駅 … 徒歩3分
■東京メトロ丸の内線 銀座駅 … 徒歩3分
 
記事提供・協力:一休.comレストラン


 
この記事についたキーワード