大火災から生まれたお洒落すぎるノルウェーの港町「オーレスン」

ユーゲント・シュティール様式の町並みで有名なノルウェー沿岸の港町「オーレスン」。大火災から立ち直った人の意思を感じる素晴しい景観の街をご紹介します。

展望台から見下ろすオーレスンの町並み
photo by ja.gdefon.com/
 

オーレスンはノルウェー沿岸の港町で、ユーゲント・シュティール様式の町並みで知られています。

 

photo by Jesús
 

1904年1月23日に大火災に見舞われ、街の中心部が焼失した際、ノルウェー国内からのみならず、外国からの多大な援助を受けたことをきっかけに、町は当時最先端のユーゲント・シュティール建築の建物に建て替えられ、現在ではこの街並みがオーレスンの最大の観光資源となっています。

 

photo by Les Haines
 

海路にお洒落な家が織り成す風景画とても素敵です。

 
展望台から見下ろすオーレスンの夜景
photo by romcha79
 

日中の風景だけでなく、なんといっても夜景もとても素敵なんです。

 
朝日に照らされるオーレスンの川沿い
photo by timfussner
 

大火災から生まれたお洒落すぎるノルウェーの港町「オーレスン」。一度住んだら出たくなくなりそうな素晴しい街ですね。

ノルウェーのツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード