ニューヨーカー気分を満喫する「ニューヨークの観光スポット」おすすめ5選

何回旅行しても飽き足りないほど、エネルギッシュで魅力に溢れる街ニューヨーク。高層ビルが立ち並ぶ都会の喧噪を離れてリラックスできたりするのも魅力の一つ。ニューヨーカー気分を味わえる、人気のオシャレスポットを5つご紹介します。

ニューヨークのおすすめ観光スポット:セントラルパーク Central Park

セントラルパーク Central Park
photo by michaelminn.net

セントラルパークは、ご存知、マンハッタンの中心に作られた、南北4km、東西0.8kmに及ぶ広大な公園。
 自然豊かでニューヨーカーの憩いの場になっていて、広大な園内は季節によってがらっと印象が変わるのが何度行っても飽きない理由。
 天気が良ければデリで買った食べ物片手に芝生でピクニックをしたり、有料のレンタサイクルで園内をぐるっと走るのがオススメ。

 

セントラルパーク Central Park の情報をチェック!

 

ニューヨークのおすすめ観光スポット:ダンボ地区 Dumbo

ダンボ地区 Dumbo
photo by explorebk.com

ダンボ地区は、マンハッタンと隣のブルックリン地区を繋ぐ、ブルックリンブリッジの麓に広がるエリア。
 川岸から眺めるマンハッタンの風景は、ニューヨークのイメージにぴったりな筈。カフェやレストランに入るもよし、のんびりとブルックリンブリッジパークの芝生で過ごすもよし。
 2ドルで乗ることができるアンティークなメリーゴーランドは子どもはもちろん、大人もOK。

 

ダンボ地区 Dumbo の情報をチェック!

 

ニューヨークのおすすめ観光スポット:ウィリアムスバーグ地区 Williamsburg

ウィリアムスバーグ地区 Williamsburg
photo by newyork.navi.com

最新のオシャレスポットと言えば、ブルックリンのウィリアムスバーグ。
 2000年頃から再開発が進み、今や若者に大人気のスポットに。ぶらっと街歩きをするだけで充分に楽しめるエリア。また、毎年春から秋の土日に開かれるフードマーケット、「Smorgasburg(スモーガスバーグ)」では、ブルックリンのローカルフードを堪能できる。

 

ウィリアムスバーグ地区 Williamsburgの情報をチェック!

 

ニューヨークのおすすめ観光スポット:ハイライン The High Line

ハイライン The High Line
photo by nytimes.com

ハイラインは、ダウンタウン、「ミート・パッキングエリア」の注目スポットで、高架貨物線跡を改造して作られた、全長1.6kmに渡る空中公園。
 空中から、ニューヨークの景色を眺めることができるのが何と言ってもの魅力。緑道には季節によって様々な花が植えられていて、途中にはベンチやカフェもあるので、休憩しながら、のんびりと景色の移り変わりを楽しんでも◎。

 

ハイライン The High Lineの情報をチェック!

 

ニューヨークのおすすめ観光スポット:チェルシーマーケット Chelsea Market

チェルシーマーケット Chelsea Market
photo by newyorkdailyphoto.com

チェルシーマーケットは、ナビスコの工場を改装して作られたマーケット。
 かわいい雑貨店で目移りしたり、フードでは「ロブスタープレイス」のロブスター料理や「ファットウィッチ」のブラウニーなど、オススメのショップばかり。
 ハロウィンシーズンには、マーケット内をフル活用したデコレーションは、本場のハロウィンを味わえる場所として是非押さえておきたい。

 

チェルシーマーケット Chelsea Marketの情報をチェック!

 
ニューヨークのツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード