死ぬまでに一度は行きたい世界の絶景:モニュメントバレー

古くからのナバホ族居住地域で、ナバホ族の聖地とも呼ばれる「モニュメントバレー」。アメリカの広大さを感じさせてくれる聖なる土地をご紹介します。

モニュメントバレー

モニュメントバレーの風景と空
photo by Vada0202
 

モニュメントバレーはアメリカ西南部のユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯の名称で、
メサといわれるテーブル形の台地や、さらに浸食が進んだビュートといわれる岩山が点在し、あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がついたそうです。

 

モニュメントバレーの巨大な岩と空
photo by Vada0202
 

古くからのナバホ族居住地域で、居留地となった現在では、その一部はナバホ族管轄のもと一般に開放する形で公開されており、ナバホ族の聖地とも呼ばれ有名な観光地となっています。

 
モニュメントバレーと周辺を飛び回る鳥
photo by DennyMont
 

聖地と称するに相応しい偉大さを感じます

 
夕暮れ時のモニュメントバレー
photo by 米国ラスベガス写真家
 

夕暮れも素晴しい。

 
モニュメントバレーへ向かう車道の写真
photo by Harley Mac
 

先住民の聖地である「モニュメントバレー」ぜひいつの日か訪れてみたい広大な絶景ですね。

 

モニュメントバレーのツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード