沖縄ならではのホスピタリティーを味わう「ヒルトン沖縄北谷リゾート」

沖縄本島の中部に2014年7月2日開業したヒルトングループのアーバンリゾートホテル「ヒルトン沖縄北谷リゾート」。グローバルに展開するヒルトン・ワールドワイドの洗練されたサービスと沖縄ならではのホスピタリティーを感じる素晴らしいリゾートホテルをご紹介します。

ヒルトン沖縄北谷リゾート

ヒルトン沖縄北谷リゾートの外観
photo by hiltonchatan.jp

ヒルトン沖縄北谷リゾートは、那覇空港から車で45分、沖縄本島の中部に2014年7月2日開業したヒルトングループのアーバンリゾートホテル。

 
ヒルトン沖縄北谷リゾートのロビー
photo by hiltonchatan.jp

なんといっても口コミでも話題なのが、ロビーの大きな鏡から眺められるエメラルドに輝く海原。思わず胸が高鳴る光景です。

 
ヒルトン沖縄北谷リゾートの夕暮れ時のロビー

快晴の昼間の美しさも大変素晴らしいものですが、夕暮れ時の美しさを必見です。

 
ヒルトン沖縄北谷リゾートのロビー風景
photo by hiltonchatan.jp

ロビーは開放感と清潔感溢れる雰囲気。高鳴る鼓動を押さえ、チェックインしましょう。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾートの客室

ヒルトン沖縄北谷リゾートの客室
photo by hiltonchatan.jp

スタンダードルームの客室は、沖縄のテイストを基調としたコンテンポラリーなインテリアデザインと自然の風と光が感じられる空間。お部屋によってはオーシャンビューやガーデンテラスがある部屋やプールサイドに直結した部屋もあるのでステイに応じたお部屋を確保しましょう。

 
ヒルトン沖縄北谷リゾートの客室
photo by hiltonchatan.jp

スイートルームの客室は、パノラマビューに映る広大な海が望める最上階に位置し、沖縄のテイストを基調としたコンテンポラリーでゆったりとしたリビングとベッドルーム、セパレートタイプのバスルームを完備。
 
 もちろん9階のエグゼクティブラウンジを利用することができ、都会では味わうことのできない南国の安らぎと癒しでもてなすラグジュアリーな時間を堪能することができます。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾートのスパ

ヒルトン沖縄北谷リゾートのスパ
photo by hiltonchatan.jp

ヒルトン沖縄北谷リゾートのスパ「アマミスパ」では、王朝時代から伝えられる沖縄ならではの天然素材を活かした伝統療法、アジアを中心とした伝統リラクゼーションプログラムから世界最先端のスキンケアまで多くのメニューを受けることができます。
 
スパで静かに訪れる「心と体の調和」。命の源である「ミジ(水)」、心のカラハーイ「ニヌファブシ(北極星)」、そして、ホスピタリティー溢れる琉球セラピストの「ウムイ(祈りと想い)」がアマミスパのテーマ。こころゆくまで、ラグジュアリーなスパジャーニーで至福のひと時を過ごし、旅の疲れを存分に癒しましょう。

 
ヒルトン沖縄北谷リゾートの温水プール
photo by hiltonchatan.jp

子供連れの滞在で特に気になるのはヒルトン沖縄北谷リゾートのプール。屋外に2つ、屋内に1つのプールを備えていますが、もちろん冬場でも長さ17メートルの屋内温水プールを利用することで、季節を問わず南国の雰囲気を存分に満喫できます。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾートのビーチアクティビティ

ヒルトン沖縄北谷リゾートのビーチ
photo by hiltonchatan.jp

やはり沖縄と言えばビーチ。ビーチで遊ばずして沖縄を満喫しきることはできません。
 
ヒルトン沖縄北谷リゾートのビーチでは、定番の海水浴を始めとして、シュノーケルやダイビング、マリンジェット、チューブ、ウェイクボードや新感覚のフライボード、シートレッキングやジンベイザメツアー、釣り、無人島ツアーやパラセーリングまで様々なビーチアクティビティを楽しむことができます。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾートのレストラン

ヒルトン沖縄北谷リゾートのイタリアンレストラン「CORRENTE(コレンテ)」
photo by hiltonchatan.jp

宿泊する上で気になるのがヒルトン沖縄北谷リゾートのレストラン
 
イタリアンレストラン「CORRENTE(コレンテ)」では、沖縄の食材をベースに、スタイリッシュな空間で洗練された本格イタリアン料理に舌鼓を打つことができます。オープンキッチンでのライブ感溢れる雰囲気を味わうことができるのも魅力の1つです。

 
ヒルトン沖縄北谷リゾートの「CORRENTE(コレンテ)」のテラス席
photo by hiltonchatan.jp

イタリアンレストラン「CORRENTE(コレンテ)」のランチセットメニューは2250円〜(消費税・サービス料別)。
 
前菜とデザートをブッフェスタイルで好きなだけ食べることができ、メインディッシュとして、スパゲッティ トマトソース モッツァレラチーズとバジル、自家製トマトツイストパスタ フジッリ 季節の近海魚と県産クレソンのサフランクリーム、季節の近海魚のオリーブオイル焼き 甲殻類と茸のソース(+¥500)、ミックスマッシュルーム リゾット ハーブの香り、自家製フェットチーネ 軟骨豚ソーキとレンズ豆のラグー、県産豚肩ロース肉のロースト 胡麻風味 旬の野菜とバルサミコソース(+¥500)の中の一品を選ぶことができます。
 
天候の良い日はムーディーなテラス席にて、パートナーや家族、気の合う仲間達との食事を楽しみましょう。

 
ヒルトン沖縄北谷リゾートのオールデーダイニング
photo by hiltonchatan.jp

テラスからやさしく差し込む自然光と、海をイメージしたコンテンポラリーな空間が広がるレストラン「オールデーダイニング」では、シェフこだわりの海の幸と地元の素材を贅沢に使用したバラエティー豊かな沖縄郷土料理、日本料理、国際色豊かなお料理を、朝食、ランチ、ディナーすべての時間でブッフェスタイルで堪能できます。(もちろんアラカルトも可)

 
ランチ&ディナーブッフェのお寿司
photo by hiltonchatan.jp

朝食ブッフェでは、ホワイトスクランブルエッグや日替わりチャンプルー、じゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)、自家製ブレッドを。
 
ランチ&ディナーブッフェでは、お寿司や沖縄そば、鮮魚のグリルやビーフステーキなどを味わうことができます。

 
ロビーラウンジ 「mahru(マール)」
photo by hiltonchatan.jp

ロビーラウンジ 「mahru(マール)」では、目の前に広がる美しいオーシャンビューを楽しみながら、開放的でスタイリッシュな空間でアフタヌーンティーや香り豊かなコーヒー、ホテルこだわりのペストリーや軽食、アルコールドリンクを楽しむことができ、待ち合わせやリラックスタイムに最適な時間を過ごすことができます。
 
 またパティシエ特製のケーキやカラフルでかわいらしい自家製マカロンなどもテイクアウトすることもできます。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾートの口コミ

ゆったりまったりと過ごすことが出来ました。
スタッフの皆さんが実に気持ち良く笑顔で働いていて、素晴らしいホスピタリティでした。
お部屋も、バルコニーのチェアを始め、身体ほぐれる空間でした。
また、行きたい場所の一つになりました。
 
出典:ikyu.com

とても素晴らしいホテルです。お部屋やラウンジ、ダイニングは綺麗で快適ですし、スタッフの皆さんも親切・丁寧で素晴らしいです。赤ちゃん連れでも安心して滞在できました。また宿泊したいです。
 
出典:ikyu.com

ヒルトン沖縄北谷リゾートをいち早く体験しよう

ヒルトン沖縄北谷
photo by jalan.net

2014年7月2日開業したヒルトングループのアーバンリゾートホテル「ヒルトン沖縄北谷リゾート」。グローバルに展開するヒルトン・ワールドワイドの洗練されたサービスと沖縄ならではのホスピタリティーをいち早く体験したいですね。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾートへのアクセス

ヒルトン沖縄北谷リゾートの外観
photo by hiltonchatan.jp

沖縄本島の中部に位置するヒルトン沖縄北谷リゾートは、那覇空港から車やタクシーで約45分。ホテル周辺には美浜タウンリゾート、アメリカンビレッジなどがあり、子供から大人まで幅広い年代の方々が楽しめるリゾートタウンとして人気を集めています。
 
 <那覇空港より車の場合>那覇空港より国道58号線を北上し(所要時間約45分/約20km)、
北谷町に入ると左手に観覧車が見える交差点(桑江)から2つ目の信号を左折。右手にファミリーマートのある交差点を直進すると、ホテルが右手に見えて参ります。※マップコードは 33 525 773 となります。
 <空港リムジンバスの場合>那覇空港(国内線・国際線ターミナル)から「ヒルトン沖縄北谷リゾート」で下車(所要時間:約65分)
 <路線バスの場合>那覇空港から20番または120番を利用し、「桑江」で下車、徒歩10分。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾートの宿泊予約・口コミ情報はこちら

 


 
この記事についたキーワード