地上とは思えない絶景。アイヌ人も暮らしていた極東最後の秘境「ウゾン・カルデラ」

1000箇所以上ものさまざまな温泉、冷たい渓谷、エメラルド色の美しい湖など自然溢れるロシアのカムチャッカ半島に位置する「ウゾン・カルデラ」。極東最後の秘境と呼ばれる美しさをご紹介します。

蒸気をあげるウゾン•カルデラの山々や湖の風景
photo by englishrussia.com
 

ウゾン・カルデラはユーラシア大陸の東の果て、北海道の北東1000キロにあるロシア連邦のカムチャッカ半島に位置する。

 
蒸気をあげるウゾン•カルデラの風景
photo by Cityofpk
 

大小様々な温泉が1000箇所以上もあることや、氷のように冷たい渓流、美しい湖、白樺の森など自然溢れる環境から極東最後の秘境と呼ばれています。

 
マグマの熱で乾ききったウゾン•カルデラの大地
photo by englishrussia.com
 

マグマの存在を感じます。

 
ウゾン•カルデラに生息するクマ
photo by wagneri
 

クマが大量に生息し、傷を癒しに来るのだとか。

 
ウゾン•カルデラの風景
photo by eriagn
 

極東最後の秘境を探検してみたいですね。

 

ウゾン・カルデラのツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード