スペイン領テネリフェ島でオリエンタルな体験を味わう「ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン」

北アフリカのモロッコの沖合にあるスペイン領テネリフェ島の山の麓に「ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン」というホテルがあります。 名前が表すとおりオリエンタルな雰囲気が特徴的な素晴らしきホテルをご紹介致します。

ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン Hotel Botánico & The Oriental Spa Garden

ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン Hotel Botánico & The Oriental Spa Gardenの外観
photo by jp.lhw.com

北アフリカのモロッコの沖合に、スペイン領のテネリフェ島があります。
決して大きくはない島ですが、スペイン本土にはない環境が揃っているため、ヨーロッパからのリゾート客も多い島です。
そんなテネリフェ島の最高峰、テイデ山の麓に位置するホテルが、「ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン」です。

 
ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン Hotel Botánico & The Oriental Spa Gardenの庭園
photo by jp.lhw.com

このホテルは、アフリカ大陸の近くにありながら、いわゆるアフリカらしさを感じさせません。
敷地に入った瞬間から、まるでどこかアジアに来たような錯覚にさえ陥ってしまうほどです。

 
ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン Hotel Botánico & The Oriental Spa Gardenのロビー
photo by jp.lhw.com

エントランスを入って公共スペースに来てもそれは変わることがありません。
床の敷物が、いかにも東南アジアなテイストです。

 
ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン Hotel Botánico & The Oriental Spa Gardenの客室
photo by jp.lhw.com

一方客室は、オリエンタルな雰囲気をあまり感じさせないものです。
プライベートスペースは、慣れた環境でということなのでしょうか。
しかしよく見ると、タイシルクなどが使われていてエキゾチックなムードはあります。
アメリカの元大統領の名前を冠した「ビルクリントン・ロイヤルスイート」は、専用通路を使ってのみアクセス可能な、エグゼクティブ感満載の客室です。
部屋の広さは380平方メートルにも及び、ベッドルームは3つあります。

 
ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン Hotel Botánico & The Oriental Spa Gardenのレストラン
photo by jp.lhw.com

エキゾチックな雰囲気をダイレクトに感じられる場所といえば、レストランです。
このホテルにも、「ザ・オリエンタルレストラン」というレストランがあります。
東南アジアはもちろんのこと、中華や和食のテイストも幅広く取り入れた世界各地のグルメを堪能できます。

 
ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン Hotel Botánico & The Oriental Spa Gardenのスパ
photo by jp.lhw.com

ホテルの名前にも含まれていますように、ここの売りの1つはスパです。
実に3500平方メートルに及ぶ広さのスパでは、アロマセラピーやボディートリートメント、フィットネスなどの西洋式の施術や設備があります。

 
ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン Hotel Botánico & The Oriental Spa Gardenのスパ
photo by jp.lhw.com

しかしオリエンタルの名が表すように、日本式のサウナやトルコ式のバスの設備もありタイ式マッサージなどの施術も受けられます。

 
ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン Hotel Botánico & The Oriental Spa Gardenの風景
photo by jp.lhw.com

スペイン領テネリフェ島に滞在しながらオリエンタルな魅力を感じることができる「ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデン」。ぜひテネリフェ島に滞在の際は宿泊してみてはいかがでしょうか?

 

ホテル・ボタニコ&ザ・オリエンタル・スパ・ガーデンの宿泊予約・口コミ情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード