180年近い歴史を持つロンドン随一の「ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル」

イギリス、ロンドンで最も便利なロケーション「メイフェア地区」は、政治家や貴族の居住地として歴史を持つ高級住宅地です。その「メイフェア地区」に建つ「ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル」は、その地にふさわしい格調高さと気品を兼ね備えたホテルです。

ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル Rocco Forte Brown’s Hotel

ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル Rocco Forte Brown's Hotelの外観
photo by jp.hotels.com

イギリス、ロンドンで最も便利なロケーション「メイフェア地区」は、政治家や貴族の居住地として歴史を持つ高級住宅地です。その「メイフェア地区」に建つ「ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル」は、その地にふさわしい格調高さと気品を兼ね備えたホテルです。
 外観からも伝わるこれこそ伝統ある英国のホテルという雰囲気いっぱいのホテル。
レストランやティー・ルームも、当然ながら落ち着いた英国風といった趣があります。

 
玄関ロビー
photo by tripadvisor.jp

ホテルに入り、リセプションを抜けますと、温もりを感じる木製のロビーが出迎えてくれます。ホテルは大規模な改修工事を行ったそうで、パブリックスペースは全体的に昔ながらの古典的なイギリスを醸し出しています。
あのヴィクトリア女王やチャーチル達もこちらのホテルへお茶を飲みに来たことがあるそうで、ホテルの歴史にも興味が湧きます。

 
ロビー
photo by tripadvisor.jp

どこかあたたかい家庭的な雰囲気があるホテルのロビー待合室です。たくさん飾らているモダンブリティッシュアートの工芸作品やアンティーク家具が目を惹きつけます。まずは深みのある柔らかい大きなソファーでゆっくりと体を休めてみてはいかがでしょうか。

 
キプリングスイート
photo by tripadvisor.jp

19世紀末から20世紀初頭のイギリスで最も人気のある作家の一人、ジョゼフ・ラドヤード・キップリングにちなんで名付けられた「キプリングスイート」のお部屋は、彼の代表作小説『ジャングル・ブック』をここで書いたそうです。
約90平方メートルほどの広さのルームは、床から天井までございます大きな窓が印象的で、木製の床を持つ大規模なリビングルームがあり広々とした空間でゆったりと寛ぐことができそうです。

 
バスルーム
photo by tripadvisor.jp

「キプリングスイート」のバスルームです。洗練されたカララ大理石のシャワー付き浴槽、バスローブ、ヘアドライヤー、高級バスアメニティが備わっています。明るく照らされた清潔感溢れるバスルームです。

 
ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル Rocco Forte Brown's Hotelの客室
photo by jp.hotels.com

シンプルで、モダンなインテリアのクラッシック・ルーム。室内には、アームチェア、コーヒーテーブル、ライティング・デスクも完備されており、ビジネスでのご滞在にも満足いくお部屋です。

 
ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル Rocco Forte Brown's Hotelの客室
photo by jp.hotels.com

スーパーキングサイズのベッドのある、スタイリッシュなデラックス・スイート・ルーム。自宅のようにくつろげる広々としたリビング・ルームで、優雅なひとときをお過ごしください。

 
デラックスルーム
photo by jp.lhw.com

アルベマールまたはドーバーストリートの景色をお楽しみ頂けます「デラックスルーム」は、豪華なキングベッド付きのスタイリッシュな客室となっております。サイズは38平方メートルと広々としたスペースで、客室にはワードローブ、iPodドックステーション、ブロードバンドのインターネットアクセス、独立したシャワー付きの大理石のバスルームが備わっていますので、快適に過ごせそうです。

 
子ども部屋
photo by jp.hotels.com

ご家族で宿泊のお客様には、ユニークな子供のお部屋が付いている家族部屋をお勧め致します。ロンドンをイメージさせる小物が各テーブルにたくさんディスプレイされており、子供心が擽られそうです。
ベッドルームには可愛らしいクマのぬいぐるみが飾られており、ベッドカバーもコミカルな絵が描かれたポップなデザインとなっております。バスルームもキャラクター物のアメニティーが揃えられていて、バスタイムも家族全員で楽しく過ごせそうです。

 
ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル Rocco Forte Brown's Hotelのティールーム
photo by jp.hotels.com

2009年ロンドンのホテル、トップティープレイスに選ばれました「ザ・イングリッシュ・ティールーム」では、トラディッショナルな英国スタイルの紅茶を味わうことができます。
17種類以上取り揃えました種類豊富な紅茶とサンドウィッチ、スコーン、ペストリーを追加料金なしでお好きなだけ召し上がっていただけます。歴史ある高品質な紅茶をゆっくりとお楽しみください。

 
ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル Rocco Forte Brown's Hotelのレストラン
photo by jp.hotels.com

エグゼクティブ・シェフのリー・ストリートンと、フード・ディレクターのマーク・ヒックスの2人が、伝統的な季節の英国料理を提供するレストラン「ヒックス・メイフェア」。数種類の少々軽めの魚料理も取り揃えておりますので、ぜひお試し下さい。
お部屋には英国の現代アートが飾られておりますので、お客様の目を楽しませてくれるでしょう。プロフェッショナルな英国料理の味覚をご堪能ください。

 
ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル Rocco Forte Brown's Hotelのバー
photo by jp.hotels.com

イギリスの有名な写真家、テレンス・ドノヴァン氏にささげたバー「ドノヴァン・バー」。壁面にはテレンス・ドノヴァン氏の写真が50枚ほど展示されています。歴史を物語るような、モダンなインテリアのバーで、グラスを傾け写真を見ながら、ゆったりとおくつろぎください。
またこちらで行われるDJナイトやジャズの生演奏のエンターテイメントも充実しておりますので、ぜひお楽しみ下さい。

 
spa
photo by tripadvisor.jp

女性だけではなく男性やお子様のゲストのための幅広い治療を行っております。
アロマセラピー、ボディトリートメント、フェイシャル、ホットストーン、リフレクソロジー、スクラブ&ラップの他にも指先を美しくするネイルカラーなどの美容サービスからお選び頂けます。
肌を活性化させるカリタオーシャンラグーン・フェイシャルとフルボディオーダーメイドのマッサージで肌の若返りが期待されそうです。この機会にぜひお試し下さい。

 
ジム
photo by tripadvisor.jp

ホテルにはいつでもアクセスが可能な24時間営業のフィットネス施設がございます。スクリーン画面が付いたランニングマシーンや様々な器具が整っていますので、気分転換をしたい方にはお勧めです。また運動についてのアドバイスをご希望のお客様は、パーソナルトレーニングサービスがございますので、ぜひご利用ください。

 
ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル Rocco Forte Brown's Hotelのバンケットホール
photo by jp.hotels.com

ホテルには、会議室、宴会場、ビジネスセンター、FAX/コピー、VIPルームがございます。煌びやかな照明に照らされたアンティークとモダンなアートワークがお部屋を装飾しており、鮮やかな白い高い天井は、広々とした空間を感じさせます。8〜120名様の間で収容が可能で、可能企業やプライベートダイニングなどのイベントに使用することができます。

 
ハイドパーク
photo by fotopitti.it

長年の歴史と伝統があるロンドン初のホテル「ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテル」。高級ショッピングストリートで有名なメイフェア地区に建つホテルは、ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ、バッキンガム宮殿、トラファルガー広場、地下鉄グリーンパークやピカデリー・サーカス駅も徒歩圏内でアクセスが可能でございます。
こちらのお写真にございますロンドンに8つ存在する王立公園の1つでもあるハイド・パークも、ウェストミンスター地区からケンジントン地区にまたがる広大な素晴らしい公園で、ホテルから歩いて訪れることができます。
また、いろんな国籍料理を味わうことのできる数々のレストランや劇場、アートギャラリーなどもホテル周辺にたくさんございますのでとても便利です。本物の英国スタイルのホテルライフを満喫できるラグジュアリーなホテルで、素敵な旅の思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

 

ロッコ・フォルテ・ブラウンズ・ホテルの予約・詳細情報はこちら

 


 
この記事についたキーワード