死ぬまでに一度は行きたい世界の絶景:マサイマラ国立保護区

ケニアは南西部、マサイ人の中心的な地域に位置する野生動物の宝庫「マサイマラ国立保護区」。広大な平原に無数の野生動物溢れる、雄大な楽園をご紹介します。

マサイマラ国立保護区の夕焼けに照らされるゾウの家族
photo by paradiseintheworld.com
 

アフリカの中でも野生動物の宝庫として有名なのがケニアのマサイマラ国立保護区はケニア南西部、タンザニアとの国境沿いに位置する総面積1,812平方キロメートルの国立保護区です。

 
マサイマラ国立保護区のシマウマなどの野生動物の群れ
photo by Ana Paula Hirama
 

肉食獣・草食獣ともに、生息する種類数・個体数の豊富さでケニア随一と言える野生王国であり、数多くの動物を観察することができます。

 
マサイマラ国立保護区のライオンの親子
photo by holydog
 

百獣の王者ライオンのこんな愛らしい姿も

 
マサイマラ国立保護区の野生動物
photo by holydog
 

生命の凛々しさを感じます

 
マサイマラ国立保護区の夕暮れ
photo by Nicholls1
 

野生動物の宝庫である「マサイマラ国立保護区」。
雄大な生命の鼓動を感じに、いつか行ってみたいですね。

 

マサイマラ国立保護区のツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード