文明の交差点にそびえ立つ世界一美しいオスマン建築の傑作「ブルーモスク」

アジアとヨーロッパの交差点のトルコのイスタンブールに位置する「ブルーモスク」ことスルタンアフメットモスク。一生に一度は見に行きたい、世界一美しいモスクと称されるオスマン建築の傑作をご紹介します。

ブルーモスクことスルタンアフメト・モスクの夕暮れ時
photo by Yonca Evren
 

ブルーモスクことスルタンアフメト・モスクはトルコのイスタンブールを代表するモスクで、世界遺産であるイスタンブルの歴史地区の歴史的建造物群のひとつです。

 
正面から眺めたブルーモスクことスルタンアフメト・モスク
photo by tsaiid
 

オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造されたブルーモスクは、世界一美しいモスクと称されイスタンブールの観光の目玉になっています。

 
ブルーモスクことスルタンアフメト・モスクの内部の景色
photo by sun-surfer.com
 

荘厳な雰囲気が漂うモスク内。

 
ブルーモスクことスルタンアフメト・モスクの内部の装飾
 

その美しさに目が奪われること間違いありません。

 

夕暮れ直前のブルーモスクことスルタンアフメト・モスクと鳥の集団
photo by sun-surfer.com
 

文明の交差点にそびえ立つ「ブルーモスク」。世界一美しいオスマン建築の傑作を見に行きたいですね。

 

ブルーモスクのツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード