東京の夜を満喫する「アンダーズ東京」の3つのおすすめバー

アンダーズ東京のバー。ホテル楽しみつくすためにバーを満喫しないわけにはいけません。2014年6月にオープンした虎ノ門ヒルズの上階にたたずむ「アンダーズ東京」に構える3つの注目のバーをご紹介します。

アンダーズ東京のバー

アンダーズ東京が入居する虎ノ門ヒルズ
photo by jp.hotels.com

アンダーズ東京には、52階の最上階に位置するルーフトップバーとメインダイニングのアンダーズ タヴァンのバー・ラウンジ、そして1階のカフェ&バーBeBu(ビブ)の3つのバーがあります。

 

ルーフトップバー

アンダーズ東京のルーフトップバーの風景
photo by tokyo.andaz.hyatt.jp

アンダーズ東京のバーの中でも、なんといっても気になるのが東京の夜景を一望できる最上階のルーフトップバー。
 
真下には環状二号線(通称“新虎通り”)、左手側には銀座や有楽町、遠方にはスカイツリー、そして右手側に、レインボーブリッジなど一際光彩を放つお台場の眺望を眺めることができます。
 
営業時間は、17:00 – 24:00(金土 17:00 – 25:00)で、予約は不可。日本茶や世界のお茶、旬のフルーツを使ったカクテルなどを、東京湾やお台場などど眩く美しい東京の夜景とともに楽しむことができます。

 
アンダーズ東京のルーフトップバーの風景
photo by tokyo.andaz.hyatt.jp

ルーフトップバーは、それぞれ雰囲気が異なるローカウンター、ラウンジ、ハイカウンターの3つから構成されており、シーンに合わせて選ぶことが出来ます。
 
店内には、茶室をイメージした落ち着いたローカウンターや炉を囲んだソファー席など、日本の伝統的なエッセンスを内装の面でも感じることができます。

 
アンダーズ東京のルーフトップバーのローカウンター風景
photo by cookiegarden.blog.so-net.ne.jp

こちらはローカウンター。炉でお湯を沸かしながら日本茶や日本酒を提供することができます。

 
アンダーズ東京のルーフトップバーのハイカウンターの風景
photo by cookiegarden.blog.so-net.ne.jp

こちらは開放的な空間が広がるハイカウンター。高い天井と大きな窓が印象的です。

 
アンダーズ東京のルーフトップバーの風景
photo by guide.travel.co.jp

和の心を感じる竹を使ったシート席も用意されています。窓側の席なのでとても人気が高いですが、宿泊客は、シートチャージなし、窓際優先、予約可。心ゆくまでお酒と眺望を堪能しましょう。

 
アンダーズ東京のルーフトップバーのソファー席
photo by cookiegarden.blog.so-net.ne.jp

もちろんバーらしいオードソックスなソファー席も用意されています。

 
アンダーズ東京のルーフトップバーのカクテル
photo by tokyo.andaz.hyatt.jp

ルーフトップバーのメニューは、プレミアムティーや季節のフルーツなどをベースとしたカクテルを中心に、国産の生ビールやプレミアムなシャンパン、日本をはじめとした世界のウイスキー、日本酒を取り揃えています。
 
シャンパンは、 ペリエ ジュエ グラン ブリュットからクリュグ ブリュット クロ デュ メニル 2000などロゼも含めて17種類。
 
白ワインは、 グリューナー ヴェルトリーナー シュロス コベルスブルグ をはじめ、 Gruner Veltlinerの エム スマラクト 2012 F. X. ピヒラー、 Sauvignon blancのプイィ フュメ バロン ド エル 2009 ラドゥセット 、 Chardonnayのピュリー モンラッシェ 2011 アンリ ドヴィラモンなど10種類。
 
赤ワインは、ピノ ノワール クラウディー ベイから、Pinot Noirのモレ サン ドゥニ 2007 ドメーヌ デ ボーモン、Nebbioloのバルバレスコ スタルデリ 2010 ラスピネッタ、Sangioveseのブルネッロ ディ モンタルチーノ 2008 リジーニ、Merlotのメルロ 2012 レオネッティ 、Cabernet Sauvignonのダルマージ 2009 ガヤ、Bordeaux Blendsのシャトー カントナック ブラウン 2011 、Blendsのルーチェ 2010 ルーチェ デッラ ヴィーテなど23種類。

 
アンダーズ東京のルーフトップバーのカクテル
photo by tabelog.com

シーズナルカクテルは、あめ梨、ミモリ、冬霞、チェルシー バドル、ロイヤル ルバーブ トニック、ザクロ、朝食マティーニ、メキシキンカン、柚子&ジンジャーダイキリ 、キューバの炎 、日照り雨酒。
 
ティーカクテルは、ラベンダーヒル、ジャスミンちゃん、平成ファッション、抹茶ホッパー、ロミオ&ジュリエット、清姫 甘酒。
ホットカクテルは、お燗ウォーマー、ホットスパイスワイン、蜜柑酒。
 
日本酒は、大吟醸徳川 家康、純米大吟醸 醸し人九平次 、大吟醸 澤乃井、オーガニック 純米 和の月、スペシャル 純米 大洋盛 、本醸造 越乃景虎。
 
焼酎は、芋焼酎 魔王、芋焼酎 赤兎馬 、麦焼酎 千年の眠り、麦焼酎 自然麦、米焼酎 大石 、黒糖焼酎 太古の黒うさぎ。
ドラフトビールは、アサヒ スーパードライ プレミアム、ヨナヨナ エール 。ボトルビールは、エビス、ヒューガーデン 、ギネス、コロナ エクストラ、アサヒ ドライゼロ。
 
ジャパニーズウイスキーは、山崎 18年、白州 12年、白州 18年、響 17年、響 21年、ニッカ 余市 15年、竹鶴 17年、宮城峡 15年 、イチローズ モルト、ニッカ フロム ザ バレル、ニッカ カフェ モルト。
 
インターナショナルウイスキーは、ジョニー ウォーカー ブラック ラベル 12年やシーバス リーガル 12年をはじめ、ロイヤル ハウスホールド 、ロイヤル サルート 21年、グレンモーレンジ 18年、ブラントン ゴールドなど世界各国の30種類以上のウイスキーを揃えています。
 
ウオッカは、アブソリュート 、ベルヴェデール、グレイグース、アブソリュート エリクス、シロック 、ズブロッカ。
フレバードウオッカは、ベルベデール ブラック ラズベリー、グレイグース ポワール、ヴァン ゴッホ ブラックチェリー、ヴァン ゴッホ エスプレッソ、42ビロウ フェイジョア 。

 
アンダーズ東京のルーフトップバーのカクテル
photo by tabelog.com

ジンは、ビーフィーター、ボンベイ サファイア、タンカレー No.10 、ヘンドリックス、シップスミス。
 
ラムは、ハバナ クラブ アネホ 3年、ハバナ クラブ エスペシャル 7年、ロン サカパ XO、マウント ゲイ ラム エクストラ オールド 。
テキーラは、クエルボ シルバー、クエルボ 1800 アネホ、パトロン アネホ。
 
食後酒は、レミー マルタン VSOP 、ポール ジロー 15年 ヴィエーユ レゼルブ、ヘネシー XO、レミー マルタン ルイ 13世、シャボー XO 、ブラー グラン ソラージュ、ヴォーヌ クロ デ ムーシュ、ベルタ ブリック デル ガイアン 2004、マスネ ポワール ウィリアムス、マスネ フランボワーズ、テイラー 20年、ドン PX 1983。
 
ソフトドリンク&ジュースは、コカ・コーラ、コカ・コーラ ゼロ、 7up 、ジンジャーエール  (ウィルキンソン、カナダドライ) 、クランベリージュース、パイナップルジュース、トマトジュース、フレッシュオレンジ、フレッシュルビーグレープフルーツ。
 
スナック類は、宮崎ビーフ ミニバーガー(3個)、 紫蘇、フルーツトマト、ブルー ド ブレス、山葵マヨ ブリーチーズ 、マッシュルーム、トマトの春巻、 唐揚げチキン 山葵マヨネーズディップ、 チーズ職人 フィリップオリバー氏のチーズプレイト、 本日のミニエクレア 、 ヘーゼルナッツショコラ、 アンダーズ チョコレートライブラリー(小・大) 、果物の盛り合わせなど17:00〜22:45分の間に注文することができます。
 
またシガーも、コイーバ、 モンテクリスト、 ロメオ イ フリエタ、 パルタガス、 ホヨー デュ モントレー、ダビドフなどを取り揃えており、都会の大人な時間を満喫することができます。

 

アンダーズ東京のルーフトップバーの公式サイトをチェック!

 

アンダーズ タヴァーン

アンダーズ タヴァーン
photo by tokyo.andaz.hyatt.jp

アンダーズ東京の51階のメインダイニングである「アンダーズ タヴァン」のラウンジ&バーエリアでは、23時までの間、お酒を楽しむことができます。(ダイニングエリアは22時まで)。
 
シャンパンは、ヴーヴクリコ ポンサルダン ブリュット イエローラベル、ローラン ペリエ ウルトラ ブリュット、キュヴェ ドン ペリニョン、ビルカール サルモン ブリュット ロゼ。
 
赤ワインは、ピノ ノワール クラウディー ベイ、ヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチアーノ ガッタヴェッキ、ノンフィルター メルロ ニュートン、カベルネ ソーヴィニヨン ジャメル、シャトー デュ パン、ツインズ マーヴェリック。
 
白ワインは、グリューナー ヴェルトリーナー シュロス コペスブルグ、ソアヴェ クラシコ モンテ グランデ プラ、リースリング ジュビリー ヒューゲル、ソービニョン ブラン セレクション ライダーズ カッブ ムートン カデ、ソービニョン ブラン 2011 クラウディー ベイ、シャルドネ レ ジャルメ。
 
ビールは、サントリー プレミアム モルツ 生、エビス、ハイネケン、ヒューガルデン、ギネス、フランッイスカーナー、コロナなどを取り揃えています。
 
ダイニングエリアで食事を済ませたあとも、バーエリアで引き続きお酒を満喫しましょう。

 

アンダーズ タヴァーンの予約・詳細情報はこちら

 

カフェ&バー「BeBu(ビブ)」

グリル料理
photo by businesswire.com

アンダーズ東京の1階、総料理長ゲルハルト・パスルガーの監修による豊富な種類のグリルビーフバーガーや、サーロイン、リブアイ等をはじめとするビーフ、チキン、サーモンフィレなど幅広いグリル料理を揃えるカフェ&バー「BeBu(ビブ)」。予約はディナーのみ可。

 
BeBu(ビブ)特製のおつまみが付いたセット
photo by tokyo.andaz.hyatt.com

平日の夕方5時〜8時の間のハッピーアワーでは、バーエリアにてグラスワインや、アサヒスーパードライ一杯と、BeBu(ビブ)特製のおつまみが付いたセットを500円にて提供されます。

 
アンダーズ東京のカフェ&バーBeBuの風景
photo by tokyo.andaz.hyatt.com

気になるカフェ&バーBeBuのドリンクメニュー。
 
ドラフトビールは、アサヒスーパードライ、ラグニタス IPA(カリフォルニア,U.S)、八丁味噌ラガー(愛知)、御殿場高原ビール(静岡) ヴァイツェン、上馬ヘレス 細川ブルワリー(三重) オーガニック、晴れの日仙人(長野) バーレーワイン。
 
ワインは、シャンドン ブリュット ドメーヌ シャンドン オーストラリア、フォンブリュ ソービニヨンブラン、シャトー デュパン ボルドー 、アップル サイダー ブリュット ヴァル ド ランス ブルターニュ フランス。
 
ウィンタービバレッジは、セロリ リンゴ ほうれん草ジュース 、マンゴーラッシー、マロン&カシス スムージー、南瓜&豆腐 スムージー、バナナ&パッション スムージー 、葡萄&ローズマリーアイスティー、洋梨&ゆずグリーンアイスティー、レモンライムビターズ、レモンスカッシュ 。
 
ジュースは、富士リンゴジュース、白桃ジュース、マンゴージュース、キャロットジュース、トマトジュースなどを取り揃えています。

 
BeBu(ビブ)特製のおつまみが付いたセット
photo by tokyo.andaz.hyatt.com

17時からオーダーすることができるバースナックメニューでは、おつまみとして、オリーブのマリネ、海老のロースト、ガーリックバター、フィッシュケーキ、 青パパイヤサラダ、牡蠣フライ、 イカ墨のアイオリ、ミートボール、スパイシートマトソース、チーズ、鶏つくねパティ、照り焼きソース、ポークパティ、 カレーソース。
 
3ピースのミニビーフバーガーは、ベーコン、チェダーチーズ、レタス、トマト、ピクルスで構成されたクラシックと、ベイクドハム、ウィスキーソテーマッシュルーム、スイスチーズ、マスタードで構成されたカウボーイ。
  
スナックは、フムス、アボカドディップ、オリーブ、ナチョスのメッツァプレートとオニオンリング、カマンベールチーズフライ、牡蠣フライのフリットミストを楽しむことができます。特にミニビーフバーガーのおつまみは、とってもチャーミング。
 
デザートは、ストロベリー、マロン、チョコレートの3種類のアルコール入りのソフトクリームサンデー、季節のタルト バニラソフトクリーム添えや季節のエクレア バニラソフトクリーム添えを楽しむことができます。
 
もちろん、お腹がすいた方にはカレーやグリル、グリルビーフバーガーや前菜・メインディッシュ・デザートがついたディナーセットをオーダーすることもできます。

 
シャンパンとシュリンプカクテル
photo by tokyo.andaz.hyatt.com

また「BeBu(ビブ)ラウンジ」では、シャンパンやワインなどのアルコールやコーヒー、紅茶等のドリンクの他、シュリンプカクテルやスナック、洋菓子の世界大会で世界一に選ばれたペストリーシェフ岡崎正輝氏によるエクレアや季節のタルトのセレクションを楽しむことができます。
 
ワインは、ヴーヴクリコ ポンサルダン ブリュット イエローラベル、ヴーヴクリコ ポンサルダン ローズラベル、シャンドン ブリュット ドメーヌ シャンドン オーストラリア、フォンブリュ ソービニヨンブラン、シャトー デュパン 、アップル サイダー ブリュット ヴァル ド ランス ブルターニュ フランスを取り揃えています。
 

 
BeBu(ビブ)ラウンジ
photo by tokyo.andaz.hyatt.com

今後1年を通して「ポップアップ」コンセプトを展開し、厳選されたブランドを様々なかたちで体感いただける、驚きに溢れたスペースとなる予定の「BeBu(ビブ)ラウンジ」。東京の最旬ホテルアンダーズ東京からまだまだ目が離せません。

 

BeBu(ビブ)の予約・詳細情報はこちら

 

アンダーズ東京の宿泊予約・詳細情報はこちら


 
この記事についたキーワード