湖に浮かぶエキゾチックな宮殿で極上の時間を愉しむ「タージ・レイク・パレス」

インド西部のウダイプールには湖があり、そこに浮かぶ島には「タージ・レイク・パレス」があります。 時にエキゾチックに、時にヨーロピアンな雰囲気な様々な顔を持つ素晴らしきホテルをご紹介致します。

タージ・レイク・パレス Taj Lake Palace

タージ・レイク・パレス Taj Lake Palacの外観
photo by tajhotels.co

広い国土と多くの国民を抱えるインドは、まさにカオスな国です。
そんなインドの西部、パキスタン国境に近いところにウダイプールという街があります。
白い建物の景観が美しく「ホワイト・シティ」とも呼ばれています。
また砂漠の州であるラージャスターン州には珍しく豊かな湖があり「湖の街」とも呼ばれています。
その街には、ピコラ湖という湖があるのですが、そこに浮かぶホテル、それが「タージ・レイク・パレス」です。
市内中心部からわずか1km、ウダイプール駅から4km、空港から26kmです。

 

タージ・レイク・パレス Taj Lake Palacの入り口
photo by jp.hotels.com

より正確に言えば、湖にある島に建設されているホテルなのですが、この島へとつながる橋などはありません。ではこのホテルのアクセスはどうするのかといえば、ボートを使っていきます。
対岸からボートを使ってホテルにつくと、その島ではすでにお出迎えが来ています。
上陸するとフラワーシャワーの歓迎をうけます。

 

タージ・レイク・パレス Taj Lake Palacの施設
photo by jp.hotels.com

18世紀にマハラジャの避暑地として建てられた宮殿を改装して造られた、湖上の宮殿ホテル「タージ レイク パレス」。
世界のVIPも宿泊するこのホテルに足を踏み入れると宮殿というよりおとぎ話の国に迷い込んだような気持ちになります。
夕焼けに照らされた湖や、ライトアップされた夜の姿も絶景です。
ホテルの敷地を歩いてみると、コートヤードが見事です。
コートヤードには池が広がっており、幾何学模様を描いております。
整然と描かれたこの模様は、まるで宮殿の池のようです。
心地よい非現実的な空間を味わってみてください。

 

タージ・レイク・パレス Taj Lake Palacの客室
photo by jp.hotels.com

ホテルに一歩足を踏み入れると、そこにはゴージャスな世界が広がっております。
豪華でよい香りの漂うロビー、物腰柔らかな笑顔のホテルスタッフ。
赤いベルベットが張られたソファーがなんともゴージャスで、まるでヨーロッパの高級ホテルのようですし、別のラウンジは非常に涼しげなアジアのリゾートホテルのようなラウンジです。
公共エリアでは、無料Wi-Fiをご利用いただけます。

 

タージ・レイク・パレス 客室
photo by exp.cdn-hotels.com

タイプにより内装が異なる客室はそれぞれ柱や壁に豪華な装飾を施し高級感がただよっています。
各客室からはそれぞれ、レイクビュー、マウンテンビューまたはガーデンビューが望め、優雅な旅情を味わうことが出来ます。
ミニバー、室内金庫、無料Wi-Fi、衛星放送チャンネル、DVD プレーヤー、有料ムービー、冷蔵庫、コーヒー / ティーメーカー、無料のボトルウォーターをご利用いただけます。

 

タージ・レイク・パレス 客室
photo by jp.hotels.com

「グランドプレジデンシャルスイート」は、このホテルで最高峰のお部屋です。
天井のアーチがなんともエキゾチックな雰囲気です。
広さはおよそ150平方メートルとかなりの広さです。

 

タージ・レイク・パレス バスルーム
photo by jp.hotels.com

バスルームには深型の浴槽があり、窓からはピコラ湖の景色が一望できます。
バスローブ、デザイナーバスアメニティ、ヘアドライヤーがあります。

 

タージ・レイク・パレス 屋外レストラン
photo by jp.hotels.com

屋外レストランではピコラ湖を眺めながらのお食事などいかがでしょう。
まるで映画の世界にいるような気分を味わえます。
また、インド料理のレストランでは食事をしながらのインド舞踊は王宮文化を存分に楽しむことができるでしょう。

 

タージ・レイク・パレス Taj Lake Palacのレストラン
photo by jp.hotels.com

もちろん、レストランでお食事をとっていただいてもいいのですが、大切な人とこのホテルに来たのであれば、より特別な雰囲気で食事を堪能したいもの。
そんな方々のために、コートヤードにあるリリー池やロマンチックなテラス、小型ボートの上など、ユニークな場所で食事をしていただけます。

 

タージ・レイク・パレス レイクビュー
photo by jp.hotels.com

夕方からのヒストリカル・ウォークやサンセット・クルージング、ラジャスタンダンス(ドリンクとフィンガーフード付き)に朝の無料ヨガなど、アクティビティも充実しています。

 

タージ・レイク・パレス プール
photo by jp.hotels.com

屋外プールでは日常生活から離れ、ゆったりとリラックスした時間を過ごすことが出来ます。

 

タージ・レイク・パレス Taj Lake Palacのスパ
photo by jp.hotels.com

世界中のホテルで、インドの様式を取り入れたスパの施術が行われています。
インドにあるこのホテルも、もちろんスパには力を入れており、体のヒーリングはもちろんのこと、心のヒーリングも同時に行ってくれます。

 

タージ・レイク・パレス スパ
photo by www.booking.com

そしてクルージングしながらスパを受けられるサービスもあります。
ボートにはトリートメントルームの他にスチームバス、オープンデッキのソファスペースやバスタブ、ダイニングが完備され、トリートメント後にクルージングしながらバスタブやデッキでワインを頂ける2時間~のメニューが用意されています。

 

ウダイプール シティパレス
photo by www.topindiatravel.com 

このホテルのあるウダイプール州で最もポピュラーの観光地のひとつが、「シティパレス」です。
歴代の王が増改築を繰り返してきたラジャスタン州でも最大級の規模を誇る王宮です。
シティパレスの中には博物館、ホテル、レストラン、お土産屋さん等があります。
特にお勧めなのが博物館です。
中に入ればラージャスターン州全土はもとより、遠くヨーロッパから集められた調度品の数々と職人技術の粋を極めた壁面装飾がどこまでも続きます。
上層バルコニーのガラスと鏡をふんだんに使用したモザイクの美しさは思わず見とれてしまうでしょう。
中は広く、ヒンズー教とイスラム教が世代ごとにいろいろと影響を受けているのが感じられる内容となっており、かなりの見ごたえがあります。

 

ジャグディーシュ寺院
photo by www.abaxjp.com 

地元の人々も多く訪れるジャグディーシュ寺院です。
ジャグディーシュ寺院は、ヒンドゥーのヴィシュヌ神を祀るお寺です。
参拝する時には急な階段を上っていきます。
階段を上がりきると両脇に大きな、ゾウの石像、寺院の外壁には様々な彫刻がびっしりと掘られた彫刻は圧巻です。
思わず感嘆の声が出てしまいます。

 

ラーナクプル
photo by www.columbia.edu 

ウダイプールから車で2時間のところにジャイナ教の寺院「ラーナクプル寺院」はあります。
そのほとんどが大理石で作られています。
細かい彫刻が施された柱や天井、それらが折り重なり、光と陰が見事に調和された空間が作られて、神秘的な雰囲気が漂っていました。
420本あるという柱にはすべて異なる装飾がされていると言われています。
8ヶ所ある天井のない部分からは建物の外側がどうなっているか見ることが出来ます。
ウダイプールの街からは少々離れていますが見る価値のある美しい寺院です。
ジャイナ教徒以外の訪問は毎日正午以降のみ受け付けてもらえます。

 

タージ・レイク・パレス Taj Lake Palacの客室
photo by jp.hotels.com

ウダイプールで優雅な時間を送ることができる「タージ・レイク・パレス」。ぜひウダイプールに滞在の際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

タージ・レイク・パレスの予約・詳細情報はこちら


 
この記事についたキーワード