優雅な食事を楽しむ「ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン」おすすめ3選

沖縄の楽しみといえばレストランでの食事。国内唯一のリゾートホテル型として注目を集めているザ・リッツ・カールトン沖縄の3つのレストランをご紹介します。

ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストラン

ザ・リッツ・カールトン沖縄の外観
photo by ザ・リッツ・カールトン沖縄

高いホスピタリティで世界中のゲストを魅了するザ・リッツ・カールトン。日本国内では、東京、京都、大阪、沖縄で最高級の体験を提供していますが、その中でもザ・リッツ・カールトン沖縄は、国内唯一のリゾートホテル型として注目を集めています。
 
そんなザ・リッツ・カールトン沖縄は、イタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」、鉄板焼きレストラン「喜瀬」、洋食と和食のみならず琉球料理も楽しめるダイニング「グスク」の3つのレストランを備えています。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストランの予約・詳細情報はこちら

 

イタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」

ザ・リッツ・カールトン沖縄のイタリアンレストランちゅらぬうじ
photo by tabit編集部

沖縄の言葉で“美しい虹”を意味する“ちゅらぬうじ。トラディショナルなスタイルでありながら、主に沖縄県産食材を使用した本格的なイタリア料理に胸が躍ります。
 
営業時間はディナータイムのみの17:30 – 22:00。席数は、テラス席20席を含む合計60席。個室は1室4~8名様 (室料:1万円)で利用することができ、利用は6歳以上のゲストとなるので、落ち着いた時間を過ごすことができます。

 
ザ・リッツ・カールトン沖縄のイタリアンレストランちゅらぬうじのワイン
photo by tabit編集部

コースメニューは、沖縄近海マグロカルパッチョ、自家製サルシッチャと野菜のコンキリエ、やんばる島豚のグリル料理の3品に、ティラミスとコーヒーと小菓子が付く「L’ISOLA」が13,000円〜。
 
 近海鮮魚のタルタル、リングイネ、鮮魚のソテーの3品に、ウイスキー響12年のカプチーノ ミルクアイスとコーヒーと小菓子が付く「IL MARE 」が14,500円〜。
 
 フォアグラ フルーツ バルサミコ クルミ、沖縄県産蛸 ポテト 赤ピーマン バーニャカウダ、キタッラ 沖縄県産車えび ウニ レモン、赤仁ミーバイ 季節野菜 からすみ、沖縄県産豚ほほ肉 紅芋ニヨッキ とうふよう、沖縄県産黒糖ボネ バニラ ベリーの計6品の「DEGUSTAZIONE」が16,000円〜。
 
これにマリアージュ抜群な3種のワインを添えた「DEGUSTAZIONE with Wine Experience ~3種のワインと共に~」が22,000円〜。さらに5種のワインを添えた「DEGUSTAZIONE with Wine Experience ~アペリティーボ・5種のワインと共に~」が24,000円〜楽しむことができます。

 
オマール海老のクロケッタ
photo by tabit編集部

もちろんアラカルトでも絶品イタリア料理を楽しむこともできます。アペタイザーは3300円〜。スープは2500円〜。パスタやリゾットは3600円〜。メインは5600円〜。デザートは1700円〜で、表示の料金より1.5倍の料金で料理を2皿に分けて食べることができます。

 
沖縄近海マグロとパルミジャーノのカルパッチョ
photo by tabit編集部

こちらは、沖縄近海マグロとパルミジャーノのカルパッチョ。深みを感じる沖縄近海マグロにパルミジャーノチーズとカラスミとという濃厚な味わいで、バルサミコのアクセントを加えることができ、フルーティーな白ワインとの相性抜群な一皿です。

 
自家製サルシッチャと野菜のコンキリエ ニンニク風味のパン粉添え
photo by tabit編集部

こちらの一皿は、自家製サルシッチャと野菜のコンキリエ ニンニク風味のパン粉添え。自家製ソーセージであるサルシッチャとブロッコリーを潰し合わせたものを、貝状のパスタに合わせた食べ応えのある一品。上部にまぶしてあるにんにく風味のパン粉が食欲をそそります。

 
やんばる島豚のグリル ゴルゴンゾーラとアスパラのソース
photo by tabit編集部

こちらの一品は、やんばる島豚のグリル ゴルゴンゾーラとアスパラのソース。
 
夜空をイメージした一品になっており、上のピパーチという沖縄の胡椒が星を、島豚が山を、ゴルゴンゾーラソースが海を表していて、目でも楽しめる料理です。ゴルゴンゾーラが島豚の甘みを引き立てており、柔らかな島豚に舌鼓を打つ一品です。

 
ザ・リッツ・カールトン沖縄のイタリアンレストランちゅらぬうじからの眺め
photo by tabit編集部

総料理長のアレッシオ・コルダ氏からtabit読者へのメッセージとして
「イタリアン、和食、琉球料理ともに、枠にとらわれない現代感覚で島独特の食材の個性を引き出した3つのレストランと、エメラルドグリーンに輝く美しい海や、眼下にゴルフコースを眺めながらフィンガーフード、お飲物などのカフェメニューをおたのしみいただけるラウンジ、満ち足りた夜のくつろぎを演出するオーセンティックなザ・バーなど、館内のすべてにおいて美味をご提供いたします。どうぞご賞味ください。」とのお言葉を頂いています。

 

イタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」の予約・詳細情報はこちら

 

鉄板焼きレストラン「喜瀬」

17b6bf658b6dbfe715b6e9b6bb01a3ef
photo by ザ・リッツ・カールトン沖縄

鉄板焼きレストラン「喜瀬」は、主に地元の魚介や沖縄県産黒毛和牛を使った最高の食材とともに、あたたかい心のこもったシェフのサービスと贅沢で寛ぎのある空間でゲストをもてなします。営業時間はディナータイムのみの17:30 – 22:00。席数は、個室無しの合計18席。

 
102012ga10000006
photo by ザ・リッツ・カールトン沖縄

コースメニューは、沖縄野菜のスープ コンソメジュレ、近海鮪のサラダ、沖縄県産鮮魚の塩煮、活イセエビソテーまたは沖縄県産黒毛和牛 (+1,000)、沖縄マチの釜炊きごはん、デザート、お好みのコーヒーまたは紅茶の「URUMA 珊瑚」が17,000円〜。
 
 沖縄野菜のスープ、ピンチョス、カチョカバロ、活イセエビ スープ仕立て、沖縄県産黒毛和牛、釜炊き ごはん、デザート、お好みのコーヒーまたは紅茶の「KEION 迎恩」が21,000円〜。
 
 沖縄県産車エビ、ジーマーミー豆腐、鴨フォアグラ、ピアディーナ、活アワビ、鉄板焼料理長 宮里厳選
沖縄県産黒毛和牛 フィレ または サーロイン、鉄板で炊き上げる釜炊きジューシーまたはガーリックライス、デザート、お好みのコーヒーまたは紅茶の、最高の鉄板焼を楽しんでいただきたいと鉄板焼料理長 宮里を中心にシェフが心を込めて一皿一皿作り上げた「KISE 喜瀬」が25,000円〜で味わうことができます。

 
o0518038712061309969
photo by ameblo.jp

もちろんアラカルトでも鉄板焼きに舌鼓を打つことができ、沖縄県産和牛が8200円〜。やんばる島豚が3100円〜。活イセエビ 1尾15,800円。活鮑が7100円〜。”喜瀬”サラダが1900円。炊き込みご飯やガーリックライスは1300円。デザートは1800円から楽しむことができます、

 
o0448033612409567347
photo by ameblo.jp

調理はもちろん、食材の説明もすべてシェフから受けることができ、鉄板技を楽しみながら絶品料理に舌鼓を打ちましょう。

 

鉄板焼きレストラン「喜瀬」の予約・詳細情報はこちら

 

ダイニング「グスク」


photo by ザ・リッツ・カールトン沖縄

ダイニング「グスクは、朝食、ランチ・ディナーを気軽に利用することができるダイニングです。
 
朝食は、沖縄料理はもちろん、洋食・和食とも豊富なメニューを取り揃え、特におすすめは数多くの小鉢料理とバラエティに富んだ洋食が並ぶブッフェ形式。朝食の営業時間は7:00~10:30、ランチ・デイナーの営業時間は10:30~22:00。席数は、テラス席36席を含む計96席。

 

photo by ザ・リッツ・カールトン沖縄

調理法や量、味加減、ヴェジ対応など、ゲストのご要望を細かく承り、希望に沿う一皿に設えて貰うことが可能で、天気に恵まれた日は、広々としたテラスで席での食事が格別です。

 
 

ダイニング「グスク」の予約・詳細情報はこちら

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストランの予約・詳細情報はこちら

 


 
この記事についたキーワード