大切な人といつか行きたい!紹介のみでしか行けないフィジーの小さな楽園「タバルア島」

南太平洋に浮かぶハートの形をした小さな楽園「タバルア島」。かつては会員制リゾートとして利用されていた、紹介なしでは行けないフィジーの最後の楽園をご紹介します。

フィジーの小さな楽園「タバルア島」

ハートの形のタバルア島に上部から向かう舩
photo by 3.bp.blogspot.com
 

南太平洋に浮かぶハートの形をした小さな楽園といえば、フィジーのタバルア島。

 
ハートの形のタバルア島に左上部から向かう舩
photo by placesmustseen.com
 

かつては会員制リゾートとして利用され、現在でも紹介のみでしか行けない楽園です。

 

photo by ja.wikipedia.org
 

タバルア島の面積は、120,000平方メートル、1周歩いて15分ほど。島の周囲は珊瑚礁に囲まれており、サーフィン、スポーツフィッシング、スキューバダイビング、シュノーケリング、シーカヤックなどが主なアクティビティで、他にもレストランと2つのバーに加え、プール、温泉、トレーニング施設とテニスコートが備えられています。

 
タバルア島の海と空
photo by mike lowe
 

透き通った海が大変清々しいです。

 
タバルア島でサーフィンを楽しむ人
photo by marzeontheedge.files.wordpress.com
 

タバルア島は、世界中のサーファーのあこがれの場所でもあります。クラウドブレイク、レストランツ、タバルア・ライツ、スイミング・ポールズ、ナモツ・レフト、ウィルクス・パス、デスパレーションズの7つの波のブレークポイントが利用でき、特にクラウドブレイクが著名で、1マイル沖合いの珊瑚礁の上で強力な波が発生します。

 
サーフボードでタバルア島へ向かう人々
photo by surftravel.com.au
 

最後の楽園とも言われるフィジーの「タバルア島」。大切な人と、いつの日か行ってみたい小さな楽園です。

 

フィジーのツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード