優雅な朝の時間を堪能する「ザ・リッツ・カールトン京都」での朝食のおすすめ

ザ・リッツ・カールトン京都では朝食を満喫しないわけにはいけません。日本料理店 水暉(みずき)で味わう朝食とザ・ロビーラウンジでの朝食、ルームサービスで楽しむ朝食の3つの選択肢を持つザ・リッツ・カールトン京都での朝食をご紹介します。

ザ・リッツ・カールトン京都の朝食

ザ・リッツ・カールトン京都の朝食
photo by crea.bunshun.jp

ザ・リッツ・カールトン京都での朝食は、日本料理店 水暉(みずき)で味わう朝食(込み合っている場合はイタリアンレストランのロカンダも開放)、ザ・ロビーラウンジでの朝食とルームサービスで楽しむ朝食の3つの選択肢があります。

 

水暉の朝食

ザ・リッツカールトン京都の日本料理店「水暉(みずき)」
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

日本料理店「水暉(みずき)」での朝食は、ロックガーデンと滝を見渡すスペシャルな空間。開業当初は、宿泊ゲストのみ限定のエクスクルーシブな朝食でしたが、ウォークインでの利用も可能になりました(混雑時は宿泊ゲスト優先)。
 
卵料理一品+ハーフビュッフェと和食膳の朝食定食のどちらかを選ぶことができます。どちらも充実の内容なので悩んでしまうところですが、お値段はどちらもお一人様5941円(税サ込)。ロックガーデンと滝を眺めながら頂く朝食は優雅で印象に残る時間になること間違いありません。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のブッフェ
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

ザ・リッツ・カールトン京都の朝食で提供している卵料理一品+ハーフビュッフェコースのハーフビュッフェとは、あたたかいお食事はその場でご注文をお伺いし、あつあつのオーダーメードのプレートに、パンやサラダ、フルーツはビュッフェからお楽しみいただける、オリジナルな朝食スペシャリテ。
 
卵料理もオーダーできる朝食では、注文から作ってもらう時間までの時間が発生しますが、その時間が不要で朝の貴重な時間を有効に使うことが出来る点も○ですよね。どちらも目覚めには欠かせない、お好きなコーヒーと紅茶をオーダーすることができます。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食の目覚めのドリンク
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

水暉の朝食では、まず席に着きますと、色とりどりの目覚めの一杯を選ぶことができます。特におすすめは、琉球もろみ酢とのことですが、ぶどうやみかんなどの酸味や甘みたっぷりのフルーツドリンクや日本生まれのロゼスパークリング“穂坂のあわ”にも目が奪われます。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のヴェノワズリー
photo by ameblo.jp

水暉の朝食のハーフブッフェでなんといっても注目なのが、ピエール・エルメ・パリとのコラボレーションブレックファースト。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のヴィエノワズリー
photo by maruei410.blog.fc2.com

様々なものにピエール・エルメとイスパハンの名がついており、バラの香りの“クロワッサン イスパハン”をはじめとした絶品ヴィエノワズリーを素晴らしい料理と空間とともに味わうことができます。
 
この味を食べる為に朝食に訪れる人も少なくなく、最高の朝の時間になること間違い無し。特にクロワッサン イスパハンは大きさとボリュームには思わず笑みがこぼれます。サクサクのクロワッサンを食べ進める過程で、幸せな気持ちに包まれること間違いありません。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のオムレツ
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

そしてホテルの朝食での楽しみで忘れてはいけないのが、作りたての卵料理。ザ・リッツ・カールトン京都の朝食では、総料理長こだわりの33種のハーブで育てられた鶏卵を使った出来立ての卵料理に舌鼓を打つことができます。ハーブで育てられた食欲をそそる卵料理の色にも注目して頂きたいところです。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のエッグベネディクト
photo by yaplog.jp

もちろん基本的なオムレツや目玉焼きのみならず、現在朝の新定番として大人気のエッグベネディクトもオーダーすることができるのも嬉しいところです。
 
卵料理はどれも贅沢に卵を使っているためボリューム満点。ハーフブッフェではついつい沢山食べ過ぎてしまいますが、卵料理が運ばれてくるまでにお腹を一杯にしすぎないように注意しましょう。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のサラダコーナー
photo by maruei410.blog.fc2.com

もちろん一般的なブッフェメニューも充実しています。こちらはサラダコーナー。ドレッシングもさすがの味付けです。また温野菜コーナーもあり、ソーセージなどの肉類との相性も抜群です。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のブッフェ
photo by ameblo.jp

スモークサーモン、ハムやチーズなど朝の主役も忘れてはいけません。奥側にはなんとリンゴや柿がまるごとゲストを待ちわびています。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食の和食コーナー
photo by maruei410.blog.fc2.com

やはり日本人として気になるのが和食コーナーのラインナップ。切り干し大根、ひじき、たけのこの煮物や沢庵、

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食の焼き鮭と卵焼き
photo by maruei410.blog.fc2.com

焼き鮭、卵焼きを楽しむことが出来ます。さすが京都に建つザ・リッツ・カールトンの朝食。その味付けは抜群。お味噌汁と白米はテーブルサーブになりますが、お味噌汁も絶品なのでぜひ味わって頂きたいところです。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のグラノーラ
photo by ameblo.jp

グラノーラもイスパハンの名を冠していて、見た目も味も共に美味しく仕上がっています。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のフルーツコーナー
photo by maruei410.blog.fc2.com

主食でお腹がふくれてきましたらフルーツサラダやメロン、パイナップルなどの絶品フルーツや、

 
ザ・リッツ・カールトン京都の朝食のヨーグルトやフルーツ
photo by maruei410.blog.fc2.com

見た目も持って帰りたくなるくらい大変可愛らしいピエールエルメ ミューズリーやイスパハン ヨーグルトを楽しみましょう。ミューズリーやヨーグルトもとても素晴らしい味わいで、思わず食べ過ぎてしまいます。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の和食膳
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

こちらは和食膳。朝から足繁く歩き回ることなく、味噌、ゴマだれ、お塩で頂く生野菜や炊き合わせや出汁巻き卵など、バランスの良い上質な和食を頂くことができるのが魅力的です。
 
おかずも沢山あり、御飯が何杯もすすむこと間違いありません。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の和食膳
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

健康に良さそうな炊き合わせが顔を揃えています。シーズンごとのラインアップの変化も楽しみたいところ。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の和食膳
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

上質な出汁巻き卵のプロの味に注目です。こちらも洋朝食と同じく比較的大きめですので、卵好きの方でも大満足すること間違いありません。

 
ザ・リッツ・カールトン京都の和食膳
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

なんといってもお楽しみの焼き魚もさすがのお味。御飯とお味噌汁はテーブルにてお代わりができますので、箸の進むままに和食膳を味わいましょう。またフルーツ入りのヨーグルトのデザートもついておりますのでお口直しもバッチリです。

 

ザ・ロビーラウンジの朝食

ザ・リッツ・カールトン京都のザ・ロビーラウンジの朝食
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

ザ・ロビーラウンジのコンチネンタルブレックファストでは、オレンジまたはグレープフルーツジュース、ピエール・エルメセレクションより2種のパン(マフィン、イスパハン クロワッサン、クロワッサン、パン オ ショコラ、ブリオッシュ ホワイトトースト、ライ麦入りトースト、全粒粉トースト、レーズントースト)、ヨーグルト、フルーツサラダ、コーヒー、紅茶またはミルクをお一人様2800円(税・サービス料別)で味わうことができます。
 
またベーカリーセレクションでは、オレンジまたはグレープフルーツジュース、ピエール・エルメセレクションより2種のパン(マフィン、イスパハン クロワッサン、クロワッサン、パン オ ショコラ、ブリオッシュ ホワイトトースト、ライ麦入りトースト、全粒粉トースト、レーズントースト)をお一人様1200円(税・サービス料別)で味わうことができます。ザ・ロビーラウンジでの朝食も宿泊していなくてもウォークインで楽しむことができます。

 

ザ・リッツ・カールトン京都のルームサービスの朝食

ザ・リッツ・カールトン京都のルームサービスの朝食
photo by ritzcarlton-kyoto.jp

よりプライベートな滞在を楽しみたいゲストに欠かせないのがルームサービスでの朝食。洋朝食である「ザ・ブレックファスト」と和朝食である「あさげの水暉膳」をオーダーすることができます。
 
 ザ・ブレックファストは、フレッシュジュース、パン3個、卵料理と付け合せ、飲み物、ヨーグルト、フルーツという内容で、グレープフルーツジュース、クロワッサン・パンオショコラ・ライ麦入りトースト、オムレツとポークソーセージ、レモンティーをそれぞれ選択。パンには4種類のジャムの小瓶とバター、オムレツにはトマトソースとマスタードの小瓶がついてます。またキャビアやウニやカニ、シャンパンがついたセレブな朝食を頼むことも可能です。
 
 あさげの水暉膳は、本日の豆腐料理、彩り野菜のサラダ(胡麻ドレッシング、お塩と山利の諸味噌で)、野菜の炊き合わせ各種とお浸し、本日の特選焼き魚、山梨県中村農場産のハーブ卵料理、紀州農園の紀州南高梅、焼き海苔、本日の珍味、味噌汁、おすすめフルーツ、ご飯かお粥という内容。
 
 特に灯篭や緑がなごみの時間を演出してくれるプライベートテラスである日本庭園をのぞむ客室「ガーデンテラススイート」でのプレミアムブレックファストも、京都の粋な朝の過ごし方です。

 

ザ・ロビーラウンジでの朝食の予約はこちら

 

ザ・リッツ・カールトン京都の宿泊予約・詳細情報はこちら

 


 
この記事についたキーワード