時代の変遷とともに愛されてきたニューヨークのランドマーク的高級ホテル「ザ・ニッカボッカ」

アメリカ、ニューヨーク・マンハッタンの42丁目タイムズ・スクエア近くに建つ「ザ・ニッカボッカ」 1906年創業以来、上流階級や要人を受け入れ1988年には、ニューヨークのランドマークに登録されました。その「ザ・ニッカボッカ」が生まれ変わり、2015年に再デビューしました。従来通りホテルからはタイムズ・スクエアを見渡すことができ、ブロードウェイとブライアント・パークの間にそびえたっています。

ザ・ニッカボッカ The Knickerbocker

[youtube]?
ザ・ニッカボッカ The Knickerbockerの外観
photo by jp.lhw.com

アメリカ、ニューヨーク・マンハッタンの42丁目タイムズ・スクエア近くに建つ「ザ・ニッカボッカ」
1906年創業以来、上流階級や要人を受け入れ1988年には、ニューヨークのランドマークに登録されました。その「ザ・ニッカボッカ」が2015年にタイムズ・スクエアを望む42番街の南東の角に、美しく生まれ変わりました。
クラシカルな外観は、以前の石造りの雰囲気のまま内装はよりモダンになっての再デビューです。

 
ザ・ニッカボッカ The Knickerbockerの客室
photo by jp.lhw.com

キング・プレミア・ルームは40㎡の広さで、客室内にはライティングデスク、ラウンジチェア、スタイリッシュなコーヒーテーブル、1キング・サイズ・ベットを完備。

 
ザ・ニッカボッカ The Knickerbockerの客室
photo by jp.lhw.com

コーナー・ジュニア・スイートは54㎡の広さで、ライティングデスク、ラウンジチェア、コーヒーテーブル、プルアウトソファなどオーダーメイドの家具がお部屋を彩っています。また、コーナー・ジュニア・スイートの全室が、タイムズ・スクエア、ブロードウェイと42番街を見下ろす絶好のロケーションであることが自慢のひとつです。

 
ザ・ニッカボッカ The Knickerbockerのレストラン
photo by jp.lhw.com

レストラン「チャーリー・パーマー・アット・ザ・ニック」は、マスターシェフのチャーリー・パーマーの洗練された先進的なアメリカの料理が評判を呼ぶレストランです。朝食、ランチ、ディナーとオールデイズお食事を楽しんでいただけます。レストランに隣接するラウンジでは、軽食のメニューを提供しています。

 
ザ・ニッカボッカ The Knickerbockerのバー
photo by jp.lhw.com

「セント・クラウド」は、スタイリッシュな屋内と屋外席があるニューヨーク極上のバーです。
様々なカクテルメニュー、クラフトボトル入りビール、ワインなどを高級感あふれるバル・メニューともに
お楽しみください。

 
ザ・ニッカボッカ The Knickerbockerのカフェ
photo by jp.lhw.com

「ジェイク@ザ・ニック」では、朝と日中はクロワッサン、ペストリー、果物、グラノーラ、カフェなどを提供しています。夜はチーズプレートやポークのおつまみなどでワインを楽しむお店となります。サンドイッチ、ランチボックスなども終日メニューとしてご用意しています。

 
ザ・ニッカボッカ The Knickerbockerの外観
photo by twitter.com

330室の客室のうち、40部屋はスイートというラグジュアリーなルーム構成の「ザ・ニッカボッカ」。675㎡の屋上バーとテラスからは、ニューヨークの美しい街並みを楽しむことができ、これぞニューヨークに来た醍醐味を味わえる壮観な景色を眺めることができます。ニューヨークの旅を思う存分楽しんで頂けるよう、ラグジュアリーなおもてなしを持って、スタッフ一同がお待ちしております。

 

ザ・ニッカボッカの予約・詳細情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード