レトロティックでロマンティック、グリニッジビレッジに生まれ変わったラグジュアリーな「ザ・マールトン・ホテル」

アメリカ、ニューヨーク州マンハッタン、グリニッジビレッジに位置するホテル「ザ・マールトン・ホテル」は、1900年に安宿としてオープンして以来、ジャック・ケルアックやブレイク前のジュリー・アンドリュースといった著名人が滞在したホテルを、当時の面影や個性を活かしつつ改装しオープンしたホテルです。フレンチ・クラシックなホテル「ザ・マールトン」で、ニューヨークの旅を思う存分ご満喫ください。

ザ・マールトン・ホテル The Marlton Hotel

ザ・マールトン・ホテル The Marlton Hotelの外観
photo by jp.hotels.com

アメリカ、ニューヨーク州マンハッタン、グリニッジビレッジに位置するホテル「ザ・マールトン・ホテル」は、1900年に安宿としてオープンして以来、ジャック・ケルアックやブレイク前のジュリー・アンドリュースといった著名人が滞在したホテルを、当時の面影や個性を活かしつつ改装しオープンしたホテルです。

 
ザ・マールトン・ホテル The Marlton Hotelの空間
photo by jp.hotels.com

「ザ・マールトン・ホテル」は、スペースを贅沢に使い余計な着飾りをしないインテリアがすてきで、いわゆる個性と雰囲気を大切にするパリジャン風のムードを漂わせているホテルです。パリっぽいおシャレ感を持ちつつも、コンテンポラリーな装いも兼ね備えているのは、ニューヨーカーを意識しての工夫のあらわれかもしれません。ホテル通や業界では“ベイビー・バワリー(ホテル)”とささやかれる雰囲気が人気となっています。

 
ザ・マールトン・ホテル The Marlton Hotelの客室
photo by jp.hotels.com

ツインルームは、およそ11㎡の広さで、室内の床はヘリンボーンの木材を活かしており、充実したバスアメニティの数々、バスローブなど、狭いながらも居心地の良さを追求した客室です。

 
ザ・マールトン・ホテル The Marlton Hotelの客室
photo by jp.hotels.com

ペントハウス・スイートには、専用屋上テラス(およそ40㎡)リビングルーム、そしてキングサイズベッドと独立したベッドルームを持っています。ゲストルームはヘリンボーン木の床、豪華なタオルはもちろんのことバスローブ、LEDテレビ、品揃えの豊富なミニバーと充実した装備が完備しています。

 
ザ・マールトン・ホテル The Marlton Hotelのレストラン
photo by jp.hotels.com

ホテル内レストラン「マルゴ」は、旬の味覚を取り入れた地中海フレンチ・レストラン。 気取りのないフレンチ・セッティングのレストランです。スタイリッシュなニューヨーカーが集まる人気のレストランとなっており、セレブリティも連日訪れます。

 
ザ・マールトン・ホテル The Marlton Hotelのバー
photo by jp.hotels.com

バー「カクテル・バー」は、インテリアにレトロ感が溢れている昔ながらのバースタイル。あたたかな雰囲気と個性を持った、まさにマールトンに相応しい憩いのスペースです。

 
ザ・マールトン・ホテル The Marlton Hotelのレストラン
photo by jp.hotels.com

「ザ・マールトン・ホテル」は、お客様が自宅でくつろいでいるかのような居住空間を造り上げました。お客様が求めていらっしゃる本来の旅のゆったりとした過ごし方を演出しています。フレンチ・クラシックなホテル「ザ・マールトン・ホテル」で、ニューヨークの旅を思う存分ご満喫ください。

 

ザ・マールトン・ホテルの宿泊予約・口コミ情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード