バンコクで優雅に暮らすように滞在できる「オリエンタル・レジデンス・バンコク」

タイの首都バンコクで暮らすように滞在したい、そんな望みをかなえてくれるのが「オリエンタル・レジデンス・バンコク」です。 高級ホテルとは一味違う機能的な客室やロビー、そしてレジデンスならではの本格的なキッチンなどを揃える素晴らしきホテルをご紹介致します。

オリエンタル・レジデンス・バンコク Oriental Residence Bangkok

オリエンタル・レジデンス・バンコク Oriental Residence Bangkokの外観
photo by oriental-residence.com

熱気あふれるタイの首都バンコク。
その中にあって少し落ち着いた雰囲気を持つ界隈があります。BTSのプルンチット駅から徒歩約10分。ワイヤレス通りに建つデラックスホテル。
スクンビットに位置するこの高級ホテルの周辺にはアメリカ大使館やオランダ大使館、そして日本大使館もありますので、その落ち着いた雰囲気にも納得です。
そんな界隈にあるレジデンスが「オリエンタル・レジデンス・バンコク」です。2012年にオープンした、シルバーのスタイリッシュな高層ビルは、近未来を思わせる姿をしています。

 
オリエンタル・レジデンス・バンコク Oriental Residence Bangkokのロビー
photo by jp.hotels.com

レジデンスという名前ですが、そこにはホテル並みのロビーがあります。
日本で言えば、都心にある高級タワーマンションのロビーをさらにゴージャスにした感じでしょうか。
天井が高く非常に開放感があります。館内は明るいホワイトを基調とした洗練された空間です。都会にいることを忘れてしまいそうな落ち着いた雰囲気とシックな気品あふれる時間と、他にはない贅沢なひと時を約束してくれます。

 
オリエンタル・レジデンス・バンコク Oriental Residence Bangkokの客室
photo by jp.hotels.com

スイートを含む145室の客室は、贅を凝らした高級ホテルのそれではなく、高級マンションのような感じです。
テーブルにはフルーツとスイースが用意されています。落ち着いた色合いのベッドルームには大きめのベッドもありますし、板張りの床もあります。枕の種類を選べますので、ピッタリなものを選んでお休みいただけます。一番小さな部屋でも45平米あるとても広々とした客室になっています。
明るい客室には大きな窓、キッチン、iPad用ドッキングステーション、薄型テレビ、DVDプレーヤー、電話、無料の新聞、コーヒー/ティーメーカー、スリッパ、ヘアドライヤー、ミニバー、セーフティーボックス、無料のボトルウォーター、アイロン、アイロン台が備わっています。
ハウスキーピングは毎日利用できます。
また、大理石のバスルームには、深めの浴槽とレインフォールシャワーヘッド付きの独立したシャワーがあります。
バスルームにも窓があり解放感があるので、バンコクの暑い気候で疲れた身体をゆっくり休めるのに最適ではないでしょうか。

 
オリエンタル・レジデンス・バンコク Oriental Residence Bangkokの客室
photo by jp.hotels.com

このホテルの客室には、別途リビングエリアが別途設置されています。
大きくとられている窓からは、バンコクの街並みを一望できます。
ここに置かれているソファーやチェアー、そしてテーブルなども木をてらわず非常に落ち着いております。リラックスができ、快適な時間を過ごせるように宿泊客のことを一番に考慮したホテルです。

 
オリエンタル・レジデンス・バンコク Oriental Residence Bangkokのキッチン
photo by jp.hotels.com

レジデンスというからには、「暮らす」のに必要な設備があります。
それはキッチンなのですが、このレジデンスにはもちろん完備されていますので、1泊のみの宿泊はもちろん、1週間以上の長期滞在にも適しています。トースターはもちろんのこと、電子レンジ、冷蔵庫、食器、鍋やオーブンも揃っていますので、本格的な料理をつくることもできます。
また、スイートルームには洗濯機も設置されています。

 
オリエンタル・レジデンス・バンコク Oriental Residence Bangkokのプール
photo by oriental-residence.com

忙しいビジネスマンは、体力づくりや時差ぼけ解消のための運動はかかせません。
このレジデンスにももちろん運動のための設備は整っており、フィットネスセンターはもちろんのこと熱いバンコクを乗り切るためのプール(屋外プール2つと子供用プール)もありますので、安心です。プールサイドバーもありますので、ドリンク片手に休憩することもできます。
フィットネスセンターやプールからバンコクの景色を臨めるのは高層ビルならではです。

 
オリエンタル・レジデンス・バンコク Oriental Residence Bangkokのレストラン
photo by oriental-residence.com

時には食事を作りたくない場合もあるでしょう。
そんな方のため、このレジデンスにはレストランがあります。明るく開放的な雰囲気の中でのお食事は爽やかな気分になれるでしょう。
シンプルでカジュアルな感じのお食事はもちろんのこと、本格的なフレンチを召し上がることもできます。
また、バー/ラウンジもありますので、夜ゆっくりお酒を楽しみたい時にはおすすめです。

 

オリエンタル・レジデンス・バンコクの周辺観光 Oriental Residence Bangkok

プラトゥーナム市場
photo by bkkzoom.com

衣料品を中心とした店が多く立ち並ぶ市場「プラトゥーナム市場」。服やバッグなどが雑多に並べられていて、いかにもタイらしい市場といったところでしょう。
バンコクの中心街にありながら、近郊のショッピングセンターに負けない賑わいがあります。お店の人との交渉などで安く買い物もできるので、店員さんとのやりとりを楽しみながら買い物をすることもできます。
買い物に疲れたら、バンコクの景色を一望できるバイヨーク・タワーで休憩するのもよいでしょう。

 
ルンピニー公園
photo by tripadvisor.jp

ホテルから3㎞圏内にあるルンピニー公園もおすすめです。
都会の中心にある緑と自然豊かで、バンコクの象徴オオトカゲが自由に闊歩する公園です。園内には公共の図書館や運動施設、プール、人工池、広場、フードコートなどがあります。売店もあり、スナックや飲み物などを売っているので、散歩やジョギングの休憩にもいいでしょう。
また、おすすめなのが、フードコートでの朝ごはんです。朝、日が昇り明るくなりだすと朝ごはんを食べに来る人が集まりだします。朝にぴったりのタイの朝ごはんがフードコートにたくさんならんでいるので、ホテルでの朝食に少し飽きたら、公園に足をのばして緑に囲まれながら朝食をいただくと清々しい一日を始められそうですね。

 
サイアム・パラゴン
photo by tripadvisor.jp

BTSサイアム駅の正面にそびえる超大規模な高級デパートがサイアム・パラゴンです。
コスメやバッグ、シューズ、アクセサリーに衣料品などのファッションショップをはじめ、書店や生活雑貨、子供用品など通常のデパートと同じようなフロアはもちろんのことですが、家電がメインのフロアやタイ雑貨を取り揃えているフロアなどがあります。また、高級ファッションだけでなく、ユニクロやGAPなどのカジュアルなショップもあります。その他、グルメマーケットというお惣菜やスイーツのお店や、レストラン、フードコートもあり、フードコートでは日本食を食べることもできます。
デパートといっても、ショッピングだけではありません。「サイアム・オーシャン・ワールド」という水族館や、映画館、ボーリング場、カラオケなどの娯楽施設も併設されていますので、カップルや家族連れ、友達同士など、いろんな世代の人が楽しむことができる場所です。

 
オリエンタル・レジデンス・バンコク Oriental Residence Bangkokのプールサイド
photo by oriental-residence.com

バンコクを暮らすように満喫することができる「オリエンタル・レジデンス・バンコク」。ぜひバンコクに滞在する際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?
サービス・施設:ルームサービス
        無料シャトル/有料空港シャトル
        荷物預かり
        コンシェルジュサービス
        ベビーシッター/託児サービス
        ランドリー/ドライクリーニング
        アイロンサービス/靴磨き
        会議・宴会施設
        ビジネスセンター
        FAX/コピー
スワンナプーム国際空港から約30㎞

 

オリエンタル・レジデンス・バンコクの口コミ情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード