プエルトリコを暮らすように滞在できる「ハイアット・ハウス・サン・ファン」

プエルトリコの中心都市であるサン・ファン、ここに「ハイアット・ハウス・サン・ファン」というホテルがあります。 プエルトリコで暮らすように滞在できる充実のホテルをご紹介致します。

ハイアット・ハウス・サン・ファン Hyatt House San Juan

ハイアット・ハウス・サン・ファン Hyatt House San Juanの外観
photo by jp.lhw.com

プエルトリコは中米に位置する島です。
独立国のような印象を持ちますが、アメリカの自治連邦区の扱いとなっております。
とはいえ、実際にこの地を訪れるとプエルトリコのオリジナリティを感じることができます。
その中心都市であるサン・ファンには、島の人口の3分の1が住んでいるのですが、サン・ファンには「ハイアット・ハウス・サン・ファン」というホテルがあります。
 
ハイアット・ハウス・サン・ファン Hyatt House San Juanのテラス
photo by jp.lhw.com

敷地の中に入ると、とにかく開放的な雰囲気が漂っておりまして、パティオなどはその代表例でしょう。
パラソルやパーゴラが設置されているパティオからは、サン・ファンの空と街並みを望めます。

 
ハイアット・ハウス・サン・ファン Hyatt House San Juanの客室
photo by jp.lhw.com

このホテルには、暮らすように滞在できる客室が揃っています。
その代表的な客室が、「キングベッド・1ベッドルーム・キッチンスイート」です。
広さは400平方メートル以上にも及ぶこの部屋には、キッチンがついています。
ステンレスでできたキッチンは清潔感にあふれ、電子レンジや冷蔵庫などの装備もフルに揃っています。

 
ハイアット・ハウス・サン・ファン Hyatt House San Juanの客室
photo by jp.lhw.com

客室にはクローゼットやドレッサースペースもありますので、身支度にもとことんこだわれます。
「ハイアットグランドベッド」というオリジナルのベッドを使っていますので、寝心地は抜群です。

 
ハイアット・ハウス・サン・ファン Hyatt House San Juanでの食事
photo by jp.lhw.com

客室のキッチンで朝食をつくってもいいでしょうが、「モーニング・スプレッド」へ行くという手もあります。
ここでは毎朝できたてのオムレツを食べることができ、しかもベジタリアン用やグルテンフリーなどの細かいオーダーにも対応してくれるのがうれしいですね。

 
ハイアット・ハウス・サン・ファン Hyatt House San Juanのバー
photo by jp.lhw.com

軽食やアルコールを召し上がりたい方には、「Hバー」はいかがでしょうか。
こちらでは、グリルしたチーズのサンドイッチやピザ、そしてビールやワインなどのアルコールを堪能していただけます。

 
ハイアット・ハウス・サン・ファン Hyatt House San Juanのフィットネス施設
photo by jp.lhw.com

こちらには、フィットネスセンターやプールもあります。
朝の6時から夜の10時までオープンしていますので、好きなときに運動することができます。

 
ハイアット・ハウス・サン・ファン Hyatt House San Juanのプール
photo by jp.lhw.com

プエルトリコのサン・ファンで快適な時間を送ることができる「ハイアット・ハウス・サン・ファン」。ぜひサン・ファンに滞在の際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ハイアット・ハウス・サン・ファンの宿泊予約・口コミ情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード