最高のロケーションに位置する、ペラナカンスタイルの落ち着いた「インターコンチネンタル・シンガポール」

ペラナカンスタイルの重厚な面持ちで、ブギス地区のランドマークにもなっている「インターコンチネンタル・シンガポール」は、シンガポールの代表的な高級ホテルのひとつです。美しい装飾に美意識を感じさせる外観に、思わずうっとりさせられます。

インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singapore

インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeの外観
photo by agoda.com

ペラナカンスタイルの重厚な面持ちで、ブギス地区のランドマークにもなっている「インターコンチネンタル・シンガポール」は、シンガポールの代表的な高級ホテルのひとつです。観光・ビジネス・ショッピングと、お客様のニーズに応える最高のロケーションに位置するホテル、美しい装飾に美意識を感じさせる外観に、思わずうっとりさせられます。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのロビー
photo by pointhacks.com.au

近年シンガポールでは、モダンな内装のホテルが増えてきている中、こちらのホテルの伝統的でクラシックなスタイルは逆に新鮮味を感じさせます。白を基調にしたロビー内の広々とした落ち着いた内装は、長旅から到着されたお客様を、くつろぎの空間へと誘います。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeの客室
photo by azuretopia.com

客室内もクラシックな雰囲気で統一されており、アクセントとなっているアジアンテイストの調度品が、優美で高級感を演出しています。スタンダードなお部屋でも、他のホテルと比べて広めの造りになっているため、ゆっくりとおくつろぎいただけます。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのバスルームアメニティ
photo by singapore.navi.com

バスルームアメニティは、ヴォーグなどのトップファッション雑誌にも紹介されているアメリカの人気フレグランスブランド「アグラリア」を使用しています。ユニークな香りのバスアメニティーの他、アロマキャンドル、香水などの製品も人気があり、環境に優しいパッケージに配慮するなど、常にハイクオリティな製品を提供している「アグラリア」。そんなアグラリアの高級バスアメニティーで、優雅なバスタイムを過ごされてはいかがでしょうか。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのクラブラウンジ
photo by tripadvisor.co.uk

朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイムとご利用いただけるクラブラウンジでは、日本語が通じるスタッフがお客様をおもてなしいたします。紅茶もセルフサービスでいただくクラブラウンジが多い中、こちらはスタッフがポットにいれてくれます。ショッピング後のティータイムに、またディナー前のちょっとした合間に、是非ご利用下さい。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのオリーブ・ツリー・レストラン
photo by sg.asia-city.com

賞にも輝く「オリーブ・ツリー」は、地中海料理がメインとなったビュッフェがとても人気で、新鮮なハーブやスパイスを使用しており、ライトで健康的な味付けとなっています。金曜日と土曜日のシーフードディナービュッフェは、ホテル滞在以外の方の利用も多い程、大変人気です。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeの竹葉亭
photo by wattention.com

ローカルフードを満喫するのは海外旅行での楽しみのひとつですが、やはり和食が恋しくなる時もあります。そんな時こそ訪れていただきたいのが、ホテル内にある「竹葉亭」。日本でも有名な高級レストランで、ここの鰻は本当に絶品。シンガポールでこれほどの鰻を食べれるところは他にない、と言われるほどの有名店で、平日はビジネスランチで利用される現地の方も少なくありません。鰻以外にも、新鮮なお刺身や和牛を使ったお料理など、アラカルトのメニューも充実しています。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeの満福苑 マンフー ユアン
photo by sgfoodonfoot.com

シンガポールでも指折りの高級中華レストラン「満福苑 マンフー ユアン」では、新鮮な最高級の食材を使用した広東料理はどれも絶品で、目でも楽しませる美しい盛り付けも人気の秘訣です。繊細な点心や、豪華なコース料理などいずれも洗練された味わいが楽しめます。店内には個室も豊富なので、ビジネス会食やグループでの集まりにもご利用できます。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのロビーラウンジ
photo by aromacookery.com

床から天井まである窓により、日中は太陽の光があふれ、オシャレな天窓や格調高い柱が特徴のラウンジです。 ピアノの生演奏を聴きながらのアフタヌーンティーで、ゆっくり流れる贅沢な時間をご満喫ください。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのアフタヌーンティー
photo by macaronmagazine.com

中国とマレーの融合であるプラナカンといえば、インターコンチネンタル・シンガポールと言うほど有名ですが、こちらのラウンジではそのプラナカンの食器を使ったアフタヌーンティーがお楽しみいただけます。アフタヌーンティーといえば、スコーンやケーキに紅茶が一般的ですが、こちらではその英国式のアフタヌーンティーとプラナカン式の2種類のメニューから選べます。プラナカン式ではティースタンドの代わりに「ティフィン」というプラナカン独特のお重のような入れ物を使います。お重の4段中、3段はお食事系のティーフードで、通常のアフタヌーンティーでは見かけないローカルメニューばかりが並びます。シンガポールだからこそ味わえる、一風変わったアフタヌーンティーを是非一度お試しください。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのシャンパンブランチ
photo by thediningtable.sg

日曜日はどのホテルもサンデーブランチが人気で、現地の人の利用も多く予約は必須なのですが、こちらのホテルではサンデーブランチではなく、「シャンパンブランチ」として有名です。高級ラインのヴーヴクリコ(変更がある時もあります)に合わせた新鮮なシーフードのビュッフェは、シャンパン好きにはたまりません。食事はシャンパンをメインに用意してあるため、フォアグラのソテーやチーズ、ムール貝の白ワイン蒸し、そしてお寿司まで。オードブルを中心としたビュッフェと、極上のシャンパンを心行くまでご堪能ください。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのプール
photo by tripadvisor.jp

4階屋上部分にあるプールでは、市街中心地にありながらも豊かな緑に囲まれたており、まるで都会のオアシスのよう。ゆったりとしたカウチで寛ぎながら、ドリンクを楽しむのも優雅なひととき。ゆっくりと流れる贅沢な時間をご満喫ください。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのヴィクトリア・バー
photo by tripadvisor.jp

ホテル一階にある「ヴィクトリア・バー」は、英国パブをモチーフにした店内で、数種類のビールやウィスキーをメインにお楽しみいただけます。ハッピーアワー(季節によって時間が異なります)では、メニューのドリンクがスペシャルプライスでお試しいただける為、夕方になると、仕事帰りのローカルの利用客で賑わいます。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeのホテル周辺
photo by destinasian.com

ショッピングと観光の両方を満喫できるブギス地区、その街の中心部に建つ「インターコンチネンタル・シンガポール」は、ショッピングモール・ブギスジャンクションに直結しているため、雨の日でもショッピングをお楽しみいただけます。また、華麗な伝統文化を紹介するプラナカン博物館や、お土産探しに最適なアラブストリートなどにも近くとても便利な立地にあります。

 
インターコンチネンタル・シンガポール InterContinental Singaporeの紹介
photo by destinasian.com

由緒ある建物が並び、芸術が学べる街ブギスに所在する「インターコンチネンタル・シンガポール」。ワールドクラスのホテルにて、優雅なひと時をご満喫ください。

 

インターコンチネンタル・シンガポールの予約・詳細情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード