【世界遺産 富士山の構成資産】白い絹糸のような幾筋もの水の芸術「白糸の滝」

2013年6月に世界遺産になった富士山。富士山とともに世界遺産となった構成資産なった名勝地といえば「白糸の滝」。日本の滝百選にも選ばれた美しぎる水の芸術をご紹介します。

白糸の滝
photo by Shin-Okamoto
 

白糸の滝は静岡県富士宮市上井出に位置する美しき滝。

 
白糸の滝
photo by comolebi*
 

隣接する音止めの滝と共に、著名な観光地の1つとして知られ日本の滝百選にも選ばれ、さらに「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されています。

 
白糸の滝
photo by Aflânio Tomikawa
 

鎌倉幕府を作り上げた源頼朝は
「この上に いかなる姫や おはすらん おだまき流す 白糸の滝」
と歌を詠んだとか。

 
白糸の滝
photo by Aflânio Tomikawa
 

昭和25年観光百選滝の部で1位に選ばれてたのも納得です。

 
白糸の滝
photo by ∞furbychan∞
 

水の芸術「白糸の滝」。白い絹糸のような幾筋もの流れ落ちる水を眺めに行きたいですね。

 
 

白糸の滝ツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード