歴史のセレブたちも愛したボヘミアの森の温泉リゾート「マリアンスケー・ラーズニェ」

チェコ共和国は首都プラハから西へ特急列車に乗ること約2時間、19世紀よりヨーロッパのセレブリティたちが愛して止まなかった温泉保養地である「マリアンスケー・ラーズニェ」。詩人ゲーテの恋の舞台でもあったセレブな温泉リゾートをご紹介します

マリアンスケー・ラーズニェ Marianske Lazne

925181
photo by siebo
 

マリアンスケー・ラーズニェはチェコのカルロヴィ・ヴァリ州、ドイツからチェコにかけて広がる「ボヘミアの森」の中に位置する。

 
marianske7
photo by Axel-D
 

英国王エドワード7世、ロシア皇帝ニコライ2世、作家フランツ・カフカ、音楽家ワーグナー、ショパン、詩人ゲーテなどと、世界に名を残す著名人がマリアンスケー・ラーズニェを訪れ愛用しました。

 
1162_maxi
photo by danubiushotels.com
 

エドワード7世とフランツ・ヨーゼフ2世の2人の王様が使ったホテル・ノーヴェ・ラズーニェのトリートメントルームは格調高く華麗です。

 
1170_maxi
photo by danubiushotels.com
 

古代のローマンバスをイメージして、19世紀に作られたローマン風呂で王侯気分を満喫できます。

 
marianske3
photo by petrduchac
 

歴史のセレブたちも愛したボヘミアの森の温泉リゾート「マリアンスケー・ラーズニェ」。緑に囲まれた瀟洒な街並みを眺めながら、心と身体を休めたいですね。

 

ボヘミアの森の温泉ツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード