コロニアルな建物が特徴的な香港の「ヒューレット・ハウス」

香港でかつて水上警察所として使われたコロニアルな建物は、現在「ヒューレット・ハウス」というホテルを含む複合施設として使われています。 宿泊者以外にも多くの人が訪れる広東レストランや、それぞれに特徴的なスイートの客室などを備える素晴らしきホテルをご紹介致します。

ヒューレット・ハウス Hullett House

ヒューレット・ハウス Hullett Houseの外観
photo by jp.lhw.com

近年では、中国本土からの買い物客の玄関口としても賑やかな、中国香港の「尖沙咀」というエリア。
そこに、1884年から1996年まで水上警察書として使われてきた建物があります。
コロニアルな雰囲気を感じさせるこの建物、現在では「1881ヘリテージ」という複合施設となっており、その最上階は「ヒューレット・ハウス」というホテルです

 
ヒューレット・ハウス Hullett Houseのロビー
photo by fuzzielemon.blogspot.jp

賑やかな通りから一歩足を踏み入れると、そこには落ち着いた空気が流れています。

 

ヒューレット・ハウス Hullett Houseの客室

photo by jp.lhw.com

スイートの客室は、どれも非常にユニークなインテリアです。
「テラススイート」のインテリアは、一昔前の中国を髣髴とさせる絵や肖像画などが飾られています。
少しタイムスリップした気分ですね。

 
photo by jp.lhw.com

その一方で、まるで清王朝にタイムスリップしたかのようなベッドルームもあったりします。
かなりバリエーションが豊かです。

 
ヒューレット・ハウス Hullett Houseの客室
photo by jp.lhw.com

「コーナースイート」のインテリアは、赤茶色の木を使った内装が非常に特徴的です。
夜に照明をつけると、それこそ部屋が真紅に染まります。

 
ヒューレット・ハウス Hullett Houseの客室
photo by jp.lhw.com

「リドスイート」はシルバーマインスイートとは対照的に、部屋全体が漆黒です。
限りなく黒に近いチョコレート色で、落ち着いた雰囲気です。

 
ヒューレット・ハウス Hullett Houseのレストラン
photo by jp.lhw.com

1881ヘリテージは、ホテル以外にもショッピング施設やレストランなどがあります。
そのレストランの中でも人気の場所といえば、「隆濤院」です。
この広東レストランでは、ビュッフェスタイルの飲茶ランチをいただくことができるため、宿泊者以外にも多くの方が訪れます。
隠れ家的な雰囲気のお店ですので、ゆっくりと滞在できます。

 
ヒューレット・ハウス Hullett Houseのレストラン
photo by jp.lhw.com

隆濤院以外にも、「セントジョージ」というフレンチレストランもあります。
かつて香港を支配していたイギリス風のインテリアが目を引くこのレストランでは、ミシュランの星を獲得した経験のあるシェフによる現代的にアレンジされたフレンチをいただけます。

 
ヒューレット・ハウス Hullett Houseのレストラン
photo by jp.hotels.com

香港で優雅な時間を送ることができる「ヒューレット・ハウス」。ぜひ香港に滞在の際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ヒューレット・ハウスの宿泊予約・口コミ情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード