4月中旬以降に楽しめる!東北のおすすめ桜名所5選

予定が合わなかったり、天候に恵まれなかったりとお花見を楽しめていない方も、まだまだ諦めてはいけません。東北には4月中旬以降に楽しむことができる素敵な桜の名所が沢山。 ぜひとも日本の美しい春を味わいに出かけてみませんか?

弘前公園/青森県弘前市

弘前城と桜
photo by item.rakuten.co.jp

東北の桜といえば、なんといっても外せないのが青森県弘前市の「弘前公園」。52種2600本の桜が城跡を彩る、東北の春のフィナーレを飾るさくら名所です。現在は工事のために弘前城本丸の内濠は埋め立てられていますが、同城がある弘前公園にて行われるイベント「弘前さくらまつり」の開催期間中(4月23日~5月6日)に限り、埋め立てられた内濠を観覧できるように一般開放されます。

 

船岡城址公園/宮城県柴田郡柴田町

船岡城址公園の桜
photo by sendai-akiu.com

こちらは、宮城県柴田郡柴田町の「船岡城址公園」。1,000本を超すソメイヨシノが咲き乱れ、満開時には山一帯が桜色に染まり、桜のトンネルの中をゆっくりとスロープカーで頂上に登ることができます。

 

三春滝桜/福島県田村郡三春町

三春滝桜の桜
photo by plaza.rakuten.co.jp

こちらは、福島県田村郡三春町の「三春滝桜(みはるたきざくら)」三春滝桜は、三大巨桜の1つとして知られ、推定樹齢1000年超、樹高12m、根回り11m、幹周り9.5m、枝張り東西22m・南北18mの大きさを誇り、毎年4月中・下旬に四方に広げた枝から薄紅の花が流れ落ちる滝のように咲き匂うことから、この名がついたそうです。

 

白石川堤 一目千本桜/宮城県柴田郡大河原町

白石川堤 一目千本桜
photo by sendai-akiu.com

こちらは、宮城県柴田郡大河原町の「白石川堤 一目千本桜」。白石川沿い約8㎞にわたって約1,200本もの桜が立ち並ぶ「一目千本桜」が見物で、蔵王と桜と白石川が織り成す風景は大変美しいものです。

 

花見山/福島県福島市

花見山の桜の風景
photo by hanamiyamakoen.jp

こちらは、福島県福島市の「花見山」。花木生産農家の方が自らの農地を「みんなにきれいな花を観てもらい心が安らげば」と先代と長い歳月をかけて開墾したことから、桃源郷のようなこの風景が生まれました。

 

まだまだ4月中旬以降も楽しめる東北の桜

角館武家屋敷の桜
photo by jalan.net

予定が合わなかったり、天候に恵まれなかったりとお花見を楽しめていない方も、まだまだ諦めてはいけません。
ぜひとも日本の美しい春を味わいに東北へ出かけてみませんか?

 

東北の桜ツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード