一生に一度は宿泊したい老舗高級ホテル「マンダリン・オリエンタル・香港」

一度は泊まってみたい!マンダリンオリエンタルグループの本拠地、「マンダリンオリエンタル・香港」。 香港島の中心地に位置する高級ホテルの中でも、立地・ホスピタリティ・ラグジュアリー感ともに大満足の5つ星ホテルです。 口コミの評価も非常に高い、マンダリンオリエンタル・香港の人気の理由をご紹介致します。

マンダリン・オリエンタル・香港 MANDARIN ORIENTAL HONG KONG

マンダリン・オリエンタル・香港の外観
photo by luxurytravelmagazine.com

マンダリン・オリエンタル・香港は、香港の政治・経済の中心である中環(セントラル)地区に位置する香港島トップクラスの最高級ホテルです。
1963年創業、贅沢かつ落ち着きのある雰囲気とハイクオリティなホスピタリティが多くの宿泊客の心を掴み、老舗高級ホテルとして広く認知されています。
空港から車で40分、地下鉄でのアクセスも良好で、その立地から観光客はもちろんビジネス目的の宿泊客も多く利用しています。

 
oマンダリン・オリエンタル・香港のロビー
photo by ameblo.jp

丁寧な物腰のドアマンに案内され足を踏み入れると、シャンデリアの輝きが黒の大理石に反射してなんとも美しいロビーに、ふんわりとアロマの香りが漂います。
リッチスタイルの象徴でもある1930年代の上海をイメージした落ち着きのあるデザインで統一されています。

 
マンダリン・オリエンタル・香港の客室
photo by www.mandarinoriental.co.jp

2006年に全面改装され、客室はさらに広くなり、以前にも増してゆとりのある贅沢なくつろぎの空間が生まれました。
女性に嬉しいエルメスのアメニティも、特別な空間にいることを実感させてくれます。
客室からの景色はシティビュー/ハーバービューがあり、一面のガラス越しに広がるスカイラインやヴィクトリア湾…煌びやかな香港の夜景を前に思わずうっとり。
夜景は香港旅行の醍醐味の一つですから、洗練されたくつろぎの空間で思う存分ネオンの宝石箱に魅了されてください。

 
マンダリン・オリエンタル・香港のアフタヌーンティー
photo by www.mandarinoriental.co.jp

香港でのアフタヌーンティーといえば、必ず名前が上がるマンダリン・オエンタル・香港の「クリッパーラウンジ」。
長方形の黒ガラスの器に、色とりどりで目にも美味しいプチフールが並びます。
上品な甘さのスイーツ、中でもクロテッドクリームとローズペタルジャムは、多くのファンがリピートするほど大人気なんです。
満席の場合もロビーでソファに座って待つことができ、優雅なティータイムのムードを壊さない配慮も超一流。
クリッパーラウンジでのティータイムは、まさに至福の時間となること間違いなし!
香港へお越しの際は、是非一度は足を運んでほしいラウンジです。

 
マンダリン・オリエンタル・香港のケーキ・ショップ
photo by www.mandarinoriental.co.jp

クリッパーラウンジと同じフロアにあるマンダリン・オリエンタル・香港のケーキ・ショップです。
綺麗に並べられたケーキやムース、チョコレートがなんとも見目美しく、ジュエリーショップに足を踏み入れたのかと錯覚してしまうほどです。
美しいだけでなく、その味はスイーツ通の人がこれだけを食べに来てもいい!と絶賛するほどの美味しさ。
ケーキはホール・ピースともにチーズケーキが一番人気で、温度や湿度が徹底管理されたチョコレート製作専用の部屋で作られたチョコレートは、ご自分にはもちろん、お土産にも喜ばれますよ。

 
hong-kong-suite-mandarin-suite-bathroom-01
photo by www.mandarinoriental.co.jp

ホテル内のスパで行われるタイムリチュアルは、ゲストの体調やその時の気分、施術を受ける時間帯までも考慮しメニューを構成していくあなただけのオリジナルトリートメントです。
施術を受ける前からリラックスした状態を創ることでトリートメントの効果をより発揮できるとし、アロマの香りに包まれながらカウンセリングしたあとは、ティータイムまで組み込まれているんです。
ティーラウンジでリラックスした後は、キャンドルの明かりが揺れる幻想的な空間でオーダーメイドのトリートメントをたっぷりと堪能してください。
非日常的な空間で、自分の思いのままに癒されたい…そんなあなたに、マンダリン・オリエンタル・スパはうってつけです。

 
マンダリン・オリエンタル・香港のダイニング「マンワー」
photo by shackinba2.exblog.jp

ミシュランの星を獲得している凄腕料理人、マンシン・リーがシェフを務める、香港でも三つ指に入る超高級レストラン「文華(マンワー)」。
正統派広東料理にシェフのモダンなセンスが加わった料理は、どれをとっても一級品です。
新鮮で旬な最高峰の食材にこだわり、安定した感動の味を届けてくれます。是非ご賞味あれ。

 
マンダリン・オリエンタル・香港のMバー
photo by www.mandarinoriental.co.jp

絶景を眺めながら乾杯…なんて、誰もが憧れるシチュエーションを現実にしてくれるのは、マンダリン・オリエンタル・香港の25階にある「Mバー」。
香港のスカイラインを一望できるこちらのバーでは、ランチタイムは点心も楽しめます。
イヴニングタイムには、きらめく夜景に合わせたシックなムードにライトダウン。
定番のカクテルはもちろん、エキゾチックなオリジナルカクテルは見ているだけでも楽しめる一品です。
大切な人と過ごすひと時に、美しい夜景と美味しいカクテルを添えてみませんか?

 
マンダリン・オリエンタル・香港のキャプテンズバー
photo by hongkong.keizai.biz

もう一つ紹介しておきたいバー、こちらはホテルと同じくらい有名な「キャプテンズバー」。
キャプテンズバーはゆったりと落ち着いたインテリアで、宿泊客だけでなく仕事帰りに立ち寄れる気楽なバーとして、何十年もの間多くの人に愛されています。
レッド、木目、真鍮の装飾が施された伝統的な雰囲気。
銀ジョッキに注がれる冷たいビール。
ゆったりとした空間を創り出すジャズ演奏。
これ以上ないご褒美の時間を楽しめます。
そして14:30~17:00の間は、男性客向けのアフタヌーンティーメニューもあるんです。
アフタヌーンティーと言えば女性やカップルが多く見られ、男性一人だと遠慮してしまいがちですが、男性だって素敵なティータイムを過ごしたいですよね。
温かみのある落ち着いた空間で、素敵な午後のひと時を楽しむというのはいかがでしょうか。

 
hong-kong-restaurant-the-krug-room-3
photo by www.mandarinoriental.co.jp

高級感、アクセス抜群のマンダリン・オリエンタル・香港ですが、その人気の理由として満場一致であげられるのは、なんといってもスタッフの質の高さです。
空港からの送迎、チェックイン、宿泊中、チェックアウトしてからもサービスのフィードバックメールが届くなど、流麗なコンビネーションと真摯なサービスで対応してくれます。
高級ホテルといえばおもてなしが一流なのは当たり前ですが、群を抜いてスタッフの対応が素晴らしいのはさすが老舗高級ホテルといったところですね。
ドアマン、フロントの対応の良さや気遣いの細やかさはもちろん、ハウスキーピングのクオリティの高さにも定評があります。
感動の連続な数々のおもてなしは、それだけでも宿泊客の気分を高めてくれます。

 
香港の「シンフォニー・オブ・ライツ」
photo by tripadvisor.jp

香港を満喫したい方へ、「マンダリン・オリエンタル・香港」の魅力を紹介させて頂きました。
香港島・中環(セントラル)で宿泊の際は、是非候補に入れてみてはいかがでしょうか。
特別な時間は、特別な空間でお過ごしください。
必ず「また行きたい!」と思わせてくれる、マンダリン・オリエンタル・香港です。

 

マンダリン・オリエンタル・香港の予約・詳細情報はコチラ


 
この記事についたキーワード