ラプンツェルの絶景のような幻想的すぎる仏教祭り「タイのコムローイ祭り」

ディズニー不朽の名作『塔の上のラプンツェル』の灯籠をあげるシーンのモデルになったとも言われているタイ北部の古都チェンマイで行われる「コムローイ祭り」。ブッダへの感謝の意味を込めてみんなで一斉にランタンを打ち上げる幻想的なお祭りをご紹介します。

タイのコムローイ祭り


コムローイ祭りの風景
photo by roadlessco

タイ北部のチェンマイで行われるコムローイ祭りは、毎年11月の満月の日に開催される仏教のお祭り。

 
塔の上のラプンツェルのポスター
photo by poleznoe.ru

ブッダへの感謝の意味を込めてみんなで一斉にランタンを打ち上げる様は、息をのむ美しさで、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の灯籠をあげるシーンはここがモデルになったとも言われています。

 
コムローイ祭りの風景
photo by John Shedrick


photo by thailandtravel.or.jp

コムローイ祭りの魅力的と言えば、この空に飛んでいく数えきれないほどのランタンが作りだす幻想的な光景です。
 
まさにずっと眺めていたくなる絶景ですね。

 


photo by thailandtravel.or.jp
 

気になる開催日は1,2ヶ月前に決まるのが恒例です。
 
2015年の開催は、現地向けのお祭「イーペン・サンサーイ」が11月24~26日(詳細は今後発表)、外国人向けの「イーペン・ランナー・インターナショナル」は11月25日に開催でしたが、2016年も同じようなスケジュールになるのではと噂されています。
 
2016年もぜひ11月は寒い日本を離れて、タイにランタンを飛ばしに行きたいですね。

 

コムローイ祭りのツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード