世界も認めた絶景。幻想的な美しさを魅せる岡山県天王八幡神社の「キンボタル」

岡山県新見市に位置する天王八幡神社では、毎年7月10日前後の10日間、岡山県天然記念物に指定されている数千ものキンホタルが、美しく輝く絶景と出会うことができます。日本の原風景を感じる環境とキンホタルの光が作り出す幻想的な風景は、まさに日本が誇る絶景にふさわしい絵です。

天王八幡神社の「キンボタル」

天王八幡神社の「キンボタル」
photo by Tsuneaki Hiramatsu

岡山県岡山県新見市に位置する天王八幡神社では、毎年7月10日前後の10日間、数千ものキンホタル(和名:ヒメボタル)が美しく輝く絶景と出会うことができます。

 
天王八幡神社の「キンボタル」
photo by Tsuneaki Hiramatsu

天王八幡神社の境内とその周辺は、キンボタルの集団発生地として岡山県天然記念物に指定されており、日暮れとともに一斉に美しい光を放ちます。

 
天王八幡神社の「キンボタル」
photo by commons.wikimedia.org

岡山市に住む撮影者のヒラマツ・ツネアキ氏がブログにてこの幻想的な写真を掲載したところ世界的に話題となり、フランスの『フィガロ』紙での掲載、アメリカ自然史博物館から展示会の宣伝に写真を使わせて欲しいとオファーも来たそうです。

 
天王八幡神社の「キンボタル」
photo by Tsuneaki Hiramatsu

日本の原風景を感じる環境とキンホタルの光が作り出す幻想的な風景は、まさに日本が誇る絶景にふさわしい絵です。

 
天王八幡神社の「キンボタル」
photo by Tsuneaki Hiramatsu

雄は約1~2mぐらいの高さを飛び交いますが、雌には後翅がなく飛べないためキンボタルの生息地へ足を踏み入れることは禁止されています。懐中電灯を照らさない、タバコを吸わない、フラッシュを炊かないなどマナーを守り、この絶景を将来の世代へも繋いでいきたいですね。

 

天王八幡神社のキンボタルの情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード