ここはウユニ塩湖!?トルコにある白き絶景塩湖「トゥズ湖」

首都アンカラから南南東におよそ150km。カッパドキア方面へ向かう途中、車窓に突然現れる広大な白い光景にきっと驚かされるでしょう。真っ青な空に真っ白な大地。このとっても幻想的な光景、ボリビアのウユニ塩湖ではありません。トルコ、アナトリア半島の中央部コンヤにあるTuz Gölü(トゥズ湖)の絶景なんです。

トゥズ湖の風景3
photo by flickr.com

湖の大きさは1,500 km²。ボリビアのウユニ塩湖の10,582km²と比べると7分の1程度の大きさですが、それでも日本最大の湖、琵琶湖の約2倍。かなりのスケールの大きさです。南米まで行かなくても、実はトルコでこんな絶景が楽しめるとは知らない方も多いかも知れません。

 
トゥズ湖の風景4
photo by trekearth.com

トゥズ湖でこの白い絶景が見られるのは夏の7月〜9月ごろだけ。トルコの夏は晴天が続き、気温もかなり上がるので、暑さ対策と紫外線対策は万全にしておいた方が安心です。地元の方のこんな服装のほうがトゥズ湖を楽しむのには最適なのかもしれません。雨季に当たる冬の時期は、多量の水に塩分が溶け込んでしまうので、ただの湖に戻ってしまいます。

トゥズ湖の風景2
photo by flickr.com

ボリビアのウユニ塩湖と言えば「天空の鏡」が有名ですね。白い塩原に浅く水が溜まると、それがまるで鏡のように反射して周りの風景を映し出すという、とても神秘的な現象です。トゥズ湖でも天候などの条件が揃えば「天空の鏡」を体験できます。

 
トゥズ湖の風景
photo by panoramio.com

青い空や白い雲が映った湖面も素晴らしいですが、夕暮れ時もまたオススメです。時には湖面の向こうに蜃気楼が現れることもあります。

 

トゥズ湖の風景3
photo by youexif.com

トルコにある真っ白な湖「トゥズ湖」。まだあまり知られていませんが、ウユニ塩湖に勝るとも劣らない幻想的な光景に出会えます。トルコ旅行の際に立ち寄って見られるのはいかがですか。

 

トゥズ湖のツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード