ニューヨークの喧騒とは無縁の優雅な時を過ごすことが出来る「ザ・グリニッチ・ホテル」

アメリカ、ニューヨーク州マンハッタン、トライベッカにあるホテル「ザ・グリニッチ・ホテル」は、俳優のロバート・デ・ニーロもオーナーとしてその名を連ねているホテルです。重厚感を感じるレンガづくりの外観、そしてフロントやロビーには、デ・ニーロの亡き父が描いた絵が飾られるなど、個性的な特徴をもった空間を演出したホテルです。

ザ・グリニッチ・ホテル The Greenwich Hotel

ザ・グリニッチ・ホテル The Greenwich Hotelの外観
photo by justluxe.com

その昔、倉庫街だったマンハッタンのロウワー地区トライベッカは、今や活気あふれる街へと変貌しています。ソーホー、グリニッチビレッジ、ウォールストリートに近く、流行に敏感なお客様に好まれています。そのトライベッカに建つレンガ造りの瀟洒な高級ホテル「ザ・グリニッチ・ホテル」。地下のプールとフィットネスセンター、レストランやスパを併設しています。クラッシックな建物には看板もなく、一見するとホテルとは分かりにくい仕掛けなのです。隣のビルには、ホテルのオーナーとしても名を連ねるロバート・デ・ニーロのレストラン「トライベッカ」も営業しています。

 
ザ・グリニッチ・ホテル The Greenwich Hotelのロビー
photo by jp.lhw.com

ロビーには、ところどころ「和のテイスト」を感じさせるインテリアを施し、一般的な高級ホテルのゴージャスさとは異なった趣と雰囲気のあるロビーとなっています。世界中から多数の芸術家の作品がインテリアに織り込まれ、そのようなデザイン様式がガラス窓、無垢のオーク材の柱とアンティークな木製フロアーに現れています。豪華なライブラリー、木々を配した中庭、スパとプールはホテルゲストだけにひらかれていて、初めて訪れた人でさえ、本当にトライベッカの住民になったように感じるはずです。
ニューヨークでの滞在を計画する際に役立つ、知識豊富なコンシェルジュスタッフが従事していますので、観光やショッピングなどについて尋ねるといいでしょう。

 
ザ・グリニッチ・ホテル The Greenwich Hotelの客室
photo by jp.lhw.com

88室の客室があり、シティービューまたはリバービューの客室です。ベッドには特性ベッド、エジプト綿のリネン、羽毛布団を使用しています。就寝用ベッドメイクサービスは毎晩利用することができます。客室の内装は各部屋ごとに異なり、一般の高級ホテルと異なり、芸術家や知識人の隠れ家を彷彿させます。
「デラックス・グリニッチ・ルーム」の広さは平均43㎡。キングサイズベッド1台に快適なリビングとワークスペース。インテリアは、一般住宅風のスタイリングで仕上げています。
深めのバスタブと小さなライブラリーを全室に完備しているので、ゆっくりバスタブに浸かりながら読書を楽しむこともできるでしょう。
客室には42インチプラズマテレビ、無料Wi-Fi、ミニバー(無料スナック付き)、電話、新聞、室温調節器、セーフティーボックス、スリッパ、バスローブ、デザイナーアメニティー、化粧鏡、ヘアドライヤーがそろえられています。

 
ザ・グリニッチ・ホテル The Greenwich Hotelの客室
photo by jtb.co.jp

「グリニッチ・デュプレックス・ペントハウス」は、180㎡の広さと9mの天窓、2.5のバスルーム、暖炉の温もりを感じるリビングとダイニングエリア、2マスターベッドルームを擁したゆったり広々のくつろぎ空間です。

 
ザ・グリニッチ・ホテル The Greenwich Hotelのレストラン
photo by fashionhouseglobal.com

レストラン「ロカンダ·ヴェルデ」は、シェフのアンドリュー·カーメリーニが新感覚のイタリア料理を提供しています。どの料理もほっとするような美味しさで、お腹も心も満たされるでしょう。店内は、開放的でカジュアルな雰囲気の中、賑やかなひとときをお楽しみください。子羊肉のボロネーゼとパッパルデッレ・パスタ、リコッタチーズのミント添え、プロシュートのサンドウィッチ、ローストチキンなどが人気です。
朝食、ランチ、ディナーと利用できます。また、土曜日、日曜日はランチの変わりにブランチで楽しむこともできます。

 
ザ・グリニッチ・ホテル The Greenwich Hotelのスパ
photo by thegreenwichhotel.com

和の雰囲気が漂う「シブイ・スパ」は、ランタンに照らされたプールとラウンジ、フィットネスセンター、5室のトリートメントルームを備えています。日本様式のインテリアをいたるところに施した癒しの空間は、築250年の日本の古民家の木材を使用し、日本の建築家たちが再建しました。その他、伝統的な浴槽がある指圧の部屋、ラップやスクラブなどを行うシャワー付きの部屋、マッサージや各種トリートメントの部屋などが用意され、どのスペースも落ち着いた静けさで満たされています。ボディートリートメント、フェイシャル、リフレクソロジー、マッサージ、レイキ、タイ式マッサージ、脱毛ワックスなどのメニューもあります。
フィットネスルームでさえも、穏やかな空気に包まれており、古いヘムロックの木でできた床や控えめな明かりで演出された空間とが、最先端の器具や設備が好対照を成しています。事前に予約をすれば、トレーナーとのエクササイズも受けることができます。瞑想、マッスルトーン、ピラティス、ヨガ、ストレッチ、減量などのクラスがあります。

 

ザ・グリニッチ・ホテル周辺の観光 The Greenwich Hotel

ソーホー
photo by tripadvisor.jp

最先端のトレンドの発信地、ソーホー。ホテルからも近いのでぜひ足を運んでみてほしい場所です。
高級ブティック、人気スポットが無数に並び、魅力的な空気は流れる街です。ソーホーはセレブやモデルなども見かける確率が高いと言われるほどお洒落な街で、歩くだけでもモデル気分を味わえるかもしれません。また、昔ながらの建築が残る美しい街並みでもあります。そのまま映画にも出てきそうな建物が立ち並んでいます。ショッピングにレストラン、バーなどが揃っているので、ゆっくり時間を使って観光するのもおすすめです。

 
ワシントンマーケットパーク
photo by newyork.navi.com

トライベッカの西側にある、緑豊かなかわいらしい公園です。週末には近くにグリーンマーケットが出ます。子供たちや地元の家族連れでいつもにぎわう、のんびりとした雰囲気の公園で、まさにコンクリートの中のオアシスのような存在です。ショッピングなどの観光にすこし疲れたら、たくさんの緑に囲まれたこの場所で休憩し、癒しの時間をすごすのもおすすめです。

 
エリス島
photo by buaiso.net

フェリーでのみ行くことができるエリス島。フェリーはバッテリーパークから出発しており、巡航しています。ここは日本人にはあまりポピュラーな場所ではないようですが、アメリカ史上非常に重要な地であり、いつも国内外から大勢の人が訪れている場所です。移民の人のアメリカへの入り口であったエリス島の歴史がよく分かる「エリス島移民博物館」があります。大きくて立派な博物館には展示物も多く、移民についてさまざまな角度から知ることができます。当時の様子、当時の人々がどのような思いでここにやってきたのか、思いをはせるのもよいのではないでしょうか。自由の女神だけでなく、ぜひ足をのばしてみてほしい場所です。

 
ザ・グリニッチ・ホテル The Greenwich Hotelの周辺風景
photo by thegreenwichhotel.com

「ザ・グリニッチ・ホテル」は、客室のインテリアを自宅でくつろぐような居住空間に仕上げ、お客様のゆったりとした過ごし方を演出しています。トライベッカにあるクラシックな外観のホテル「ザ・グリニッチ・ホテル」で、ニューヨークの旅を思う存分、ご満喫ください。
サービス:パーキング(予約不要)
     ルームサービス
     チケットサービス
     荷物預かりサービス
     コンシェルジュサービス
     ベビーシッター/託児サービス
     ドライクリーニング
     靴磨き
     FAX/コピー
     VIPルーム設備
     多国語対応スタッフ(韓国語・フランス語・英語)
ラガーディー空港、ニューアーク・リバティー国際空港のどちらからも約13㎞の距離にあります。

 

ザ・グリニッチ・ホテルの宿泊予約・口コミ情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード