• 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
航空系旅行サイトまとめ 2020

航空系旅行サイトとは?

「航空系旅行サイト」とは、航空会社が運営するもしくは連携した「旅行サイト」のことです。

日本の鉄道は、路線が整備されていて時間も正確ですが、行き先によっては飛行機に比べると乗り継ぎや移動時間がかかってしまいます。

遠方に旅行したい場合には、やっぱり飛行機の方が時間も早く、重い荷物は預けておけば見張っている必要もなくて安心です。

たまには遠くに行ってみたい、飛行機での移動を中心に旅行にしたいと言う時には、この「航空系旅行サイト」を利用してみるとよいかもしれません。

航空系旅行サイトの一覧

日本で「航空系旅行サイト」と呼ばれている代表的なサイトには、下記の4つがあります。

1)日本航空(JAL)の旅行予約サイト
2)全日空(ANA)の旅行予約サイト
3)ANAスカイツアーズ(国内系旅行予約)
4)スカイパックツアーズ(国内系旅行予約)

それぞれのサイトについて、ご紹介します。

「日本航空(JAL)」の旅行予約サイトについて

「日本航空(JAL)」の旅行予約サイトは、日本航空株式会社が運営している「航空系旅行サイト」です。

この会社は、日本が第二次世界大戦で敗戦した際に、「GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)」より停止されていた日本国籍の航空機の運航が1950年に解除され、1951年に日本航空創立準備事務所として開設された歴史があります。

日本航空株式会社は、日本の国内線・国際線について、最も古い歴史を持っている航空会社で、イギリスのスカイトラックスによる航空会社の格付けで、実質的に最高評価である「The World’s 5-Star」を獲得しています。

「日本航空」の旅行予約サイトでは、国内線と国際線の航空券の購入・予約に加えて航空便からの宿泊施設を検索したり予約したりすることができます。

このほか、このサイトから、JALマイレージバンクや国内外の現地に関する情報の閲覧やレンタカーの予約などもできます。

飛行機での移動を中心にしたツアープランが豊富です。

サイトのトップページは、赤・黒・白のシックな色合いで、トップページ上部には、「国内線」、「国際線」、「国内ツアー」、「海外ツアー」、「マイレージ」、「JALカード」の見出しがあり、検索しやすいデザイン設計です。

キーワードチェック:GHQ
GHQは、「General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers
(連合国軍最高司令官総司令部)
の略で、1945年9月に第二次世界大戦の終結した際に、ポツダム宣言を執行するために日本で占領政策を実施した連合国軍機関です。最高司令官は、米陸軍のダグラス・マッカーサー元帥で、日本の軍隊を飼いたい、戦犯指定した人物の逮捕、しそう・振興・集会・言論の自由を制限した法令の撤廃、大日本帝国憲法の改正、財閥・農地解体などが指示されました。
キーワードチェック:スカイトラックス

スカイトラックスは、1989年に設立された、イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社で、世界約300社以上の航空会社の品質について1つ星から5つ星をつけて評価しています。

日本では、2019年5月現在、「全日本空輸」(ANA)と「日本航空」(JAL)の2社が獲得しています。

「日本航空(JAL)」詳細
サイト名:「日本航空(JAL)」
法人名:日本航空株式会社
設立年月日:1953年10月1日
所在地:東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
従業員数:11,224名(単独)
メリット:JALカード入会でマイレージが貯まる。
*情報調査日:2020年1月10日

「全日空(ANA)」の旅行予約サイトについて

「全日空(ANA)」の旅行予約サイトは、ANAホールディングス株式会社の子会社である全日本空輸株式会社の運営する「航空系旅行サイト」です。

この会社は、先のイギリスのスカイトラックスによる最高評価「The World’s 5-Star」を日本で史上初めて獲得した実績があります。

パッケージツアーに強く、国内は、北海道・九州・沖縄などの航空便や、現地の陸上交通と宿泊施設とをリンクさせた格安のパッケージツアー商品を展開しています。

サイトのトップページは白と紺のさわやかな色合いで、上部に、「国内線航空券」、「国際線航空券」、「国内ツアー」、「海外ツアー」、「ANAマイレージクラブ」、「Trave&Life」の見出しがあります。

さらに、その下に「予約確認・購入・変更」、「運航状況の確認」、「搭乗に関する案内」のコーナーがあり、シンプルで検索しやすいデザイン設計です。

「全日空(ANA)」詳細
サイト名:「全日空(ANA)」
法人名:全日本空輸株式会社
設立年月日:1952年12月
所在地:東京都港区東新橋一丁目5番2号
URL:https://www.ana.co.jp/
従業員数:13,518名(単独:2017年3月31日現在)
メリット:北海道・九州・沖縄に強い
*情報調査日:2020年1月10日

「ANAスカイツアーズ」について

「ANA」スカイツアーズ」は、全日本空輸株式会社の関連会社の運営する「航空系旅行サイト」です。

このサイトで予約した旅行は、ANAグループ便を利用することになりますが、自社でツアー商品の企画や構成を行っており、ANAグループ便に限定することで、格安ながら安心・安全で快適な旅行として定評があります。

サイト内では、ホテルの空室や飛行機の空席状況について確認できるだけでなく、オンライン予約や見積もりは24時間できるため、とても便利です。

このサイトのトップページは、ANAの紺色でデザインされ、上部に時間でスライドされる注目情報があり、その下に「検索画面」、「特集」、「エリアで探す」、「気になるツアーから探す」と続きます。

なお、サイト内で、予約時に便を指定することや事前に座席を指定することもできます。

「ANAスカイツアーズ」詳細
サイト名:「ANAスカイツアーズ」
法人名:株式会社スカイツアーズ
設立年月日:1973年11月12日
所在地:沖縄県那覇市東町5番18号
メリット:マイルが貯まる。
*情報調査日:2020年1月12日

「スカイパックツアーズ」について

「スカイパックツアーズ」は、スカイマークエアラインズ株式会社の関連会社であるスカイパックツアーズ株式会社の運営する「航空系旅行サイト」です。

この会社は、スカイマークエアラインズ株式会社のホールセラーで、スカイマークの取り扱っている格安航空券と宿泊ホテルに関するパッケージツアーを展開しています。

キーワードチェック:ホールセラー
旅行業界において、ホールセラーとは、パッケージツアーを企画して卸売りをする会社や組織のことで、商品を不特定多数の消費者に広く流通する目的で契約旅行会社に販売を委託しています。

このサイトで扱われているツアー商品は、下記の特徴があります。

1)出発の5日前まで予約ができる。
2)事前に飛行機の座席を指定できる。
3)旅行期間は、2~14日を指定できる。
4)14日間、フライトの帰着日のみの延長ができる。
5)機内の預かり手荷物は、1人20キログラムまで無料で利用できる。
6)初泊以外の宿泊や飛び泊でも利用できる。

このサイトでは、旅行の移動はスカイマークの利用が必須となりますが、安価で旅行できるメリットがあるため、利用者の口コミの評価もよいようです。

なお、サイト内は黄色、紺、白のスッキリしたデザイン設計で、トップページにはツアーの検索画面があり、その下に地域別に複数の空港から東京、札幌、神戸、福岡、那覇、茨城などの行き先別で検索できるようになっています。

「スカイパックツアーズ」詳細
サイト名:「スカイパックツアーズ」
法人名:スカイパックツアーズ株式会社
設立年月日:2003年
所在地:東京都中央区東日本橋1-1-5
URL:https://www.skypaktours.co.jp/
メリット:スカイマークとの連携
*情報調査日:2020年1月12日

まとめ

いかがでしたか。

「航空系旅行サイト」は、飛行機での旅行がメインで、それぞれの関連会社の航空便を利用する旅情報に強いということがわかりました。

また、他のサイトに比べて飛行機の検索・予約についても先行・割引などの特典があることから、飛行機を利用した少し遠方まで足を伸ばす旅行を楽しみたい時に利用するとよいでしょう。

各サイトは、すっきりしたデザインや多彩な旅情報が細かく表示されているものなど、トップページの印象や利便性もさまざまですので、気に入ったサイトから旅を計画してみるとよいでしょう。

  • 総合系旅行サイトまとめ 2020
  • 外資系旅行サイトまとめ 2020
  • 航空系旅行サイトまとめ 2020
  • 鉄道系旅行サイトまとめ 2020
  • こだわり系旅行サイトまとめ 2020
  • 横断検索系旅行サイトまとめ 2020
おすすめの記事