地球の宝石!?サファイヤブルーの氷河「ロスグラシアレス国立公園」

まるで宝石のようなサファイヤブルーの氷河を持つのは、アルゼンチンにあるロス・グラシアレス国立公園。お正月休みにおすすめな、世界遺産にも登録された世界で三番目の面積を持つ雄大な氷河地帯をご紹介!

zsa
photo by pedrosegura.blogspot.jp

ロスグラシアレス国立公園は、アルゼンチンのサンタクルス州に存在する国立公園。

 

photo by Ostrosky Photos

ロスグラシアレス国立公園は、1981年にユネスコの世界遺産に登録され、南極、グリーンランドに次ぐ、地球上で第3位の面積を持つ南パタゴニア氷原および氷河群になっています。

 

photo by losyziemi.pl

ビルほどの高さの氷の塊が轟音と共に一気に湖へと崩れ落ちる様子はまさに絶景。

 
Parque Nacional Bahía de los Glaciares Alaska 6
photo by medioambiente.org

長い時間圧縮されたことによって空気をほとんど含まなくなった透明な氷は、青い光だけを反射してほかの色を吸収することで、ロス・グラシアレス特有の青い氷河になります。

 
15691-13
photo by calafatemountainpark.com

現地では12月から3月が夏のシーズン。お正月休みは、ロス・グラシアレスまで足を伸ばしてみるのも良いかもしれませんね。

 

ロスグラシアレス国立公園のツアー情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード