人類未踏の地。世界最後の秘境。世界最大落差の滝。空飛ぶ軍艦。カナイマ国立公園

イギリスの作家コナン・ドイルの小説「ロスト・ワールド」の舞台になった「カナイマ国立公園」。未だに人類未踏の場所が点在し、世界最後の秘境ともいわれる大自然の魅力をご紹介します。

カナイマ国立公園

カナイマ国立公園の風景
photo by exposedplanet
 

ベネズエラが誇る世界遺産であるカナイマ国立公園は、南米ギアナ高地の中央に位置する。

 
カナイマ国立公園の風景
photo by Inti
 

カナイマ国立公園には、まるで巨大軍艦のようなロライマ山や世界最大の落差を持つエンジェルフォールに加えて、未だに人類未踏の場所が点在しています。
 
そのため世界最後の秘境ともいわれており、イギリスの作家コナン・ドイルが、この地にインスピレーションを得て、小説「ロスト・ワールド」を描いたことは有名です。

 
カナイマ国立公園内のエンジェルフォールの風景
photo by mohamedbasheerkp
 

エンジェルフォールは、落差979メートルと世界最高落差であり、あまりに落差がありすぎて、地面に落ちる前に水が霧になるので滝壺が存在していないほどです。

 

カナイマ国立公園内のロライマ山の風景
photo by Sonha Travel & Commerce
 

標高2810m、1000m近くにも及ぶ切り立った崖をもつロライマ山は空に浮かぶ軍艦のよう。

 
カナイマ国立公園に生息する鳥の風景
photo by Brad Wilson, DVM
 

未だに人類未踏の場所が点在している「カナイマ国立公園」。
世界最後の秘境を探検しに行きたいですね。

 

カナイマ国立公園へのツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード