• 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
ノルマンディーで大人の滞在を愉しむ「ロイヤル・バリエール」

ロイヤル・バリエール Royal Barriere

ロイヤル・バリエールの外観
photo by jp.lhw.com

パリから電車で約2時間、フランス北西部のノルマンディー地方。
映画『男と女』や『華麗なるギャツビー』の舞台となったことでも知られる”ノルマンディー海岸の女王”と謳われるドーヴィルに、「ロイヤル・バリエール」と言うホテルがあります。

 
ロイヤル・バリエールのロビー
photo by jp.lhw.com

大人のリゾートとして名高いドーヴィルのホテルらしく、中に入ったロビーには、ワインレッドのソファーが置かれており、グランドピアノの調べが響き渡ります。

 
ロイヤル・バリエールの客室
photo by jp.lhw.com

「ロイヤル・バリエール」には、4つのタイプのお部屋があります。こちらは「ロイヤル・スイート」。

 
ロイヤル・バリエールの客室
photo by jp.lhw.com

その中でも最も広い客室と言えば「エグゼクティブ・シービュー・1ベッドルーム・スイート」です。
広さがなんと100平方メートルもあります。

 
ロイヤル・バリエールのテラス
photo by jp.lhw.com

お部屋からは一面の海を眺めることが出来ますし、ウォーキングクローゼットなどの設備も充実をしております。

 
ロイヤル・バリエールのレストラン
photo by jp.lhw.com

このホテルにはレストランが2つあり、「ル・バー・ド・レトリエ」のシェフは、アラン・デュカスやジョエル・ロブションといった有名シェフに師事を受けておりました。

 
ロイヤル・バリエールのゴルフコース
photo by jp.lhw.com

設備としてはヘアサロンやスパ、そしてなんとゴルフコースまで完備しています。

 
ロイヤル・バリエールのカジノ
photo by jp.lhw.com

そしてなんといっても忘れてはいけないのは、「ロイヤル・バリエール」が所属するグループ経営のカジノ。

 
ロイヤル・バリエールのカジノ
photo by jp.lhw.com

“ノルマンディー海岸の女王”と謳われるドーヴィルに来たならば、ぜひゴージャスに過ごしましょう。

 
ロイヤル・バリエール
photo by jp.lhw.com

大人の時間を満喫することができる「ロイヤル・バリエール」。ぜひドーヴィルに訪れる際は滞在してみてはいかがでしょうか?

 

ロイヤル・バリエールの予約・詳細情報はこちら

 

おすすめの記事