数々の音楽家も通ったウィーンの伝統と格式を感じる「ホテル・インペリアル」

クラシック大国、オーストリアの首都であるウィーン。 そこでまるで王のような滞在を堪能することが出来るホテル、それが「ホテル・インペリアル」です。かつて帝都であったウィーン屈指の伝統と格式を感じる素晴らしいホテルをご紹介致します。

ホテル・インペリアル Hotel Imperial

ホテル・インペリアル
photo by starwoodhotels.com

これまで、あまたのクラシック作曲家を輩出してきた国、オーストリア。
神聖ローマ帝国やオーストリア=ハンガリー帝国など、かつてドイツ民族全体の帝都であったオーストリアの首都ウィーンに鎮座するホテルこそ、「ホテル・インペリアル」です。

 
ホテル・インペリアルのロビー
photo by starwoodhotels.com

「ホテル・インペリアル」のロビーは、まさに宮殿内部のような装飾です。
壁には絵が飾られており、天井には重厚なシャンデリアが吊るされており、これからの優雅な滞在を大いに予感させます。

 
ホテル・インペリアルの通路
photo by starwoodhotels.com

「ホテル・インペリアル」は、もともとヴュルテンベルク王子であるウィーンの住居として1863年に建築されたものですが、現在でもその格式が感じられます。

 
ホテル・インペリアルの客室
photo by starwoodhotels.com

伝統的なウィーンの装飾が施された「クラシックルーム」。
5フロア全てに設置されている部屋には、大理石のバスルーム、そして2台のシンクが設置されています。

 
ホテル・インペリアルの客室
photo by starwoodhotels.com

2フロアに渡って約70平方メートルの広さを誇るお部屋が、「メゾネットスイート」。
下の階がベッドルームとバスルーム、上の階がリビングルームとなっております。

 
ホテル・インペリアルの客室
photo by starwoodhotels.com

最高峰のお部屋は「ロイヤルスイート」。

 
ホテル・インペリアルのパドラー
photo by starwoodhotels.com

部屋専属のバトラーがおり、気分はまさに王そのものです。

 
ホテル・インペリアルのカフェ
photo by starwoodhotels.com

気軽にウィーンを楽しむならば、カフェ「インペリアル」へ。
多くの著名な作家や作曲家たちが味わった、ウィンナーコーヒーなど様々な種類のコーヒーが堪能できます。

 
ホテル・インペリアルのレストラン
photo by starwoodhotels.com

ゴージャスな晩餐を楽しみたいのならば、レストラン「オーパス」へ。
歴史豊かな内装の中にも、モダンなエスプリが利かせてあります。

 
ホテル・インペリアルの通路
photo by starwoodhotels.com

ウィーン屈指の伝統と格式を誇る「ホテル・インペリアル」。ぜひウィーンを訪れる際は宿泊してみてはいかがでしょうか?

 

ホテル・インペリアルの宿泊予約・口コミ情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード