死ぬまでに一度は行きたい世界の絶景:コヨーテビュートのザ・ウェーブ

アメリカはコロラド高原のバーミリオン・クリフス国定公園に位置する「コヨーテビュート」。準乾燥地帯が生み出した躍動の世界をご紹介します。

コヨーテビュートのザ・ウェーブ

躍動感溢れるコヨーテビュートの風景
photo by cdn.superbwallpapers.com
 

アメリカのコロラド高原では、岩盤が海抜1500メートルから3350メートルまでほぼ水平に堆積岩が積み重なっており、気候は準乾燥地帯にあたるため、峡谷、崖、天然橋、尖峰、岩柱、一枚岩などの特殊な侵食地形が多く存在します。

 
上空から見たコヨーテビュートの風景
photo by Julia Manzerova
 

特にバーミリオン・クリフス国定公園にあるコヨーテビュートでは、「ザ・ウェーブ」と呼ばれるうねるような岩壁の模様の絶景を見ることができます。

 
躍動感溢れるコヨーテビュートの岩の側面
photo by remitluff
 

幾千もの風が通り抜けた跡なのでしょうか。もの凄い躍動感です。

 
枯れ木の隙間から覗くコヨーテビュートの景色
photo by ©hapulcu
 

遠目から眺めると、それは自然が作り上げた城のようです。

 
不思議な模様のコヨーテビュートと空
photo by Jan Kokes
 

環境保護のため、ザ・ウェーブを訪れることのできる人数は抽選に当選した1日20名に限られており、見ることが非常に難しい絶景としても有名な「コヨーテビュートのザ・ウェーブ」。
 
自然が作った模様に沿って歩んでみたいですね。

コヨーテビュートのツアー情報をチェック!


 
この記事についたキーワード